rikkorasonさんの映画レビュー・感想・評価

rikkorason

rikkorason

映画(1184)
ドラマ(17)

エヴァ(2018年製作の映画)

3.1

イザベル・ユペールとギャスパー・ウリエルが出てたってだけの点数だな。
面白そうだったのに!!

ラフマニノフ ある愛の調べ(2007年製作の映画)

3.3

ラフマニノフ、この映画だとすごく弱い人の印象だったかな。だけどそれも含めてまさに天才芸術家って感じがよく出てる映画でした。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.4

久しぶりに爽快な映画見たな。面白かった~いいコンビだった!

女神よ、銃を撃て(2017年製作の映画)

3.0

男はすぐキレるし娘はどうしようもなさすぎよ~
でもドヌーヴだしニコラはなかなかかっこよかったのでプラス0.3。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.9

評判悪いって聞いてたからそんなに期待せずに見始めたけれどなんの先入観もなく見たからか言うほど悪くなかったよ。

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

2.7

ちょっとファンタジーの気分でイライジャ・ウッドも出てるし見てみたけど…映像は綺麗だったよ!

南へ行けば(2009年製作の映画)

3.2

レア・セドゥが出てるから見たかったのにレア・セドゥ主役ではないのね…まあでもこのフランス映画っぽい感じとても好き。

ハンガリー連続殺人鬼(2016年製作の映画)

2.9

割と早くに犯人がわかるパターンだけれど最後まで色々気になって楽しめる。

ブラック・レコード〜禁じられた記録〜/ヒトラーコード39(2009年製作の映画)

3.3

知識が浅いので分かり辛い部分あり。でも最後までハラハラして面白かった。キャストがとてもいいね。

グッバイ・シングル(2016年製作の映画)

3.3

テンポよくて面白かった!キム・ヘスはどんな役でもこなす女優さんね。
まぶりーちゃん今回もいい人でした。

美しすぎる母(2007年製作の映画)

3.0

これ実話なのね。
凄いなあの一言。
さすがに親子はなあ。あれは屈折するよ、子供おかしくなるよ。
それでも映画だからかすごい嫌悪感とかはなかったし客観的に見られたかな。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.1

2時間超える映画はいつも見るの躊躇っちゃってこれもなかなか再生押せずにいた。
いやあ、怖いね、本当にガール怖いわ。

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3(1991年製作の映画)

3.2

若き日の梁朝偉かわいいわあ。
このシリーズはまあ時間つぶしにちょうどいい。笑えるし。
最初レスリー・チャン出てきてちょっと嬉しかった!

マンハント(2018年製作の映画)

2.8

あーもう!なんか色々惜しいというか残念というか…
アクションもすごいしさすがジョン・ウーね!と言いたいけれども。
日本人もっと頑張ってー!全然ついていけてない気がしたわよー!

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.1

なかなか重い話を長いながらも丁寧に飽きさせず作ってあるなあと。
「パパはまだ神を信じる?」私も聞ききたいと映画見ながら思ってた!

フランス組曲(2015年製作の映画)

3.1

これ、もしセリフがなかったとしても映像と雰囲気で全部伝わってくるような映画。

チェイス!(2013年製作の映画)

3.0

私の中のインド映画のイメージをガラッと変えてくれたわ。面白かったけど長い~
そしてやっぱり歌と踊りはどれだけ現代的になろうが入るのね。

隠れ鬼(2016年製作の映画)

3.1

これ韓国版も見たかったけどこんな予想外の結末わかっちゃってたら面白くないだろうなあ。怖くはないけどサスペンス的にはなかなか!

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.1

途中、まさか?となんとなく読めちゃった。
デニーロもダコタちゃんもすごい演技する人の映画って面白いな。

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)

3.0

よかった、よかったんだけど…もしかしたらよかったのはキャストがよかったからかも。
見てる時はなかなか綺麗な映像だし話もありきたりといえばありきたりだけどわかりやすいし紀里谷さんなかなか?と思ったけども
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.0

本日ジョン・トラヴォルタ2本目。1本目が期待外れすぎてリベンジトラヴォルタ。
これは当たりだった!よし!
最初のシーンからワクワクしたよ。

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

2.6

ジョン・ウーにジョン・トラヴォルタだから期待大で見てみたんだけれども…

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.0

自分をしっかり持ってる人って本当に素敵。たくさんいい言葉を言っていて影響されやすい私は直ぐにターシャの本注文しました。

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

3.0

よくわからなかったけど最高だった。
マーズアタックの元ネタらしいけどこれ見て思った。やっぱりティム・バートンって天才だな。

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.5

あーん。メモすればよかった!もうどれがどれだかどの監督なのかわからん(笑)
でもどれもよかったなあ。1話がとても短いから終わったのにその後が気になる物もすごくあった。余韻に浸ってるまもなく次の物語が始
>>続きを読む

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

3.0

ギャスパー・ウリエルにどハマりしたので見てみた。前に見たピエール・ニネのサンローランと内容は変わらずかなあ。まあサンローランの映画なので劇的に変わることは無いんだろうけど…
衣装や装飾品に目がいくのは
>>続きを読む

白髪妖魔伝(2014年製作の映画)

2.5

ええええええ!なんだこれは!という感じだけどまあファンビンビンがかわいいのでそれだけで見る価値あり。

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

2.5

彼がすごい人なのはよーくわかった。映画も見たくなる。違う視点から見れる気がする。

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.9

コン・リーが見たくて見始めたけれども…
ギャスパー・ウリエルがはまり役すぎて目が離せなかった。
美しい顔も妖しい笑みも不気味な感じも冷たい目もなんか全てかピタッとはまってた気がして凄かった。この映画だ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.0

もっとドロドロの暴力的な感じかと思ってた。テンポもよくてマブリーちゃん出てくる度になんだか和んでしまうシーン多い。強くてかっこいいのに!!
絶対負けない安心感か??

双生児 GEMINI(1999年製作の映画)

3.4

おお!凄かったね!全てが!!
原作が読みたくなってすぐAmazonで探した。どうなったらあの映像になるのか…

>|