rikoさんの映画レビュー・感想・評価

riko

riko

映画(19)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.7

世界中の私の知らないところでこんなにも悲しく酷いことが起こっていて、沢山の人々が偏見や差別と日々戦っていると思うと本当に言葉にならない

観ていてあまりにも理不尽で納得いかないことばかりだったけど、こ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.2

"everything"
お父さんとニックだけの合言葉とハグ

ニックの言葉を信じていても何度も裏切られ、それでも信じ向き合ってニックを支えたお父さんは偉大で寛大な心を持っていると思った

やめたくて
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

私はレディ・バードのように母親や家族に反抗して衝突することが無いので、共感する所は少なかったけれど自分がしたいこと、目指すものが見つかった時に親に決められるのではなくて自分で決めることが出来る様にたく>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.4

とってもハッピーな気持ちになった

シスターみんなが歌う場面では、自然と体が勝手に音楽に乗って揺れていた

何より歌が上手でみんなが凄く楽しそうに歌っている所が良かった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

やっと観ることが出来た

オギーのお話だけではなくて、オギー以外の登場人物の視点にも焦点を当てていた所が良かったし、一人一人に感情移入をしてしまった

オギーも家族も友人も先生も素敵な人で
温かく幸せ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

自然に溢れた映像と音楽がとても繊細で美しかった
「君の名前で僕を呼んで」タイトルの意味が深い

言葉にすることが難しいほど、2人の関係は切なく儚い

ラストのお父さんの長台詞は本当に素敵だった心に留め
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.4

チャーリーを快く仲間に入れてあげたサムとパトリックの人柄が素敵だった

みんな誰にも言えない過去や悩み、隠し事があってそれらが彼らを繋げているのかなと思った

エズラ・ミラーがカッコイイ!
映画全体の
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.8

観ていて温かい気持ちになった

見ず知らずの黒人のマイケルに対して、何の差別も偏見もなく快く家族に迎え入れるリーとその家族の優しさに心を打たれた

リーが本当の自分の子供と同じようにマイケルに接して、
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

吹き替えを観た
アラジンとジャスミンが絨毯に乗って空を飛ぶシーンがお気に入り

アラジンの曲はどれも好き
次は字幕で観ようと思う

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

何度も泣いた
本当にタイトル通りの映画だった

お母ちゃんの強さと深くて熱い愛情に感動した
杉咲花さんの演技に惹き込まれて、とても感情移入してしまった

私はあのエンディング好きだった

キングダム(2019年製作の映画)

4.3

漫画やアニメを見たことがなかったけど、面白かったし、感動した
アクションシーンにとても惹き込まれた

キャストが豪華で、ただただ長澤まさみが綺麗だった

続編が出たら次も観に行きたい!

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

主人公のようにどんなことも前向きにポジティブに捉えて生きていきたい!

Yesは義務で言うのではなくて、自然と出てくることが大切だと思った

楽しく観れる映画だった!

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.7

先の展開が少し分かってしまうけど、本当に名作だった

アリーに対してずっと一途に想い続けているノアは本当に素敵だと思った

ラストの終わり方は誰もが憧れて羨むと思う

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.9

死についてとても考えさせられる作品だった

結末はもし私がルーの立場だったら受け入れることはできないけど、ウィルとルーの間には固く揺るがない絆があったからこそあの選択が出来たのだと思った

パッピーエ
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.7

肌の色や容姿に関係なく自分に自信を持って自分を貫いている主人公は本当にカッコよかった

主人公のトレイシーの常にポジティブなところに元気をもらった

ミュージカル映画はやっぱり最高ー!

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.5

限られた時間の中で後悔のないようにしたいことをする2人は本当に最高の人生を送ることが出来たと思った

ひとつひとつの言葉がとても心に響いた
大好きな映画になった

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.5

好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組むっていう理由が可愛いくて、素敵だと思った

この時代のファッション・メイク・曲がとても好き!

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

2人のすれ違いが観ていてひたすらもどかしかった

自分の気持ちに嘘をつかず、素直になることの大切さを改めて感じた映画