りっくさんの映画レビュー・感想・評価

りっく

りっく

おすすめ&好きなやつ→ #りっく

映画(258)
ドラマ(2)

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.5

劇場で観て正解。前作良すぎてあれ以上のもん作られへんやろって思ってたら全然超えて来た。映像美も凄いけど、事あるごとに泣いた。ご都合主義の何が悪いの?プリンセスものやしむしろもっとやっても良かったと思う>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

良い出来!SFとしてもアクションとしても楽しく見れた。ちょっと軽めな作りになってるところは原作リスペクトなのかな?変に捻ってないゲームでありそうなストーリーとリアルに再現されたポケモンたちが可愛くてす>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

メリーポピンズはこう!!これだよ!!

メリーはもちろんのこと、煙突掃除屋さんも子ども達もお父さんもお母さんもお手伝いさんまで全員キャラが立ってる。場所もストーリーもあんまり考えずやりたい放題なディズ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

機内で鑑賞。1より2より面白かった!(3は未視聴)ボーがカッコ可愛くなってて惚れた〜〜すき〜〜!!ギャビーギャビーも可愛い。切ない。すき。

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.5

ゆったりした雰囲気とセリフ量(多い)の釣り合いが取れてないのがほんとにいい。ケンカップル好きにはハマると思うww 嫌味言いながらもなんやかんやで満喫してて笑える。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

全員パスワードガバガバすぎなとことか女の人の正体とか、思ったより現実味はないけどテンポ良いし面白かった。バカリズム不憫すぎて笑った。はまり役なんだよなー!

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.0

映像美とか世界観は綺麗になってたけど、なんだかなー、分かるかな、綺麗になりすぎた印象。雑な設定や展開、雑に始まるミュージカルに魅力を感じてたからなんか残念。

前作の子どもが大人なった話なのにただの二
>>続きを読む

ターザン2(2005年製作の映画)

3.5

偏屈じいさんと小さいターザンの話。おじいちゃんがだんだん絆されてくよくあるやつ。面白かった。

グリンチ(2018年製作の映画)

2.0

本家の勝ち。映像は凄い綺麗し曲も良いけど、子ども向けverなんかな?本家よりマイルド。

あさひなぐ(2017年製作の映画)

4.0

原作知らんけど読みたくなった!出てる子らみんな可愛すぎる。最近別のドラマに出てたなって人多かった。続きがあるんやろうなってところで切れてるから主人公が急に強くなるとかの不自然さもなく、さらっと見れる。

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

3.5

語られなかった部分が細かく映画にされてて嬉しい!子育てノイローゼからシンバ若者時代までと、シンバとナラの恋愛を邪魔しようとして全部裏目に出てるとこが大好き!!

ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1999年製作の映画)

4.0

前作で解決出来なかったことを解決しててストーリーめちゃ好きやった!ただシンバはもっとハクナ・マタタの精神覚えとくべきじゃない?まぁそうなったら話終わってまうかもやけど思い出すとか。

コブさ、スカー
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.0

雰囲気はゆれる人魚で、セリフがすくなく映像で見せるブラックファンタジー。奇妙で気持ち悪い。話の内容は理解出来たし最後一応救われてるけど二度と見たくない。ただ、逃げ伸びた子のその後とかこの島以外の世界と>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

コメディの中にねじ込まれた2人の花嫁と2人の婚約者の残酷で現実的な対比。きっついスパイスやけど映画としては凄く良いなぁって、惹かれる部分やなぁと思った。コメディだけあって大袈裟仕様にはなってるけど、結>>続きを読む

BORUTO NARUTO THE MOVIE(2015年製作の映画)

4.0

映画館で鑑賞。当時に特典でもらえた冊子含め、漫画の続きが見れるのはすごい楽しい!スピンオフ感覚!

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

4.0

漫画の後の話。スピンオフ感覚で面白かった!とりあえずひなたが可愛いし、なんでそことくっついたの?ってところの説明を原作軸でしてるからちゃんと納得出来るし好き。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.5

ストーリー凄く好き。シンバとティモンとプンバの性格とノリが凄く好き。ナラ可愛いしかっこいい。実写見てアニメも久々に見たくなったな〜!

ライオン・キング(2019年製作の映画)

5.0

やー、これすげえよ。最近5つけたやつ全部4.5に落とすくらいにはすごい(定期的に発生する)。何が凄いってね、アニメ版と声優違うのに雰囲気が全部同じなの!特にティモンのミキ(弟)にはびっくり!エンドロー>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

5.0

ファンのための映画として星5!単体で見るのを前提として作られてないからこその突き抜け具合。新しいキャラとかももちろんおるけど全然引き立て役の域を超えて無くて程よいし、サウナで全員集合するシーンめっちゃ>>続きを読む

ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船(2014年製作の映画)

4.5

シリーズのなかで一番好きかも!メインの妖精それぞれみんなかわいかったし、ピーター・パンへの繋がりがよかった!ティンクが注意する側、助ける側になってる...!!!

ティンカー・ベルと妖精の家(2010年製作の映画)

4.0

ティンカーベルシリーズのなかの人間世界に行く話。ヴィディアなんか言い方ツンでやってることデレって感じのツンデレで好きやわ。無印でティンクの友達らから責められてた?イメージあったけど今回は「そんなん気に>>続きを読む

ティンカー・ベルと月の石(2009年製作の映画)

4.0

小学校時代に狂ったように読んでたティンカーベルシリーズのなかの喧嘩する話。妖精ってよくも悪くも性格が不器用というか単純よねw

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

怖い世界の話。ウルフ・オブ・ウォールストリートの日本版って感じで程よく狂っててよかった。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

よくある前向き系やけどほんまに素敵!ちょうどいい面白さ加減でお説教感もないのに前向きになれる!「あれ?どっちも私やん…」ってなるとこめっちゃ笑った。メーガントレイナーの挿入歌が良い。合いすぎ。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

結構好き。ホラーとしては全然怖くない…ってかホラーじゃないな?これ。序盤の独特な演出に引き込まれた。もうちょっと見たいってところで終わっちゃうけどサクッとみれてテンポもいい。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

入りが良くて、中盤から後半初期にかけて面白くなってっただけに最後が… うーんよくわからんし中途半端なラストだったな。

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

3.5

アニメ映画より断然良かった!長くすると間延びしちゃうけど細切れにすると切り替えれて良い。原作より緩い印象。とりあえずキャスティングが神。永遠に続いて欲しい。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.5

エイミーが最高にかっこいい。過去作の中で一番好き。もっかい1と2見返したくなった(見返した)

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.0

新メンバーが加わっての続編。留年しまくってるのとか色々笑う。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

ずっとプーさんに癒されるもう可愛いほんま可愛い。吹き替えもプーは昔見たプーの声やし、大人になったクリストファーロビンの堺雅人で最高やった。ストーリーには期待してなかったけどなかなか深い。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

嫁が性病になるのを心配し生理用ナプキンを勧めるところから始まるんやけど、発展途上国での新しいものの布教は受け入れられ難くて、国を巻き込んだ発明にまで物語が発展する。実話をもとにしたからこそのストーリー>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

前作の補足って感じ。楽しいけどお母さんの掘り下げは語り部部分だけでもよかったなと思う。

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

4.0

映像美と音楽を楽しむための映画。ストーリーも王道でわかりやすいから小さい子のが大人の数倍楽しめそう。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

不気味さ生臭さグロシーンに加えて、人間の汚い部分もがっつり表現されてるのに、ミュージカルと調和しちゃってる不思議。綺麗な歌声が不気味さをより引き立てているという、謎やけどなんか凄いB級映画。ちゃんと見>>続きを読む

スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!(2012年製作の映画)

3.5

ロハン、ええやつやん…。って終始。

久々に会っても学生時代のノリにすぐ戻れるって感じがしっかり出てた。みんなを集めたのがソーダボトルオープナーなのも良かったなぁ。

>|