Harupiさんの映画レビュー・感想・評価

Harupi

Harupi

目指せ、300本!ジャンルを問わず良作はチェック。※ホラーとグロは苦手
特にサスペンス、SFが好き
プライム会員

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

3.4

みんなで助け合いながら地球を救う良い話。
バミューダトライアングルやアトランティス、海底人と面白い要素満載な作品。
海底冒険っていうテーマが既にワクワク。

バギーちゃんはしずかちゃんをひいきするし、
>>続きを読む

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.4

「危険が危ない」に驚いた笑
ドラえもん達が変えてしまった世界を元に戻すために奮闘する。

久しぶりに見たら何でも道具や人のせいにするのび太のクズっぷりに驚いた笑

子どもでも楽しめる分かりやすいタイム
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

IMAX2Dで鑑賞。
空想家の主人公が持ち前のアイディアと野心で世界を熱狂させる、サーカス誕生の実話。

予告に使われているシーンから始まり、リズムに合わせた演技やダンス、歌、音楽全てがかっこいい!
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

マカヴォイ、圧巻の演技力。
24もの人格を持つ主人公による事件のスリラー映画。
監督は「シックスセンス」のシャマラン。

ホラーやグロが苦手な私でも楽しめる、むしろ見惚れるほどの演技力。
話し方や格好
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.3

内戦後のスペイン、苦しい現実から逃れるために自分の世界を作り出す(現実逃避?)オフェリアの物語。
ダークファンタジーだが、ファンタジー要素は薄め。
監督はギレルモデルトロ。

軍とゲリラの戦いが激しく
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

ディザスタームービーだが、自然災害と言うよりは陰謀の話。
他の方のレビューを見てある程度ハードルを下げていったのでそこそこ楽しめた。
東京がー!笑
結婚しろには納得。この彼女、出来る!!

4dx鑑賞
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.5

荒野の七人を元にした西部劇。
(大元は黒澤明監督の七人の侍)
7人のアウトロー達が小さな町を救うため立ち上がる。

とにかくガンアクション最高!!
世界に惹き込まれ終始ハラハラドキドキだったし、終わり
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

前半面白かった。
後半はちょっと腑に落ちてない。
もう少し違かったら3.6くらいいったかも。

普段見ることないようなゲスい世界の話だが、友情や愛がしっかり描かれていた。

監督はモテキの大根監督。
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.7

3D日本語吹き替え版を鑑賞。
声優が豪華で面白い。
戦闘で「ロケットパァーンチ」笑

迫力ある映像に加えアクションも良いので3Dにかなり向いている作品だと思う。
森まこの幼少期は芦田愛菜が演じているが
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

バーフバリ!バーフバリ!

バーフバリ強すぎる!アクションもきめきめでかっこよすぎる!
特に弓矢のシーンが好きだった。
終始ニヤニヤしながら観てしまった笑

1作目を鑑賞せずに観に行ったが、ちゃんと最
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(2014年製作の映画)

3.6

ガルパンはTVアニメ版が凄く面白かった。

アンツィオ戦は戦車道全国大会の第2回戦の話で、アニメでは描かれていない試合内容である。
第2回戦だけど、アニメ版を最後まで見てから見るのがおすすめ。

今ま
>>続きを読む

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME(2013年製作の映画)

3.7

テレビシリーズが良かったので劇場版も鑑賞。

自分もまだ学生ながら喜翆荘で働き小さい妹たちの世話をする大人まこちに感動。
優しい子やわぁ。
まこちの代わりにわんわん泣くおはなを見て泣いた。笑

おはな
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.7

宇宙空間の映像が綺麗で、エンドロールまで美しく3Dで観るのがおすすめの作品。

ヨークタウンはインセプション的な街並み。
前作以上にスピード感のある作品。

船長のカークも船員も仲間のみならず初対面の
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.7

スタントやワイヤーを一切使用しない迫力のアクションが見どころ。
邦題通り、最強にかっこいいパルクール映画。

原題のバンリュー13はフランス郊外の危険地区のことで、実際に移民が多く住み貧しい地域で犯罪
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.0

監督はアルマゲドンやスターウォーズ/フォースの覚醒のJ・J・エイブラムス。

オリジナルシリーズのパラレルワールドの話でリブート作品となっているため、スタートレックファンでなくても楽しめるものになって
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

予想以上に面白かった!
ゆるいコメディかと思いきや、熱い友情物語。
舞台は茨城県下妻市。
ロリータとヤンキーという正反対の2人はどちらもとても良いキャラをしている。

ロリータ少女桃子は自分中心で他人
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

吃音に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話。

吃音克服のパートナーとなる言語療法士のライオネルが良い。

ライオネルは、
アルバートが人一倍根気強
>>続きを読む

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

3.3

阿部寛は本当にはまり役。
1作目同様ゆるーく楽しめた。
松島トモ子が熊に噛まれたり小ネタもあって面白かった。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.4

阿部寛がお風呂を通じて古代ローマと現代の日本をタイムトラベルする。
肩の力を抜いて楽しく見れた。
ルシウスの観察能力と再現性の高さが古代ローマを救う!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

270本目!

やっぱりかっこいい!
エグジーもかっこよかった!
良い音楽に合わせて戦うの良い
ウイスキーが飲みたくなる作品だった

ただエルトンジョンには媚びすぎかな笑

コリンファースの記憶が戻る
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

偏屈な爺さんがモン族と出会い変わっていく話。
コワルスキー(爺さん)にとってタオやスーが大切な存在に変わっていく様、大切なものを守るため行動する様は胸が熱くなった。
ラストシーンは辛さの方が感じてしま
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

268本目。
瀬戸と内海の掛け合いが非常に面白い。
上質な漫才を見ている気分になる。
ほぼ2人の会話のみで構成されているのに飽きずに楽しく見れる青春映画だった。
正反対の性格で2人ともいいキャラしてる
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.0

翔子とカナオは皆んなから憧れられるような立派な夫婦ではない。
でも真っ直ぐ相手を見てかっこ悪い部分も理解できない部分も認めて愛し合っている夫婦。

几帳面な翔子は第一子を失ったことで病んでしまう。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

キューブリックらしいサイコ感満載の作品。
ホラーなんだけど、びっくり系ではなく
サイコを上手に違和感なく身近に感じさせて怖くなる感じ。
普通の場面を演習の仕方でホラーにしてしまうところはセンスを感じる
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.5

初ハルク
元々ブルースは研究者で事故によりハルクに変身する体なってしまい、追われる身になる
研究させといて失敗したら目の敵にしてピンチになったら都合良く助けてもらうなんて可哀想すぎる
他のマーベルヒー
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

とても良かった。
首から下が麻痺状態という障害を持つフィリップの元へ生活補助としてやってきたドリス。
ドリスは全く差別や同情をせず対等な立場としてフィリップと接する。
障害でジョークを言ったり車椅子用
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

エピソード4.5.6を復習して臨んだが、復習していって良かった。

今まではフォースを持つ限られた者がジェダイの戦士として戦ってきたが、今作でレイがこれまでのジェダイの血縁者等ではないと分かりジェダイ
>>続きを読む

>|