rinaさんの映画レビュー・感想・評価

rina

rina

よろしくお願いします

映画(281)
ドラマ(2)

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

4.0

ディズニー作品というだけで鑑賞。
去年、ディズニシーでダッフィーがくるみ割り人形に扮していたのを思いだし、パークとの連動にもまたディズニーらしさを感じた。

大人も見れるファンタジーに作られていてとて
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

期待して観に行きましたが、楽しかったけど、
どんどんどんどん暗い世界になっていき、
ハリーポッターと同じ展開だなと思いました。


魔法動物とかもっとだしたり、少し明るい感じのが
個人的には好きです。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.9

なにをもって、死とするかとてもかんがえさせられる映画でした。


篠原涼子の迫真に迫る演技がすごく良かった。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.0

単純にこの作品が好きです。
何も考えずに観れて、笑える。

でも、今の時代をちゃんと反映している作品。


久しぶりにスクリーンでローワンアトキンソンを観れてそれも
嬉しかった。

ミッキーの移動住宅(1938年製作の映画)

4.0


1938年の作品。
個人的に好きな作品。
不思議なことがたくさん起きるのだけど、ミッキーだから成立してしまう。

そんな話だと思う

ミッキーの造船技師(1938年製作の映画)

3.9

カラー作品。1938年のもの。

ドナルドとグーフィーとミッキー。
この時代のカラー作品
好きです。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.6

スマホを落としただけなのに、
ってタイトル。
これは、誰にでもありえる話なのかなと思ってみていた。

成田凌がビブリアにもこちらにも
出ていて、違和感があった。

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.6

地元の映画館で舞台挨拶つきで観賞。
こんなに地味な舞台挨拶ってあるの?ってぐらい地味だった。


黒木華ちゃん本人が原作と違いに不安があったと話していた。

ロケもエンドロールみなくても
見てわかるほ
>>続きを読む

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

4.0

ミッキー映画祭にて。
大きなスクリーンではじめてみた。

90年前とは思えないほど、
良かった。ディズニーでの
再現がすごいなと思った。

ディズニーリゾートとディズニー映画は、いつも繋がっていて
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.5

あまり感情移入ができなくて終わってしまった。

自分が幸せだって言える人生なら、
他人がどう思おうが幸せな人生と
言えるのではないだろうかと思った。

ななと悟みたいな関係性は
好き。高畑充希ちゃんの
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

お金とは?って根本的なものについては
少し考えさせられるものがあった。

ただ、ぶっ飛んでいる部分もたくさんあり、
現実離れをしているところもある。

これは、見る人によって感じ方も捉え方も
面白い、
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.6

吹替え版で鑑賞。
怖い要素があり、ビクビクしていまいました。
ダークファンタジーで個人的には好きです。

いい意味でフラットな気持ちで観れました。

ムタフカズ(2016年製作の映画)

3.7

ここをみて、まずいろんなことを
改めて知れた。


池袋の初日舞台挨拶とともに観賞。
草なぎくんが好きで観に行ったけど、
彼が声優をしなかったら、触れることがなかった作品だっただけに、
観れて良かった
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.5

生田斗真と瑛大の演技が
すごいよかった。

いろんなストーリーがまざりすぎてて、
うーん??と思いながら見ていた。

とても考えさせられる映画ではあるが、
自分事ではありますが、
目の前で交通事故で友
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.7

くまのプーさんの原作者の伝記。
こんなことがあったなんて知らなかった。

無知すぎる自分

プーさんと大人になった僕
これを連想して、思わずレンタルして
観ました。
実際のクリストファーロビン。
なん
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.6

リアル高校生だった自分。役者さんの配役にとても違和感がありました。
篠原涼子とともさかりえは共演してる時点で時代のちぐはぐさが露呈して、???。
高校生の時に篠原涼子は、お姉さん的存在でともさかりえは
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.7

素直に泣けた。
原作は読んでいないが、
ファンタジーな部分もあるけれど、
やっぱり自分も過去に戻れるなら
あの日しかないと思える日があるから、
泣けたのだと思う。

役者さんの演技が良かったです。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

音楽や風景描写がとても印象的だった。
そして、恋愛には男とか女とか関係なく
性別をこえて惹かれ合うものあることを
描いていて、とても共感した。


生々しい感じも無く本当に純愛だなと私は思った。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

子どもの頃の純真な気持ちを思い出しました。
ディズニー好きの観点から見ると
アトラクション「プーさんのハニーハント」を連想させれる内容。
アトラクション自体が本から作られているから
だけですが。
その
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

ネタバレ、感想を読まないで見てほしい作品です。
もう一度見たいと個人的には思います。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

オーシャンズ11を舞台も映画も観ていたので
盗みのスリリングさは正直少なかった。

でも、綿密な計画をたてていくのは
おもしろかった。


出演者の豪華さでまずは圧倒されてしまいます。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

最初から最後まで笑いっぱなしで
すっきりした気持ちで観れました。

このいい意味でのくだらなさ最高です。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

想像以上に面白かった。
世の中の女性から男性へのメッセージも感じた。
共働きをしているのに、なにもできない男性がいて、
家庭でのスーパーヒーロー、外でのスーパーヒーロー
どちらもうまく登場していたので
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

これは、チリでの観点からみたもの?
トランスジェンダーに対する偏見や差別。
まだまだこえられない壁がたくさんある気がした。
イライラしながらみてしまったが、
まだ日本がましなのか?

日本もまだまだだ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.9

完成披露試写会にて

この映画の「正義」とはという問いかけ。
どちらの正義も人の心の中にあると思ってみていた。
とにかく目が離せず、一気に見れた感じです。
社会ってなんだろう。法律ってなんだろう。
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.4

原作もアニメも何も見ないで拝見しました。
その時間の上映がそれしかないから観たと言えば観たのですが、
良かったです。
ただ単純に予想以上に面白かったと思います。


杉咲花ちゃん、福士くんは無限の住人
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.7

素直な感情で受け取って面白く観れた。
幼きころの「くんちゃん」の気持ちがとてもよくわかった。
そして、祖父母に聞かされて頭の中に広がっていた世界を
「くんちゃん」は経験しているのかなと思った。


>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

映像の迫力がすごくドキドキしながら鑑賞。

人間が恐竜をこの世に生き返らせた代償だったり、
自然の中でのピラミッドを崩すと言う事が
どういうことなのか考えさせれられ作品だった。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.2

とにかく長く感じた。もう少し短ければもっとよかった。

これは万人受けする映画ではないがくどかんらしさがちりばめられていて
おしろかった。

浅野さんの演技はいつみても良いなと思いました。
途中世界に
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.9

予想外に笑った笑った映画でした。
面白かったです。

こんなのあり?!っていうのもありますが、
山田孝之、長澤まさみがそれぞれよく、監督の色も
ちゃんと出ていて、すがすがしい気持ちで観れました。

>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

ようやくようやく見ました。
続編も楽しみに観ます。

それにしても、痛快アクションで面白かった。

記録として残しておきます。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

うまく表現はできないが、マーベル作品としてではなく単体としても見応えがあって面白かった。

ワカンダのような国が本当にありそうな気がした。
今後、未来が平和に進んでいくためのメッセージなのかなとも
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

IMAXで鑑賞。映像も綺麗でよけいに面白かった。続編だけど、満足のいく出来上がりでした。
映画マニアだったらもっとたのしいのだろうなと思って観ていた。

マーベルはX-MENシリーズを少し観たぐらいで
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

素直に素敵な作品でした。

優しい気持ちになれるし、穏やかな気持ちで観られる。

そして、気持ちのいい涙を流せる作品だと思います。


それぞれの登場人物からの視点で描かれる作品。
それもまたとてもあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

血がつながっていてもこんなに幸せそうな家族は少ない。

血の繋がりあろうがなかろうが、家族の絆ってとても
強いものだなと思った。そして、人それぞれが感じる
幸福度もこの家族は高いのではないのでしょうか
>>続きを読む

>|