りんさんの映画レビュー・感想・評価

りん

りん

好きなジャンルは感動系と推理系

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

高畑充希がとにかく動いて可愛くて。
SFはそんなに好きじゃないけど、こういう和風ファンタジーは観ていてワクワクする。
作品を通じて「死」というものをまた深く考えるようになったし、本当に黄泉の世界がある
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

感動モノでもないし、ドタバタコメディというわけでもない。
外様の必死に生きる姿、頑張っているけど空回りしてしまう姿が描かれている。
子供でも観れるけど子供・ファミリー向けってわけでもない。
真剣に観れ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.5

久しぶりに涙が出るほどの映画を観た気がする。
もちろん鑑賞後、映画の中で出てきた様々な料理を食べたいと思ったが、その前に観終わって思ったのはニノで良かったということ。竹野内豊も合ってたし、宮崎あおいも
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.4

これもまた心理学の授業の宿題で観た。
今までうつ病自体を軽視していたのもあって、こんなに重い病気だとは知らなかった。
「あ・と・で」は覚えやすい三箇条。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

心理学の授業の宿題で観た。
字幕が無かったので吹き替え版で鑑賞。
人の能力は使わなきゃもったいないけど、使わなきゃいけない義務もないわけで。
やりたいことがあるならまずはそっちの道へ進めばいいし、宝の
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

今さらだけど。
アンがまだ若くて可愛かった。
メリル・ストリープの一貫した演技にも注目。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

4.0

東野圭吾だけあってストーリーがしっかりしていた。泣くほどではないけれど、イイハナシダナー

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

結論は教えてくれなくて、自分で考えたり見つけ出したりする映画。
結局どっちだったんだろう…
三度目というのは死刑のことなんだろうか。
司法は真実を暴く場ではないというのが非常にショック。
とりあえずと
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

4.0

バンドマンは信用できないっていうけれど。
音楽を愛する気持ちは何にも代え難いわけで。
最後両親に会えてよかったね。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.9

キャストが素晴らしすぎて。
結末は史実通りだったから最初から分かってたけど、内容よりはそれぞれの大御所の演技に圧倒されに行った感じ。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.4

これはやばいね。トムハンクス作品の中で一番好きかも。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どんどん症状が悪化していくのが見ていられなかった。でも奥さんの愛は本物。

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.4

アメリカ側からの視点だけど、イーストウッドらしさが出てる。『硫黄島からの手紙』とセットで見るといいかも。

ツーリスト(2010年製作の映画)

4.0

周りのレビュー低いけど、個人的にはすごく楽しめたけどな〜。

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.5

キャストがいい。レトロな戦時下のあるお家を覗き見してる感じ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

音楽がすごくいい。ストーリーも面白いが望んでた方向では無い…

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

4.3

いつ観ても何度観ても面白い、笑える。それがミスタービーン。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後…悲しすぎ…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.3

SFはあんま観ないけど、こういうファンタジー系は好き。
ハリーポッターは出てきません!

>|