rina6さんの映画レビュー・感想・評価

rina6

rina6

映画(394)
ドラマ(0)

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.8

どんな裁判にも終わりはあっても、関わった人たちの心が晴れることはないように思えた

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1

良作!久しぶりにいい映画をみた。
キーラナイトレイ好きだわ。

天才の孤独。

あん(2015年製作の映画)

3.7

樹木希林は天才だと思う。
どら焼き食べたい

キャロル(2015年製作の映画)

3.2

雰囲気や感情の揺れが映画としてとても好み。けど、女性同士の恋愛をまっすぐ見る度胸は私にはなかった。
とても素敵な映画。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

人は危機に直面した時、変わるんだなと思えた。
HIVに感染していることがわかり、余命30日と医者に言われた主人公。

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.1

話し方が気になる。。
愛をまだ知らない若者の恋愛

エール!(2014年製作の映画)

3.7

聴覚に障害のある両親に育てられた少女が、自分の人生を探り成長していく。

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.6

子供を可愛がれば、世界が平和になる。母親ってすごい仕事でしょ。

本当にそう思う、けど簡単なことではないこともわかる。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.6

ロック雑誌の記事を書けることになった、少年の物語。
親の育て方が面白いなと思った

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

2回目の鑑賞のはずが、全くストーリーを覚えてなかった、、。

歌声がとても力強くてかっこいい。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.6

いつか夫婦の会話がなくなったときに、もう1回見てみたい。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

短編。
映像はとても素敵なんだけど、特に誰にも共感できず。。

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

どんな事件でも被害者はもちろん、その周りの全員が悩み苦しみ、そこからの人生を生きることになるんだなと感じた。
子供の存在は、大人にとっては生きる支えになることが多いな。

>|