つばささんの映画レビュー・感想・評価

つばさ

つばさ

映画(446)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 446Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とある森に閉じ込められた男女3人の話。
残り30分で明かされる一見共通点のない3人の共通点。
それぞれ違う時代に生きていただけではなく、実は全員が血縁関係にあった。各所に散りばめられた伏線が違和感なく
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

見た目の差で世間の扱いがガラリと変わる。
整形水に取り憑かれてどんどん悪い展開になるかと思いきや割りと早い段階でミスして体ボロボロになっててこの先どうなるんだ??と入り込んでいたらあの人なんなんだ……
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

設定からして面白い!
男性主人公に一定の距離近付くと死んでしまうこと、女性主人公が傍にいればそれが回避されること、そして二人ともが記憶喪失だということ。
二人が断片的に記憶を取り戻していくなか、明かさ
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

テーマは良さそうなのに子供時代が短く断片的過ぎるからか、大人になった彼らを見てもあまりあの頃の温かさや犯してしまったことの重みが感じられなかった(誰がどれなんだでしばらく困った)
それぞれ成長してから
>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白いんだけど感想を書くのが難しい。
アンダーグラウンドな場所で働くタイプ色々な女性たちとそこの従業員のお話。
会話の内容やテンポがリアルで映画を見ているというよりその場所を覗き見しているような感覚に
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.5

恋愛物ならではの空気感と間の取り方がとても心地よかった。
別グループならではの悩みや卒業して別離になるのかで悩む姿が学生らしくてよかった。
EDの歌が二人とも歌うまで心地よい!!

呪われた死霊館(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラーは序盤のマネキンのシーンがピークだった気がする。
母親とのことと依頼を受けた家の事情ともう少し詳しく描いてくれてたら更に楽しめたかも。ホラーと思いきやグロ方向にいくの耐性ないからやめてくれーー!
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サブタイトルの『最高で最悪な日』ご主人公にだけではなく、親友にも当てはまることが終盤よくわかった。
序盤の何気ない会話もきちんと意味があったし、話の展開はドキュメンタリー風ではなくサスペンスに向かった
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

生まれた時からそれを当たり前として育ったならどんな揺れ動きがあっても変わらないんだろうか。
周りの友人、クラスメイトが優しい人ばかりで驚いた。友人はわかるとしても授業中ずっと落書きしてる得たいの知れな
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.5

お下品ノリがちょこちょこあるんだけどそれが最高に笑えてすきww
ラストそうなるだろうなーってのは読めるんだけど1番最後に映ったもので(麻薬栽培中?)変わらんなーってのも面白かった。
バラバラな4人だか
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

過去と未来が電話によって繋がるお話。
なぜ繋がったかはわからないままだけど、場所が『同じ家』だからで片付けられてしまうww
和気あいあいかーらーの仲違いによってずっとハラハラしっぱなしでめちゃめちゃ疲
>>続きを読む

アフターマス 余波(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

元家の持ち主の親族が明らかに怪しくて侵入して何かしらやっているのか…?と思っていたらやたら心霊ぽい描写が多くて心霊ものなのかー、思ってたのと違う…と思ってたらやっぱり誰かいるんかーーい(ただし親族は無>>続きを読む

学校の怪談3(1997年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ3作目。
今までのように学校の七不思議とは違いその学校ならではの噂から怖い展開へ。
今までの2作品より、より人と人との繋がりに重きを置いていたように思える。
茜と真琴はその後くっついててほしい
>>続きを読む

学校の怪談2(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃に見て以来だったので野村さんが続投されてたことに気づかなかったww(髪伸びたことで印象変わる)
今回も紫鏡やろくろ首、モナリザ、音楽室、二宮金次郎、赤い紙青い紙などなど学校にまつわる怪異のオン
>>続きを読む

学校の怪談(1995年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

懐かしい!!
学校の怪談シリーズは子供の頃よく見てたなー。
夏休み前の終業式の日に色々起こるっていうのが凄い好き。はにわを壊したことがきっかけとなって旧校舎にいる怪異達が次々動き出すのは大人になってか
>>続きを読む

侵入する男(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

自分の家に執着するやべーおじたんから家を買った不運な夫婦の話。
結構な額で売っておきながら家に執着するあまり当たり前のように家に訪れる頻度高過ぎ問題。
話の都合上どちらかが友好的に感じてないと進まない
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

王道B級映画に混ぜ込まれたチートおじたんの無双を見守る映画。
ニコラス・ケイジのお掃除とゲーム楽しそうにプレイして踊ってるの見るの楽しかったww

おじたん以外は本当に王道中の王道なのである種、その期
>>続きを読む

ダークサイド(2018年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

あらすじは面白そうだったのに『隠された恐ろしい秘密』が特に恐ろしくもないというか、警察が実は犯人でしたーは意外性もないし警官が怪しすぎたのでやっぱりという気持ちしかない。
謎の女とか投げ入れられた豚の
>>続きを読む

密かな企み(2019年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

始めから怪しい人が何一つ捻りなく犯人で、経緯まで割りと序盤で推理できてしまうので逆に何かあるのかと最後まで見てしまった。
お見舞いに来てた人がマジで何の関係もなかったことはビックリしたww
あの人が浮
>>続きを読む

ザ・ルームメイト(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ルームメイトの女の子が異常に執着してくる話。
こういう人種は本当に存在するから怖い。前回執着されてた子は環境の変化のおかげで執着から逃れられたんだろうか?
逃れる為にはターゲットが変わるか刃傷沙汰が起
>>続きを読む

3人のキリスト(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

キリストを自称する統合失調症患者3人と医師の話。
実話に基づいているみたいであの電気ショックも本当なのかとゾッとした。今はやってないよね??よね??
治療法としてあれが正解なのかどうかは判断できないけ
>>続きを読む

地獄の変異(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

こういう寄生された人間は大体人間の敵になるけど、兄は最後まで味方でいてくれたし、弟も最後まで兄を信じていたので最初のギスがあっただけによかった。途中何度か変異の兆候があったので最終的に何か変化があれば>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

メインの2人よりも夫婦の方が気になってしまって両方生き残ってほしかったと残念で仕方ない。6ヶ月の妊婦なのに手慣れた動きの奥さんがめちゃめちゃ格好よかった!!
殺し屋側は片方がやたら攻撃食らってて申し訳
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

45分まではとある家族に巻き起こるホラー仕立てのストーリーで、残りが真相編。
序盤から旦那がきな臭すぎて被害者の子に会いに行ったときのカメラワークで察し案件だった。
これで奥さんにも何かあればもう一捻
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夫人がシンプルすぎてこっちの家族にも何かあるのか?!って無駄に考えてしまった本当にシンプルな人なだけだったwww
貧富の差の描写のえぐさと、するすると一家の中に入り込んでいく、何だかんだ人身掌握に長け
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

年齢が離れているからこその会話も、それを感じさせない正しく友人のようか会話もとてもよかった。
主人公の仕事ぶりは見ているだけでも目が回りそうだけどこれからはもうすこし落ち着いていけると思う。
仕事の面
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

テザード達が四人並んで立ってるシーンがとても印象的で不気味。
ラストで、なぜ他のテザード達とは違い彼女だけ話せるのか、失語症だったこと、などなど伏線の回収が綺麗だった。
R15なのでちょこちょこえぐい
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

グロ有なので目を覆いたくなるような凄惨なシーンもあるんだけど、シナリオがとても面白かった。展開的に読めるところも多いけど主人公が目が見えないからこその対処法も多く、演出もよかった。元警察官設定も凄く生>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヘレディタリーが全く合わなかったので心配してたけど面白かった!
その地域独特の風習だと思えば興味深い。倒れるまでダンスマッチとかめちゃめちゃ面白かった。
ディレクターズカット版を見たけどせくすシーンは
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

以前友達だったとはいえ命懸けすぎることを他人に行かせたり、子供の薬調達の為とはいえ赤ん坊含む子供を置き去りにしたりする母親にイライラはするものの、それに反して成長していく子供達が見られたのはよかった。>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハロウィンの日に皆で肝試ししようぜ!からのそこから物持ってきちゃいましたという序盤の流れはあんまり好きじゃなかったけど、綴られた物語の中から出てくるクリーチャーのビジュアルは結構すき。車に挟まれたやつ>>続きを読む

イン・ビトゥイーン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

幸せな時間と恋人を失って自暴自棄になっている現在、回想から現在に少しずつ追い付いていくごとに2人の関係も変化していき、事故の直前彼に何て言葉を掛けていたのかが終盤に明かされたのはとても良い構成だった。>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.1

設定は面白かったけど後半に向かって失速していった。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シナリオはそこまで自分にはささらなかった。
登場人物皆が応酬という言葉に相応しいくらいぽんぽんぽんぽん会話してるのが好きだった(綺麗に聞き取れるとは言ってない)

パーフェクション(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

展開が読めるのと虫、グロ展開がキツかった。ラストの四肢をなくした姿と片腕ずつなくしながら弾く姿が何ともいえない。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「多田くんと付き合ったら私の生活何が変わるんだろ」
「何も変わらないよ。俺が隣にいるだけ」
このやり取りとてもすき。

>|