Beckさんの映画レビュー・感想・評価

Beck

Beck

  • 377Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

『欲望処理機』という言葉が本当にピッタリなほど、顔と名前がすげ替えられた人達が女の子達の中を通り抜けていく。
薬物で幻覚を見始めるりりこの世界が目に痛くてでも目が離せない。
羽田ちゃんも中々に歪んでい
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

一つの投稿から調べていくとどんどんどんどん繋がって連鎖していることがわかっていくのが面白い。始まりはどこだったのか何を調べていたのかわからなくなっていくほど繋がっていく人人人。
着いてくるのではなく穢
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

飛行機事故をきっかけに近日中に死ぬことが決まっている人の体が薄くなって見える能力を得た主人公の話。
主人公と同年代だろうに『覚えてる』という一言が気になっていて、親族を亡くした子なのかなーと思っていた
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

不思議な言い回しと不思議な空間の一夜のお話。
面白いんだけど具体的に何と言われると難しい。言語化するのが難しい映画。

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

愛する人の子供に会いたい。
その一言から始まった妊活が思うようにいかず調べてみれば旦那の方に原因があり……。年の差10歳の夫婦が何年にも渡って子供に会うために頑張る姿にもらい泣きしました。
妊娠しても
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

犬に人が食い殺されるという凄惨な事件から始まり被害者達の共通点が見えてくると自身の妻も関係者だった。
始まりから衝撃の展開ばかりでラストまで駆け抜けたので見終わったあと疲れが酷かった…。
演者の全力に
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

演者がとにかく体を張った映画。
松坂くんの始まりの雰囲気も好きだったけどラストの良い男になった姿も好き。

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

メイン2人がとにかく口が悪い笑
でも2人のやり取りがとても好きでした。
他の子達の言葉の言い回しがとても台詞じみていたんだけど作者さんの好みなんだろうか??

3組がそれぞれ独立した話かと思いきやラス
>>続きを読む

パリピ的アフターライフの始め方(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

誕生日直前で同居人と喧嘩したまま滑って転んで死ぬという衝撃的な始まり(転びかたリアルでビビった)
姿も見えない声も聞けないのに制限時間内にどうやって問題を解決していくんだと思っていたら歌で始まり歌で終
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

穴が開いた350階層にもなる建物。
0から順に食べ物が降りてきて上の階層ほど遠慮なく食べることができ、下の階層ほど何も食べれなくなる。
1ヶ月ほどの暮らしが階層によって左右される設定はとても良かったけ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とある映画を何度も見に行ってた時に何度も予告を見たのに2年が経ちようやく観賞。
彼氏が途中で死んでしまうのは分かっていたけどそれでも2人の幸せな時間が音楽と映像、2人の歌声で描かれていてとても辛くなっ
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お父さんが全て悪いと言ってしまえば簡単なんだけど、お父さんにはお父さんなりの苦しさがあったのか何なのか。

犯人側視点が多かったのでどうしても感情移入してしまうシーンが多かった。でもその裏には何年も娘
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストがご都合感あったけどそれ以外はそれぞれの自殺したい事情、参加者同士の動機がぶつかりあう、1人増えていた参加者の真相解明の際、各々がどういう動きをしていたのかがスムーズな進行で見れるので面白かった>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

クズ主人公が最悪な環境に放り込まれて更正していく話。
種族間の長きに渡る闘争とサンタクロースの誕生を上手く絡めて描いていてどんどん街の人が仲良くなっていく姿にうるっときた。
転の部分に当たるしんどい描
>>続きを読む

コウノトリ大作戦!(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

鳥と人間が喧嘩を繰り返しながらも共通のゴールに向けて家族になっていく話。
狼のきゃわい~、潜水艦、ペンギンとの静かなる格闘が特に笑ったww終盤に向けて駆け抜けていく感じとても好きですww

ラマになった王様(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供の時以来の視聴。
当時は藤原くんの演技が好きではなかったけど大人になってから見ると癖になってくる。
とにかく駆け抜ける一時間ちょい。テンポがめちゃめちゃ良いのであっという間に終わってしまった。パチ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

生きてるだけで疲れるし、私は私と別れられない。
引きずられてしまうくらいの熱演が素晴らしかった。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

それぞれの登場人物に共感するところがあって何だか見ていて恥ずかしくなるというか、自分を客観的に見ているようでむずむずした映画でした。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

軽快な音楽と美味しそうな料理が最高。
主人公である旦那さんの再起と親子間の関係と夫婦の元サヤをとてもポジティブに描いている作品。
元奥さんとは全然ギスってないしむしろ色々アドバイスくれたりしてたので元
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

必ず解説を見てから見てください。
解説を見ないまま観賞するとただただ2時間ずっとイライラするし意味不明過ぎて主人公と同じ心情にしかなれないので。
解説を読むとなるほどと納得できるし展開の流れも意味のあ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

突如各国に襲来したUFO内の宇宙人とひたすら交信する話。
宇宙人の造形が最後まで鮮明でないのがとても好み。少しずつ読み取れていく過程は見ていて楽しかった。ラストは駆け足気味ではあるけど時折挟まれる主人
>>続きを読む

アリス・スウィート・アリス(1977年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤、それぞれの関係性と顔が覚えられず誰が何をしているのかイマイチわからずそのせいか中々作品に入っていけなかった。
姉妹の妹が殺されるという衝撃的な始まりだっただけにアリスがその後関係者を殺しては事故
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

実際に遭った事件を元に描かれた作品。
亡くなった父と話したいという切な願いもむなしく何者かを呼び出してしまった為に最後には死に至らしめられてしまう少女の話。
警察への切羽詰まった通報から始まり駆けつけ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2030年の近未来。AIが欠かせない時代になっていたところにAIが暴走。海外の映画ではよく見るけど邦画では珍しいなーと思い観賞。
親子愛も絡めてあったり伏線を散りばめてあったりと見応えがありました。

フローズン・ブレイク(2019年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

B級らしく皆が無能だった為にスタッフの死に2日間気付かないし閉じ込められた側は仲違いが始まり無駄死にのオンパレード。中でじっとしていれば全員生還できたものを。
突然始まる音楽パート2連発は笑いを抑える
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

長澤さん、高橋さん、吉田さんなどの主要メンバーの演技はとても良かった。
ストーリーは感動オチだったのが今一つ。でも彼が消えたいと思いながらも立ち止まって人との繋がりをもったり、主人公への仕事に対しての
>>続きを読む

ズーンビ ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずのアサイラムクオリティ。
1をかなり前に見たのでどういう理由でゾンビ化したのか覚えてないけど今作は密猟者が作ったオリジナルの毒によってゾンビ化してしまう流れ。1番最初に打ったミーアキャットか
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストに実際の映像が流れたとき自分でもわからない涙が溢れた。
部分的にしか見ていない私からすれば本当に彼はやっていないのかもしれないと思わされてしまうのが彼の思う壺のようで恐ろしい。
人は人にあれほど
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何年か前に漫画版を読んだけど展開が違うのかな??
何度も何度も繰り返しその度に道を模索しては絶望して一時は仲間も見捨てて倒しに行ったけど、最終的に同じ班の仲間と乗り込んでいく展開が熱くてよかった。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1時間の映画なのに内容が濃すぎてとても疲れた……。
胸が苦しく痛くなる描写も多く、久しぶりに新海監督作品に触れた感覚。

幼い依頼人(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

『母親を亡くしている』
加害者すらも同じ立場だったという事実が重く感じた。
大人達は勿論、メインの子供2人の演技も素晴らしく、だからこそ悲壮感が凄まじく、ラストの弟が亡くなる直前の映像は辛すぎる。
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラー演出は良かったけどストーリーがイマイチあってないような物。
老婦人の霊能力者?だとインシディアスを思い出すけど今作はそんなに役に立つこともなくあっさりやられてしまうので彼女の見える世界を我々が垣
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リーマンショック前の華やかさ、2人が再会してからの鮮やかな手口。
犯罪を描いてはいるけど憎めない魅力がたっぷり詰まった映画だった。

スケアリー・アパートメント(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

設定としてはよくある、引っ越した先に幽霊がいて理不尽に追い詰められていく家族という話なんだけど、最初からフルスロットルで脅かし要素があるので終始ドキドキしっぱなし。手法も目新しさはないけどやはりくると>>続きを読む

ゴーストバスターズ エクステンデッド・エディション(2016年製作の映画)

2.7

元々のゴーストバスターズを見ていた者としては間延びしてるように感じて展開が遅くつまらなかった。あんまり何も考えずに見れば面白いかも。

オキシジェン(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ワンシチュエーション作品。
なぜこのポッドに入れられているのか、記憶が思い出せないのはなぜなのか、酸素が残りわずかというリミットがある中でAIと会話しながら奮闘する話。
吹替えで見たので主人公が電話の
>>続きを読む

>|