rincororin09さんの映画レビュー・感想・評価

rincororin09

rincororin09

映画(162)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。ラドクリフの俳優魂を見た。体も作って、過酷だったろうなぁ。実話系の映画はエンドロールでグッとくるよね。

ミュータント・タートルズ(1990年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で、チビ #小2 と観た。男の子ってなぜかアクションもの、ニンジャものって好きだよなぁ。特に教えたわけではないんだが…(^o^;)

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

地上波の録画で。チビども #小4 #小2 は何を感じたのか…。のんちゃん、いい仕事だ。

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。スリルよりも2人の男のやり取りにウエイトがかかってたような。

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。こういうのは単純明快なのがよい。ヒーローがいて悪いやつがいてヒロインがかわいい(^o^;)

さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-(1981年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。チビ #小2 と一緒に観た。このシリーズは後ろに広大な世界が広がってるのがよい。アルカディア号が出てきたりするとワクワクする。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。
「7人」のシリーズは何作かあるけど、貫いてるのはあの音楽だよね。エンドロールで来て一気にテンションアップ!

ポセイドン(2006年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。初作の印象が強すぎるのか、それほど楽しめなかった。

新・荒野の七人/馬上の決闘(1969年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。まあ続編ってこんな感じか…。それにしても、このシリーズを貫く音楽はよい。

荒野の七人/真昼の決闘(1972年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。
ならず者を刑務所から出して働かせるっていうパターンはもうこの頃からあったのね。

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。ウー・ジンは頑張ってる。中国の国威発揚映画って感じかな。戦車のチェイスは新鮮だった。

イグジステンズ(1999年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。なかなかこの世界観に入り込めなかった。ゲームデバイスがバイオっていう方向性は斬新。

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。2014に亡くなる直前に撮られたドキュメンタリー。このウチは今はどうなっているんだろう。美術館も行ってみたい!

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。SFとかアクションばっかり観てるけどたまには。トムは戦争でどんな目に遇ったのか…。光は与えあうのだ。ヴィキャンデルよかった。

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。独特のアングルと緊張感をあおる音楽が良いです。イーストウッドカッコいい!

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.5

ケーブルテレビの録画で再見。いやぁいいねぇ!何度見てもカッコいい!そして、モリコーネの音楽が素晴らしい。今回は吹替だったんだけど、これがまたよい。山田康雄、納屋悟朗、小林清志、大塚周夫、内海賢二…いや>>続きを読む

ゲットバック 人質奪還(2016年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。
アクションはキレてましたね!

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。旧来のターザンのイメージとはちょっと違うのかもしれないけど、クールでカッコよかったな。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.5

ケーブルテレビの録画で再観賞。タイムトラベルものとしては傑作だと思う。ブラピのキレた演技も光ってる。何と言ってもピアソラとサッチモの音楽が強烈に効果的で印象的!

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。こういうの嫌いじゃないっすよ。映像キレイ!最後のGメンで笑った(^o^;)

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。
ジャックと豆の木のその後。思いの外面白かった。巨人の国がラピュタだった(^o^;)

アレキサンダー(2004年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。ちょっと長かったが歴史スペクタクルみたいなのは好き。大王の栄光と狂気…。

アンストッパブル(2010年製作の映画)

4.5

ケーブルテレビの録画で。なんの予備知識もなく観たが、ハラハラドキドキの見せ方がコンパクトで上手かった。TVの中継の方が情報が早いってのが今っぽいな。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。戦闘シーンは凄惨だった。美化してる部分もあるけど、戦争はいかんというメッセージもちゃんとあると思う。

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で子どもたち #小4 #小2 と観た。彼らにはいつか原作も読ませたい。

ザ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。弱味のあるヒーロー。無口で渋くてよかった。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。それなりに年を重ねたけどキレは相変わらず。このシリーズは回を重ねても劣化してないな。アリシアがAIロボットに見えるのは僕だけか…(^o^;)
最後の悔しそうな顔がまたかわいいけ
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。シリーズ一気観。今回のミソは群衆。駆け引きがスリリングでした。最後にニッキーがニヤッて笑うのがよい。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。1作目よりパワーアップしてるんじゃないですか。トンネルのカーチェイスが迫力でした。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。アンジーに釣られて観たが、面白かった。犯人像はもうちょっと掘ってほしかった。顔だけの演技でもデンゼルはよい。

ノー・グッド・シングス(2002年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で。なんとなく緊張感はあるのだが…。

スノーピアサー(2013年製作の映画)

4.0

ケーブルテレビの録画で。なんの予備知識もなく観た。これは、ディストピアSFとしてはかなり秀逸なのではないか。列車という設定が奇抜だが、社会風刺としてはわかりやすく強烈。