rincororin09さんの映画レビュー・感想・評価

rincororin09

rincororin09

映画(333)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

西遊記 女人国の戦い(2018年製作の映画)

3.5

このシリーズ好きですねぇ。今回は悟空じゃなくてお師匠さんが主人公って感じ。大願のために叶わぬ恋。河の神様も哀れ。あちらの映画に通底する無常感がよい。衣装も豪華。
ヒロインがかわいかった。若い頃の斉藤由
>>続きを読む

THE QUAKE ザ・クエイク(2018年製作の映画)

4.0

怖かったぁ。一つの家族にピントを絞った描き方もシンプルで、パパがマッチョなヒーローなんかじゃないところがまたよい。この後のパパのメンタルが心配…。

わが青春のアルカディア(1982年製作の映画)

4.0

いやカッコいいですねぇ!男気溢れる松本ワールド!彼の作品は全部つながってるのがよい。バットマンじゃないけどハーロックビギンズっていう映画。いつ観てもアルカディア号のデザインも最高!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

続けて3本観た。うーんやっぱりよくわからないぞ。しんじくんに説明してあげて。僕にも説明して!(^^;

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

序から続けて。こちらは実は初めて見た。ついに覚醒。まだ全貌はわからない…(^^;

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

ちゃんと観るのは初めて。何がどうなっているのかまだまだわからないところが面白い。読み上げられる複雑な起動手順、次々と展開するハードなギミック、これまでになかったなめらかなロボットのデザイン、リアルなデ>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

なるほど、バットマンはこうして誕生したのか。最後にジョーカーが出てきて鳥肌!

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

再観賞。タイムパラドックスじゃなくて次元パラドックスとでも言うべきか。
砂まみれの地球とコントラストを成すあまりに清澄な宇宙の美しさ。映画館で観るべきだった。
あの本棚の裏側は坂本龍一と高谷史朗の作品
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

レディプレイヤー1からの流れで。実は初観賞。じわじわ来るなぁ。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

再観賞。やっぱりすごい!
この映画、映像もすごいが改めて観ると音がすごい。2人のシュトラウスの使い方もそうだし、不協和音のコーラスみたいな音楽も鳥肌もの。

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.0

よいですねえ!
コンクリート塀のへりでビールの栓を開けるのがよい。
詠春拳…の名乗りのところがかっこいい!
完結編が観たい!

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

元祖ジョーズ!吹替版をケーブルテレビの録画で再観賞。子供たち #小5 #小3 は初めて。「USJみたい!」とのこと。だからこれが先だってば。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

いやぁ面白かった!
実は今までバットマンシリーズってほぼ観てなかったんだけど、これはよい!
ジョーカーの存在感半端ない。
悲しいヒーローだ。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

地上波を録画して子供たちと観た。予備知識なく観たんだけどなかなか重たいテーマ。子供たちは何を感じたかな…。

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

相変わらずスタイリッシュで強い。組織内部の人間関係にスポットが当たってる感じです。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.4

相変わらず強い!しかも今回は怒ってる!静かに怒ってる人が怖い。

タンク・ソルジャー 重戦車KV-1(2018年製作の映画)

3.5

実話ベースとのこと。戦車って潜水艦みたいな戦い方なんだな。

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーっぽい撮り方。戦争映画っていうのとはちょっと違うかも。戦争の狂気。

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.0

なかなか面白かった。アクションは派手め。ホントに核爆弾が爆発したらあんなもんじゃ済まないような気もするけど…。

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

3.5

そうそう!これはポール・マッカートニーだったのでした!

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

4.0

6代目は肉弾戦多めだな。ちょっと陰のあるボンド。かっこいいな。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

6代目デビュー!まだまだ隙があって面白い。新鮮なボンド像。

アイスマン 宇宙最速の戦士(2018年製作の映画)

3.5

かなり突っ込みどころはあるが、イップマン先生は好き。これ続編なんですか?
しかし、宇宙最速っていう邦題、サブタイトルがひどいな。「時空行者」(で合ってる?)っていう原題のニュアンスを活かす方法はもう少
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

いいテンポ。11の方がハラハラが多かったかな。みなさん美しくカッコいい。

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

4.0

展開のスピード感とかに時代を感じるけど、やっぱりショーン・コネリーよいなぁ。

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

4.0

毎度毎度よくいろんな仕掛けを考えるなと。しかし、いつもハラハラさせるのは一流。

2ガンズ(2013年製作の映画)

4.0

まあ、そうなるだろうな…というオチだけど痛快。二人の掛け合いが軽妙でよい。

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

4.0

エンタメ映画はこうでなきゃ!…っていう感じです。アクションもスリルあるし、仕掛け満載の車や数々のアイテムにワクワクする。

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.5

安定の面白さ。007シリーズは水戸黄門のような安心感を持って観ていられるな。

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.5

いろいろと突っ込みどころはあるが、007シリーズはハラハラドキドキが上手くて面白い。2人のボンドガール、健康的な美人さんでした。

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.5

これは4代目の初作でしたか?ちょっとコミカルな要素もあり。無線電話のデカさとか、時代を反映する小物が面白い!

>|