MoviesCafeさんの映画レビュー・感想・評価

MoviesCafe

MoviesCafe

”Movies LOVER”のレビュー垢です(^^)
洋画長文派で未公開作品解説も!

《生涯映画:続》
11.BTTF
12.ショーシャンクの空に
13.ララランド
14.ニューシネマパラダイス
15.ダークナイト
次1.レオン
次2.はじまりのうた
応援.ファンタビ

《俳優》
①エディレッドメイン
②マシューマコノヒー

《女優》
①フェリシティジョーンズ
②アリシアヴィキャンデル

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

この冬、あなたを”世界一の名探偵”が豪華列車での謎解きの旅にご招待!


”ミステリーの女王”と呼ばれるイギリスの女流作家アガサクリスティーの代表作の一つ「オリエント急行殺人事件」を、「シンデレラ」「
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

新「アベンジャーズ」へのカウントダウン!
復讐に燃える最強の“死の女神”ヘラVS.マイティソー率いる型破りのチーム“リベンジャーズ”

【目次】
1 前作までのおさらい
2 あらすじ
3 登場人物/キ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

最強チーム結成!
そして地球最大の危機が迫り来る……

《INTRODUCTION》
DCコミックスの人気ヒーローが大集合する最新アメコミ超大作。
究極のスーパーヒーローチーム”ジャスティスリーグ”が
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.7

《”究極”を貫いた歴史的傑作がここに……》


地上600kmの上空で地球を周回しているスペースシャトル。
今回が初めてのミッションとなる女性エンジニアのライアンストーン博士(サンドラブロック)は、ベ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.5

素晴らしきラスト9分19秒~血とビートの殴り合い、恫喝の向こうの涙


この映画、狂異的な素晴らしさ!!!
まさに鳥肌と興奮と涙の106分だった…

だが、アカデミー賞の助演男優賞・編集賞・録音賞を受
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.7

この映画、「欠点」を探すこと自体がかなり困難な、ツッコむスキをほとんど与えない強かな大傑作です!!


「何かツッコむところないかな~」と思ってみたんですけど、本当にそういうとこ、ないです。
あるとし
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

《ようこそ、”あのとき”の30年後へ》

★雪が降るカリフォルニア

アカデミー賞受賞作の『ララランド』の主演ですっかりスターダムの仲間入りを果たしたライアンゴズリング。
その彼が再び、天使の街ロサン
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

【全世界が恋したJ.K.ローリングの魔法界へふたたび】

”黒い魔法使いの誕生”を見逃すな!!!

『幻の動物とその生息地』は、著名な魔法動物研究家ニュートスキャマンダー名義で執筆され、ホグワーツのア
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

この映画……創造を超える完璧さ!!!

2008年『ダークナイト』
2010年『インセプション』
2014年『インターステラー』

そして、2017年……新たなる究極の映像体験が日本を席巻する!

>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

スーパーヒーローは男性じゃないとダメ?
男性監督の映画しか成功しない?
今、一本の映画がいくつもの”定説”を覆し、世界的に社会現象を巻き起こしています。
興行収入は従来の記録を次々と塗り替え、セレブた
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.4

《秘密の部屋:完全保存版》
コレを読めば、今作の魅力を完璧に網羅できる!

★小説から見た本作:魔法界にもみられた、人間の哀しい性★

「秘密の部屋は開かれたり
継承者の敵よ、気をつけよ」

>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.7

【MY生涯映画《シリーズ》No.6:改訂版】

『指輪物語』……それは”決意と友情と献身”で、奇跡を起こした仲間たちの一大巨編!


想像や期待をはるかに上回る世界観に驚き、圧倒され、息を呑んだ!
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

Jack…Welcome to back on the great ocean‼︎

全世界3700億ドルの大ヒットを記録した超ビッグタイトルの5作目が、日本の夏をジャック!

① 基本情報

【監督
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.7

《賢者の石:完全保存版》
コレを読めば、今作の魅力を完璧に網羅できる!

さて、本当はこの作品への想いを文章にせず私の心の奥底に扉を閉めて独り占めしたかったのですが……せっかく生みの故郷であるイギリス
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

………””人の本性は行動で決まる””………

アメコミヒーローとして、”スーパーマン”と双肩を担う帝王……『バットマン』
モノクロの時代からテレビに、そして映画に登場し、ダークでありながら正義のヒーロ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム 5(原題)(2024年製作の映画)

-

シリーズ最終章……
JKローリングが心を変えない限り、今作が本当のラスト!
2024年……この作品が公開される頃には、ハリポタ懐かしキャラも登場してるかも⁉︎
偉大なる『ハリーポッター』シリーズに肩を
>>続きを読む

ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム 4(原題)(2022年製作の映画)

-

シリーズも後半へ……
フィナーレとなる5作目へと繋ぐため、『死の秘宝PART1』のラスト同様、今作のラストも良いところで終わる可能性が高い!
〜〜見逃し厳禁〜〜

ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム 3(原題)(2020年製作の映画)

-

シリーズ中盤……
作者が伝えたいことは以外と3作目に埋もれているのかも⁉︎
デイビッドイェーツ監督、JKローリング、デイビッドヘイマンの続投が決定している今作を絶対に見逃してはいけない!!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

守り、救いたいもののために身を投じて戦うヒーローたち……
王道から異色、アンチヒーローまで、見た目も武器も戦闘スタイルも十人十色な”宇宙の守護者たち”が大スクリーンで躍動する!

★オープニングシーン
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

〜”最期”は新たなる物語の”はじまり”〜

日本にも多くのX-MENファンがおられるため、今回のレビューは公開前ということでネタバレなしで…(^^)

昨年2月、X-MENユニバースに新生児が誕生しま
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

換骨奪胎…100年語り継がれる不朽の名作

アカデミー賞作品賞候補となった伝説のミュージカルアニメが4半世紀を経てスクリーンに蘇る!
原作は18世紀フランスの童話…
いつの時代も”見かけで判断するな”
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.1

〜人間が創り出す命の戦場〜

「日本人の受け止め方」に関するメルギブソンの発言と「残酷な戦場描写?」「日本人の描き方」の真相を追求する。

『汝、殺すなかれ』とは、ユダヤ教・キリスト教の戒律であると同
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

「ララランド」で予想だにしない大仕掛けを目にした映画ファンの諸君!
2017年の最後を締めくくるのは、「スターウォーズ」最新作だと思っていませんか?

日本での公開は未定だが、12/25に全米公開が決
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

皆それぞれが自身の夢に向かって……

大きく4点、本作を濃く批評します!

❶ディズニーとの比較

海外アニメーションでまず比較対象とされるのがディズニー&ピクサーだが、ユニバーサル製作イルミネーショ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

皆さんはもう本作をよくご存知だと思うので、意表を突いて難点から記し、なぜここまで愛されたのか理由を暴露します!

全体的にポジティブすぎた話で様々なハプニングがハッピーな展開へと繋げる単純な構成や、は
>>続きを読む

ファースト・マン(原題)(2018年製作の映画)

-

さて皆さんお待ちかね!
日本でも絶賛上映中の第89回アカデミー賞最多6部門受賞「ララランド」の監督最新作が早くも始動!

今回のストーリーは、音楽がテーマと思いきや…なんと実在の人物の生涯を描く伝記映
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

””理由はキミの中にある””

観る側に問いかける既視感のないディズニーらしさ溢れるアニメーション!

107分間の上映で長くも短くもなく程よい作品に仕上がった本作。

公開前の海外でもかなりの注目が
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

今作は来年開催の第90回アカデミー賞で最多ノミネートを獲得する可能性のある作品である!

作品・監督・主演男優賞《ゲイリーオールドマン》・助演男優賞《ベンメンデルソーン&ジョンハート》・脚本・撮影・編
>>続きを読む

Mortal Engines(原題)(2018年製作の映画)

-

フィリップリーヴ原作の4作からなるシリーズ第1弾!
「ロードオブザリング」のピータージャクソンとそのスタッフが贈る長編SF誕生!

60分戦争により、文明が荒廃した未来世界……
工学士ニコラスキルケが
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

【MY生涯映画No.5】

アイデアを植え付けろ…夢に潜る驚異の映像美

はっきり言って、最高です。
”これぞ真の映画!”と言わざるを得ません!

私には本作を無性に観たくなる瞬間が、決まって半年ご
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

《消えゆくアート…それでも若者は夢を見る》

ある人は今作をこう評価した…
「前回同じような気持ちになったのは6歳の時に『スター・ウォーズ』を観た時だった。」

タイトルである『La La Land』
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

アーネストクライン原作のSF小説を巨匠スティーブンスピルバーグ監督が完全映画化!
作曲・撮影・セット装飾などオスカー受賞経験をもつドリームチームと個性派俳優陣が贈る新たなSF作品が2018年誕生!
>>続きを読む

ザ・カレント・ウォー(原題)(2017年製作の映画)

-

第90回アカデミー賞において非常に重要な位置にいるだろう!
トーマスエジソン演じる主演のベネディクトカンバーバッチの2度目のノミネートにも期待がかかるが、2016年全世界を再び魔法の虜にしたハリーポッ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

『答えは自分の中にある』

この作品…途轍もなく美しい!

先日発表された第89回アカデミー賞より、本作は8部門ノミネートから音響編集賞を受賞し、全世界に認められたSFドラマである。

2014年公開
>>続きを読む

>|