無範さんの映画レビュー・感想・評価

無範

無範

映画(27)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

忍びの国(2017年製作の映画)

3.6

機内鑑賞。娯楽映画としてならありかな。もう少し深みを増せるといいと思うが。石原さとみが可愛い^_^。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

機内鑑賞。頭の良し悪しは人種ではないなあ。世界にはいろんな文化、価値観がたくさんあるのは今回の旅行でもよくわかった^_^3人それぞれが自分らしく自分を高めていくのは素晴らしい!

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

ハワイからの帰国時の機内鑑賞。
ノウハウのビジネス化の教科書のような話。52歳からでもやればできると言うのは励まされます^_^

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

たまたま台風が通過中に鑑賞。
君の名はと共通点もたくさんある。音楽と映像は今回も素晴らしい‼︎晴れ女をここまで膨らますのは凄い^_^

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.8

これまでのシリーズを見ていないのでよく分からない。やはり自分の好みの映画ではないかな。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

いつでもどこでも差別はある。日本では黒人への差別の歴史はわかりにくいが、こういった史実も映画🎞を通して残していってほしい。少し気になるところもあったが映画の出来映えも素晴らしい!

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.2

どこかで見たようなストーリー。シニア世代に受ける展開、何人かは声出して笑ってたので。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

ひとりだったが応援鑑賞楽しかった📣。中高生時代の思い出が蘇る。ほとんどの曲を知っていた。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.9

ほのぼの、脚本も女性らしく練り込まれてます。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.2

中東の歴史に詳しいわけではないが、世界史を少しだけだが実感できる映画。さらに人間の素晴らしさを感じる映画🎞。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

意見分かれるだろうが、低コストで作られた映画としては楽しめる。何の予備知識も持たずに見ることをお勧めします。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.1

鑑賞記録。
ほろ苦い青春の記憶を呼び覚ます映画。タイトルがわかりにくいが、中高年にも是非見てほしい。

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.8

鑑賞記録。
口コミどおりの内容。作り手の想いと、見る者とのギャップが大きい気がする。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9

昔、高校生くらいの時に見た映画。リメイクだったがストーリーも忘れていたので新鮮(^-^)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.1

トムクルーズファンのアクション映画としては楽しめる^_^ホラーやキャラ設定が不安定だったかな?

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

ミュージカルに詳しいわけではないので理解不足かもしれないが、前評判が高すぎたかも。いろんな意味で商業ベースな香りがする。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

こういう映画を、日本は継いでいかないといけない。日常の中に歴史やドラマがある。なぜか、最後にコンタクトが外れてしまった(^_-)