なっとうさんの映画レビュー・感想・評価

なっとう

なっとう

最近始めたので、昔観たものも投稿します。主に記録用です。
思ったことを書いてます。

映画(42)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8


何が正解なんだろう
正解なんてそもそもないのかもしれないけれど。

一見とんでもないことをしているように思えるが、お互いに足りないものを補い合う家族。

家族って難しい。仲良さそうに見えても喧嘩が絶
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

映像のスケールと臨場感で
とても感情移入をしてしまって、主人公が宇宙へ到着したとき、帰りたい!!!!という気持ちになった。

宇宙はとても綺麗な場所だけれど、常識では考えられないことが当たり前に起こる
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.9


ファンタジーと現実を行き来する
不思議で、奇妙で、でも怖さは感じない、終始温かみを感じる映画。


お父さんが作り出す嘘は、素敵な嘘だったな。

息子がお父さんのために作ったお話が1番素敵だったけれ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

5.0


観るの4.5回目ぐらいなので、この機会にレビュー。
この作品が、キャラクターたちが大好きで仕方ない。😢💕
ストーリーもしっかりしているし、キャラクターたちそれぞれが愛おしくなる。
ラプンツェルが可愛
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5


ゼインはとても強くて優しい男の子。
けれど目が悟っている。世の中の闇を全て見透かしているような目。そこに一切期待はないように感じた。

自分が12歳の頃、ゼインと同じ立場に立たされていたら? きっと
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5


楽しみにしていた実写版のアラジン!!

アニメ版が大好きなだけに、実写はどうなんだろう?と思っていたけれど、
とっっても良かった。
最初から最後までアラジンの世界が忠実に再現されていた!!
ノリノリ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

すごく好きな映画だ!!!

深夜のパリ。道に迷って座っていたら、一台の車が通る。12時の鐘がなると現れるその車に乗ると、昔のパリにタイムスリップできる。

タイムスリップの仕方が自然でロマンチックだし
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3


あんまりうるさく書くとあれなので、短く書くと、いままでの集大成にふさわしい。超かっこよかったー🔥🔥!!!!3時間とは思えないぐらいあっという間だった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5


ブルーやグリーン調の世界観がお洒落で美しい。水の中にいるような。

ただ、そんな綺麗な中に突然暴力的なシーンが入ってきて、目を伏せたくなるし胸糞悪いシーンも結構あるので、少ししんどかった。
それが美
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

正直観ていて苦しかった…
終わった後も、自分は晴れやかな気持ちよりは苦しい気持ちが勝った。

ルーの前向きさや明るさがすごく可愛らしい。
ルーが赤いドレス、ウィルがタキシードを着て2人のデートの場面が
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8


一言で言うと 美しい映画。

北イタリアのどこかの避暑地、ここが本当に綺麗な場所で、自然がとても豊か。
鳥のさえずりと、木々がざわめく音と、川が流れる音、雨の音。自然の美しさだけでなく、音にも癒され
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

すっごく暖かくて優しい映画。

オギーは先天性の病気のため、人とは違う顔で生まれてきたため、周りからの心無い言葉やいじめで苦しい目に遭ってきた。他の人なら言われないであろうひどい言葉もかけられ辛い思い
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5


景色が目まぐるしく動いて酔いそうなぐらいだった。他になかなかない世界観。
あんな風に戦うのもまたかっこいいなと思った

タッチ(2005年製作の映画)

2.7

長澤まさみを引き立てるための他の生徒たちがなんか可哀想だった…
ツッコミどころは多かったけど、まあ普通かな
原作のアニメの方をちゃんと全部見ようと思った

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.6

映像がとにかく綺麗で、ワクワクする。
別次元の、全然違う、それぞれのスパイダーマンたちが集う。
3Dじゃないのに、立体感がすごく出ていた。
途中少し意識が飛んでしまったのが悔しい。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

何が正解で何が間違っているのか。
正解、不正解を統一してしまっては、考えが偏ってしまうし、偏っていることにも気づけなくなってしまう。
父親は、「不正解」ではなかった。子供達は間違いなく強くて賢くて立派
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.9

壮大なファンタジー…
3日連続でシリーズ3部作を観たが、どんどん好きになった。
サムが素晴らしい。フロドのために!のところをサムのために!にしてほしいぐらい(笑)
指輪の力、恐るべし。

アラゴルン、
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.8

一作目をみて、これは二作目観ないだろうなぁと思っていたら、すごく観たくなってきて観た(笑)
一作目より断然好きだった。
今回は三時間でもあまり長く感じなかった。
戦闘シーンは迫力満点、終始ハラハラドキ
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.1

んー何回目かわからないけど、鑑賞。やっぱりハリポタシリーズ大好きなんです。
口ではキツイこと言いながらも、オオカミになったルーピン先生からしっかりと子供達を守るスネイプ先生が愛しい…

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.1

初めてロードオブザリングシリーズを鑑賞
映像が綺麗なのと、スケールの壮大さが素晴らしい。世界観が作り込まれている。
ただ、映画だけ観ていると、その行動、ん?なんで?とツッコミたくなる箇所がいくつかあっ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

とっても良かった。
差別をされ続け、苦しみ続けてきたからこそ、酷いことを言われてもグッと耐え、暴力は負けだということが身に沁みているドクと、一度馬鹿にされたことで警察官を殴ってしまうトニー。
差別をす
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

17歳のときの葛藤がとてもうまく描かれている。
ネイディーンはとても捻くれているが、気持ちが分かるような、分からないような。
自分の妹が実際こんなだったよなぁと思い、兄に共感した。お母さんの気持ちもす
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.4

透明感

本当に世界は理不尽なことに溢れているけれど、その理不尽があったからこそ成長できることもあるんだよなぁ…
それがまた苦しい

生きることが上手く、自分の手を汚さずに気に入らないものを排除できる
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

最初は、うわ〜こういう爺さんいるよな〜1番嫌いなタイプの偏見爺さんだなと思ったけれど、
ずうずうしくも気にかけてくれるご近所さんの出現により、愛する妻ソーニャとの思い出が徐々に明らかになり、最後には、
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5

正直、そんなに上手く行くか?!とも思ってしまうけれど、それもエルの頑張りと素直さで成し遂げたこと
明るくてポジティブでかわいくて。
前向きになれる映画
最後もスッキリ!

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.5

設定がすごかった。
最後、よかった…!!と思うと同時に、ん?よかったのか?という気持ちになる。
観ている人達は、何十年も他人事のように観て楽しんでいたのだから同罪。
人間の恐ろしさ、欲を感じた

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

やっぱり面白かった〜

ベビーグルートかわいすぎて出てくる度にニヤけてしまう…なんてかわいいんだ

笑えて爽快で感動できて…全て詰まってる
ヨンドゥとロケットが次々敵をぶっ倒すシーンが1番好き

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.7

最高の映画でした。
衣装、演出もすごく好みだし楽曲も良かった。
最初ダサくてセンスもなかったところから、どんどん洗練されてかっこよくなっていく。自分の好きなことに全力を注ぎ込んでいるみんながキラキラし
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

終始ハラハラドキドキ。醜くて怖くて気持ち悪いけれど目が離せなくて。
ただの女の争いではない。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

ザ・ディズニー映画🏰
ストーリーは、まあ、普通という感じだったが、風景や景色が綺麗なのと、音楽、歌で前向きで幸せな気持ちにさせてくれる映画。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

すごく好き。
ただただ心温かくなるし、気がついたら自然とニヤけてしまっている映画。
社会に疲れているときに見ると、本気で100エーカーに住みたくなる。
癒やし映画。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.1

こういう明らかに涙がでそうなお話は、今まで全く泣けなかったのですが、
この映画は本当にびっくりするくらい泣いてしまった。感動した。
なにより実話であること、尚志さんは心からすごい人だと思った。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

成人期と、幼少青年期の目が全然違うじゃんと思っていたが、目の奥に抱える暗さが一緒だった。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

個人的に前作より好き
くすっと笑えるところが散りばめられていて、観ていて元気がでる
敵をバッサバッサ倒していくのも気持ちいい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

音楽と、ダンスと。
とても素敵でした。すごく好き
ただのハッピーミュージカル映画ではなく、
観終わったあとに、じわじわと切なさが押し寄せてくる。
得るものがあれば別れがある。人生は選択の繰り返しで、そ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.6

世界観がとてもお洒落で、見ているだけで癒やされる映画。素敵です。何回でも観たくなりそう。特に現実逃避したいときに(笑)

>|