りおっしーさんの映画レビュー・感想・評価

りおっしー

りおっしー

映画(242)
ドラマ(14)

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.0

途中で退場したくなるくらい辛い内容でした。初めてエンドロールでリタイア。
実際にこのような家庭があるのは事実なわけだから哀しくなる。
でも2人にとってお互いが全てなんだと。
誰か助けられなかったんだろ
>>続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather(2020年製作の映画)

3.0

原作を読んでファンになり映画がたまたま地元の映画館で上映されていると知りふらっと鑑賞。
ただのBL作品ではなくて恋の残酷さと哀愁を感じられるのが魅力。
百目鬼と八代の絶妙な距離感がたまらない。続編みた
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

悪い人が1人も出てこない幸せな物語でした。男女格差のあったあの時代に4人の姉妹はそれぞれ自分らしくたくましく生きていて勇気をもらいました。
シアーシャローナンの出演作ブルックリン、私のいちばん好きな映
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

前編より伝えたいことがまとめられていない気が…。エピソードも詰め込みすぎて結論が分かりづらい。ただとにかく原作がいいんだよな。あとキャストもぴったりだったと思います。

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.0

高校で大ブームを巻き起こしたおそ松さん第1期。それから第2期、劇場版と続くとは思っていませんでした。
相変わらずくだらなくてだらしなくて下ネタが多い作品ですが、プロたちが本気でふざけるとすごいエネルギ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

サマーを運命の人だと信じて疑わないトム。「恋は盲目」というけれどまさにこれを語るためだけに作られたような作品。
サマーの言動に一喜一憂する姿を観て誰しもが共感すると思う。
劇中歌はみんな好きだったな。
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.0

最初は家族みんな自分のことばかりでめちゃめちゃだったけどオリーブのミスリトルサンシャインコンテストの道中でさまざまなハプニングを乗り越えていくなかで結束していく様がテンポ良く映像化されていて気持ちよか>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

2.0

映像自体はとってもオシャレでキスシーンも情熱的に見せる演出がされていたんだけど、ストーリーが…。
まず、ナレーションベースのお話はあんまり好きじゃないのとラブストーリーともいえないところが微妙な点でし
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

5.0

ハリウッドに挑戦ということでいつもの作品より見やすくなってましたが、あの独特のカメラワークといい、劇中歌、題材全てがグザヴィエ・ドランで安心しました。
母親と子の友人や恋人ではあり得ない繋がりを今回も
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

かなり特殊なストーリーだったけどその不気味さをアニメーションでよく再現されてると思いました。とにかく繊細に描かれていて彩色も鮮やかで美しい。金田のバイクあれは誰もが羨むものだね。

永遠の0(2013年製作の映画)

2.0

ちょっとお泣かせ映画って感じで戦争ものとしては好みじゃないかも。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.0

ここから始まったんだよな。
1番好きなディズニー映画。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.0

ただただエモい。
小松菜奈、門脇麦のライブシーンいいな。
成田凌みたいな彼氏がほしいと切実に思った。
バンドって最高。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.0

遅くなったけど卒業旅行の航空機のなかで。
劇場で観たかった作品。途中途中コミックのワンシーンみたいになる演出があって斬新だった。ストーリーも2時間無理なく見れる内容で良作。

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(2020年製作の映画)

4.0

映画館で鑑賞。
ストーリーはかなり面白かった!!
こういう展開になるとはラストにびっくり喜びでした。
こうがみさんに宜野座さん、常守さん旧作からのファンが興奮する展開で最高でした。見せ場もたっぷり。
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第3章(2019年製作の映画)

5.0

ポスターを観ただけで泣ける。
親愛なる友、キルヒアイスを自分の采配のミスで失ってしまったラインハルト。今まで夢にまでみた銀河帝国の王となったが、キルヒアイスを失った虚しさは拭えない。
そして、ラインハ
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第2章(2019年製作の映画)

5.0

唯一の友人で理解者のジェシカを失ったヤンウェンリー とキルヒアイスと溝を作ってしまったラインハルト。これからどうなっていくのかワクワクする。

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章(2019年製作の映画)

4.0

アニメを見よう計画。
TVシリーズからの大ファンだけどやっぱり最高だった!!

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

タイトルが特殊だったのでものすんごく楽しみにしてたんですが、裏切られました…。まず主人公2人をなぜド下手くそな広瀬すずと菅田将暉にしたのか。脇役は豪華声優陣なのに話題集めとしか言えない。
ストーリーも
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

かなり斬り込んだテーマだったけど政治家にぜひ見ていただきたい作品でした笑。
松坂桃李さんの演技は年々良くなるな〜と感心しました。
ジャーナリストと政治家が「良心」をもって真実を追及していく内容なんだけ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

バイト中接客しててずっと見たかった作品。内容はやっぱりディズニー作品に劣るんだけど声優がぴったりなのが素晴らしい。バナナマンありがとう!!

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

調律師の青年のお話なんだけどタイトルにずっと疑問を感じていたので鑑賞して納得できました。
北海道の四季折々の綺麗な景色と差し込む光が主人公の思い、調律師の緻密さを表現していて優しい気持ちで見ることがで
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.0

最高だった!!激アツでした〜!!
私の推しのイレイザーヘッドの出番はゼロだったけど、緑谷と爆豪の絆が見れてさすがジャンプの漫画にハズレはないなと。

mellow(2020年製作の映画)

3.0

今泉監督の何気ない日常を切り取って映像に落とし込む技術はさすがだと思いました。
「愛がなんだ」、「アイネクライネナハトムジーク」とは異なり、大きな衝撃はないけれど人が自分の思いを伝えることの大切さを教
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

4.0

ミステリーかと思いきや話は意外な方向に…!!
序盤の不気味な雰囲気から疑心暗鬼に陥る推理展開、そしてラストは感動の命のやりとり。
無駄な命なんてないと訴える希望あふれるラストは見た人に清々しい気持ちと
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

ホラー映画としてはあまり怖くないのでオススメできないけど、演出が面白いので映画としては楽しめました。
有名なシーンが多くて「この映画のこのシーンだったのか?!」発見がいっぱいでした。続編楽しみ。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

普通に面白かった。
成田凌がキモすぎてトラウマになりました。
脚本はすっごい面白いし、怖いんだけど序盤から犯人側の手口がわかってしまい犯人も予測できちゃったのが残念でした。それからR指定のほうがもっと
>>続きを読む

>|