りさんの映画レビュー・感想・評価

り

映画(292)
ドラマ(23)

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.7

もはやディズニーのアニメ映画の眠れる森の美女とは関係のない域に達していると思っていますが、純粋にファンタジー映画として好きです。そして映像やビジュアルの美しさや、服飾デザインなどが大好きでしたのでとて>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

この事件があったことは知りませんでした。この映画で、この事件の恐ろしさ、残酷さが非常にリアルに伝わりました。終始緊張感の耐えず、リアリティに溢れた凄い映画だと思います。

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

私は好きです
もっと緊張感のあるドキドキシーンがあれば良かったなぁと思います。この映画の予告映像が完結していてすごく好きです。

アス(2019年製作の映画)

3.7

ゲットアウト、に続き私は今作もなかなかに好きです。日常的な暗闇や不気味な音楽からの恐怖の演出に痺れました。何より1人2役の演技に感心させられました。
ただのファンタジー強めな作品ではないところがまた感
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.7

個人的にはかなり好きです。
映画館の音響の元で、冒頭の降下シーンのとてつもない緊迫感と、戦場の中を落ちていく描写が、映画として"凄い"と思いました。
ほんの数回のビックリ描写は好きにはなれませんし題材
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

荒唐無稽な話ではありましたが、パニックの中のアクションや、謎を探し出す緊迫感がなかなか良かったなと思います。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.6

前作よりアクションが少し激しめになっていましたが、謎に迫っていく雰囲気は前作同様地味ながらジワジワと明かされていく展開が面白かったです。やはりボーンの圧倒的な強さがたまらないです。

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.7

主人公のボーンの記憶喪失から始まり、自分が何者なのかじわじわと明かされていきながら、ボーンの命を狙うCIAの視点とが交互に描かれていて、少し地味ですがハラハラさせられ、ボーンの圧倒的な強さに安心感があ>>続きを読む

>|