りさんの映画レビュー・感想・評価

り

映画(605)
ドラマ(0)

劇場(2020年製作の映画)

-

和製LALALANDみたいな。どうしようもない二人の気持ち、分かるなあと思いながらも、沙希ちゃんの描かれ方がとっても男性目線で理想の塊、都合の良いように見えてしまうな。燃え上がるように情の籠もった恋で>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

こんなん面白すぎるやん…ホラー映画より生々しくて恐ろしいけどアドレナリンの出る緊迫感。ガミさんの生き様一生見てられるし、後半の日岡の目つきの変わりようもすごいし、若頭どちらも負けてない。皆カッコ良すぎ>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

-

エスターは本当に気味が悪いけど、妹がめちゃ可愛かった…

mellow(2020年製作の映画)

-

田中圭がただただあざとすぎる。あざとすぎてわざとらしいわ。もっとワルい男のほうが説得力あるけど、でもかっこいいんだわあ。

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

-

藤原さんの声がもう聞けなくなっちゃうなんて、どう考えても悲しい。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

-

小学校の頃めちゃめちゃ本読んでた。おっこ、強すぎる。もっと甘えてええんやで😭

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

-

テーマパークが好きなので気になってたけど、思ってたよりも良かった〜!オズカさん素敵すぎる〜こんな気持ちで働いてみたいわ、、

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

-

晩ご飯食べながら観る映画じゃなかったのは知っていたけど、観てしまった。ラストがめっちゃ園子温やな〜

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

本当に最後の最後という感じ、最高に綺麗に終わってしまった…

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

どうせ帰ってくるんやろう早くエンドゲームを寄越せ!という感想。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

-

ファーフロムから観てしまったんやけれども、トムホがとびきりキュートでナイスガイなのでオールオッケー!トニーとのやり取りが尊いなあ〜

37セカンズ(2019年製作の映画)

-

みるみるうちに羽ばたいていくユマちゃん。子供と成長できたお母さん。展開がちょい説得力に欠けるけど、渡辺真起子と大東駿介のキャラクターが最高だったな〜!

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

バトルロイヤルとは…??オトン馴染みすぎて笑った。ロキが相変わらずロキなのに良い子になってて☺️

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

やっぱり私はガーディアンズの仲間感が好き…アベンジャーズたちは早く心を一つにして…ヨンドゥでボロ泣き😭

トロールズ(2016年製作の映画)

-

音楽が良いなーキャラもぶっちゃいけどお気に入りがでてくる。敵も味方も関係ないよハッピー!シング!ダンス!ハグ!みたいな感じやのに、裏切り者と我々の世界が理解できひんやつには容赦ないのがウケる。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

-

前作よりも世界観サイコーやが!!ネットの世界もディズニーの世界も楽しすぎる〜豪華すぎ🥺と思ってたら、後半のシリアス展開がヤバイ。激重メンヘラルフは100歩譲っていいとして、キャラデザが気持ち悪すぎて直>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

ヒーローたちの激闘シーンがクライマックスでええやんぐらいアガる〜!アイアンマンもキャプテンアメリカも辛いけど、ブラックパンサーがいっちゃん冷静で大人で好感度上がります。スパイダーマンのフレッシュ感いい>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

-

・ミサトさん…!
・カヲルくん…!
・シンジ、人の話聞け
この感想しか言葉にできないんやけど、ここから8年間待ち続けたってすごいよね…一気に置いてけぼりにされたけど最後に全て回収してくれることを祈る。
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

-

劇場でなくともエンドロールをしっかりと観て、聴きたくなる素晴らしさ。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

-

少年がドチャクソ可愛い。ペッパー大活躍でわろた。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

-

最近のディズニーは女性社会へのメッセージ強めやね〜前作のほうがケラケラ笑えたけど、今回は敵が恐ろしくて面白かった。BF良い〜!

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

今日は藤原さんの訃報が入って、辛い気持ちで観た吹替版でした。とても辛い。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

-

笑った~家族っていいな、きょうだいっていいな、ディズニーっていいな。

影裏(2020年製作の映画)

-

ちょっと託しすぎちゃうかなと思いつつ、観た直後はしっかり心に残る。

ラストレター(2020年製作の映画)

-

私は岩井俊二だとlove letterが一番好きなんですけど、岩井俊二の映画観たあって満足感と、love letter要素もニヤリとさせられて良かった。福山(鏡史郎)キモイ!みたいな意見もあるみたいや>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

ちょっともう登場人物が多すぎて混乱してきました〜!外国人の顔、たまにほんまに見分けられへんのあるのに、それに加えてロボットも敵か味方か見た目じゃどんどん分からなくなります。でも情報整理しながら食らいつ>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

-

うせやろ?!みたいなのが3回くらいおきるし、ラストもワクワクするし劇場で観ていた人達は次の公開まで本当待ちきれなかっただろうな!そのワクワクを体感できなかったのは残念やし、すぐにだって次の作品を観れる>>続きを読む

>|