たろくまさんの映画レビュー・感想・評価

たろくま

たろくま

映画(250)
ドラマ(61)

キャッツ(2019年製作の映画)

1.7

吹替で鑑賞。キャストの顔ぶれもぴったりで、音楽もステキ!ただ、猫人間がどうしても受け入れられなくてトラウマ…

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.0

目を背けたり、忘れかけてた自分を戒める時間にもなった

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

ラルフとヴァネロペの美しい友情に涙が止まりません!お別れしたり、シュガーラッシュを離れたりするのはかなり切なく寂しかったけど、ヴァネロペがとても生き生きとしていたから、きっと良い結末だったんだ。

>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

2.5

後半、ワイドショーの意地がなんちゃらとか言ってたけど、現実のワイドショーではそんな考えで制作していないと思う…と思う場面がいくつもあった。ながら見する映画。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

2.7

いろんな夫婦の形がありますなぁ。
それにしてもこの監督は、キャストにエンディングを歌わせるのが好きだな…寒すぎて見てられん…

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.8

一作目よりもより大人向けになっていたような気がする。ディズニーらしい夢と魔法はてんこ盛り。3人の子供たちが健気で可愛らしくて、守ってあげたくなった。実写化もいいけれど、やはり2Dこそディズニーの真骨頂>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.0

日本史を専門的に学んでいても難しかった…なんやこれ…

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

2.3

人物相関がよく分からなかった。
時系列行ったり来たりするのも、何故?と思ってしまった。

それぞれが東京から田舎に戻ってきたり、ずっと田舎に止まって退屈な生活をしていたり、現状に無意識の不満を抱えてい
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.1

新たな敵が出てくる続編ではなく、1作目の流れで伏線を回収するような続編で、とても良かった!

クリストフが歌うシーンはふざけ過ぎでは?最高!

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

2.3

普通の格好をした山下健二郎、めちゃくちゃ格好いいじゃん…

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.3

音がとってもステキな映画だった。
上白石姉妹の演じ分けが素晴らしい。仕草やピアノの弾き方で、はっきりとタイプの違いを表現してて感動!
仔犬のマーチのシーンではボロボロと泣いてしまった…。切ない…
原作
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.1

悲しくて辛いけど、こんな母親に守られていたいと思った。兄弟三人、仲よくてよかった。
佐々木蔵之介のエピソードをもっと掘り下げてくれたらな。

しあわせのパン(2011年製作の映画)

2.4

中身が何もなくてただパンを食べてた
原田知世はめちゃカワ

プール(2009年製作の映画)

2.2

京子さんには最後まで共感できなかった…。一緒に暮らしたかったって言う娘を目の前に、太々しく振る舞う母親に恐怖すら抱いた…。

加瀬亮が素敵すぎて今すぐにでも結婚したい。チェンマイにもいってみたいな。

カツベン!(2019年製作の映画)

3.4

おもしろかった!周防節が効きまくってて、テンポも最高。成田凌がどれだけ特訓をしたのか…。ほかの活弁士も個性が光っていて、誰一人として無駄はない。

アラジン(2019年製作の映画)

3.2

アリ王子登場のシーンで笑いを堪えるのに必死だった🤣
全てが完璧、最高。
ジーニーの実写はウィルスミスしかできない…。
中村倫也の吹替、私はとてもドンピシャに思えて好きになってしまった。次は字幕版で見て
>>続きを読む

山懐に抱かれて(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

かなりセンシティブなシーンも多く、刺激的だった。獣医が駆けつけたときに、車の窓からコーギーが顔を出してて、呑気か!と突っ込んでしまった。
途中何度かお父さんにイラっとしてしまう場面あり。この時代に、こ
>>続きを読む

>|