りりりさんの映画レビュー・感想・評価

りりり

りりり

映画が大好きな東大生です。
皆さんの好きな映画、教えてください。

映画(63)
ドラマ(1)

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.4

映画の教科書のような、映画らしい映画。ストーリ展開やコメディ要素など、凡庸ながらも要所はキッチリと抑えられている。
あー、なんか適当にコメディ映画でも見たいなぁ、という時にいいかもしれないです☺️
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

正直過大評価されてる感があるので、あえて逆張りしてレビューします😎

この映画ってジャンル分けするならコメディ映画ですよね。ただ、一般的なコメディ映画は1つの軸となるストーリーと空間があって、その中で
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.3

「やめろ、俺はアメリカ人だぞ!」

大惨事すぎて逆に笑ってしまった。

アメリカ人がベトナムに助けて貰うのは、なんというか、昔の何かを思い出しますね😎

見てて飽きなくて、僕は好きです。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

雰囲気は良かったが、何がしたいのかいまいちわからない映画だった。
実話を基にした映画にしては内容が良くも悪くも普通(?)すぎる。警察24時の映画版、と言った感じ。事件をもっと猟奇的に脚色するか、登場人
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.6

「愛さなくていいから、遠くで見守ってて」
5回目の鑑賞。『献身』という言葉1つを、ここまで深く掘り下げて1つの作品に仕上げた原作者、そして映画監督の腕には脱帽する。何かを学べる映画とは、こういう映画の
>>続きを読む

エイリアンVSアバター(2011年製作の映画)

1.0

世界で最も愚かな時間の使い方ができます。

是非ご覧ください。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

先述のTSUTAYAで新感染ファイナルエクスプレスを借りたらこれが入っていた。

せめて似たジャンル入れてください。

『13日の金曜日』を借りたら『アンパンマン』が入っていたようなものである。

>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.3

TSUTAYAで『セブン』を借りたのにケースの中身がコレだった。許さん。

でもまあまあ面白かったです。

あとで『セブン』を借り直して見てみたらメチャクチャ面白かった。許さん。

東京物語(1953年製作の映画)

4.0

いやー、いい映画。
教養が深まるというか、とにかく映像作品、という側面が強く、これを見れば当時の世界観や雰囲気をかなり高いレベルで摂取できる。撮影方法も独特で、これがまた臨場感のようなものに拍車をかけ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

重度の健忘症を持つドリーを「障がい者」のメタファーとして観た場合に、この映画が持つメッセージ性は計り知れない。
この映画が描いているのは「障がい者に寛容な世界」ではなく、「障がいが個性の1つへと完全に
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

是枝作品には癒される〜☺️

見る精神安定剤のような映画。

鎌倉感が凄い。神奈川県民には嬉しい。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

全体的には面白かったが、「裕福なエリートは人の気持ちが理解できない嫌われ者で、貧しい人は人情に厚く、人から好かれやすい」という構図が若干ステレオティピカルに感じ、同時に非現実的な設定に感じた。
『さよ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.1

恥ずかしながら、今更鑑賞。

長く語り継がれる名作って、共通した独特の雰囲気やオーラがありますよね。今作も、それをすごく感じました(小並感)

アル・パチーノがドンへと"進化"していく様は渋くて、ダー
>>続きを読む

MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-(2005年製作の映画)

2.9

「警告:見ると目玉をくり抜かれます」

スプラッター好きなら見てもいい、かも?
まあ、正直見る価値は無いです。僕はこのシリーズ結構好きですけど。高橋一生好きにさえもオススメできない、稀有な作品。
やっ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.6

50レビュー目は、大好きな映画を。

地上波でやってたので、当然見ました。

脚本も、ストーリーも映像も、全てが良い。素晴らしい出来。神です。

何度でも見たくなる面白さです😊

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

こちらもあまり面白くないです...
尺の都合もあるし比べても仕方ないかもしれないが、バットマンはやはりダークナイト版が勝る。こっちは一歩間違えばタダのチンピラみたいな描かれ方をされてしまっている。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

うーん...あまり面白くない...

自身がメインの映画とかが無いヒーローをいきなりチームに組み込まれて活躍を見せられてもイマイチ応援(?)や感情移入がしにくい。

敵もなんだか魅力が無いし、分かりき
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.1

ゴッサムシティに住む時は、病院や船、スタジアムが爆発したりするので注意しよう😩
ぼーっとしてると死刑になって凍った川を渡らせられたりするぞ😰
自分がヴィランになるのが生き残る秘訣だ!

これにて3部作
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

「僕は今日を救う。君は世界を救え。」

期待せずに見たら結構面白かった。使い古されたテーマながらも、圧倒的な映像美と独特な世界観が本作の良さを一層引き立てている。

荒川UBを思い出して笑ってしまった
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

ヒース・レジャーの"怪演"が光る傑作。
バットマンのキャラクター映画ながら「悪とは何か」という骨太なテーマを中心に据え、重厚で見応えのある"大人の映画"に昇華させた製作陣の腕前には脱帽である。
ジョー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

約束された面白さ。
キャプテン・アメリカシリーズは全て鑑賞したが、どれも完成度が高く、MCU作品群の中でもかなりオススメである。

相変わらず盾しか使わないキャップが渋くてカッコいいです😎

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

まさに「二重底」といった感じの映画。
ストーリーはもちろん、ドイツのらしさ(?)もしっかりと感じられて結構な良作である。

日本版の広告がこんなにイキり散らして無ければもっと高評価だったのに残念である
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

『エイリアン』見ようとしたら『エクス・マキナ』が始まったでござる。

...そんな映画。

個人的には結構面白かったです。でも否定的な人の気持ちもわかる😌

...そんな映画。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

銀河最凶の"ノリ"が帰ってきた!

ベビーグルートが皆んなから大切にされているのが伝わってきてホッコリした。
ヨンドゥが本当に強くて魅力的なキャラに描かれていて最高!
キャラそれぞれにキチンと個性が
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.0

良くも悪くも東映映画。
まあ、4DXってだけで楽しめた。

シナリオ面では2期が全く関係なかったのが残念だった。
個人的には2期の内容をブラッシュアップして映画にして、映画の内容はドラマ版で2,3話使
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

公開日に鑑賞。
個人的にはあまりハマらなかった。
国も時代も、何もかも自分とは違いすぎて、そんな人の青春を見せられても...という感じだった。
資料映像としては価値があると思う。

ムカデ人間(2009年製作の映画)

2.5

なんの感想もないので僕が10秒で作ったムカデ人間を貼っておきます。

orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz

結構好きな映画でした。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

難解。この映画から明確なメッセージを読み取るのは困難である。
この映画の本当に恐ろしい所は、これがまだ我々の生きる世界では起こっていないとは、誰も言い切れない点だろう。
エヴァ(人工知能)がこの先選ぶ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

やっと鑑賞できた。
全体的には割と面白かった。アントマン自体はマーベルの中でもかなり独特なキャラで、見た目も仮面ライダーっぽくてかなり好み。
ただ、主人公のキャラが少々弱い印象がある。前科持ちという設
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

この映画を鑑賞して抱いたのは、この時代に生を受け、様々なポップカルチャーに恵まれ、それを今まで愛し続けることができたことへの ”感謝の念” であった。

「俺はガンダムで行く!」でガチ泣きした。本
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.4

本当に大好きな映画。
アメコミ好きは絶対好きな「あのノリ」を限界までぶち込んだ神作品。それでいてストーリーもしっかりしていて素晴らしい。

もうヨンドゥとグルートだけでいいんじゃないかな...あとロケ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.0

公開日に鑑賞。

良くも悪くも、自分にはまだ早すぎる映画だと思った。どんな人が見るかによって評価は全く異なると思う。

最初は男の気難しさが理解できなかった。次に女の変貌ぶりが理解できなくなった。
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

アクション映画の到達点。

まず、世界観に圧倒される。我々が普段目にするものが、荒廃しきった世界で全く異なるものに、無秩序に再構築されている様は、まさに世紀末と呼ぶに相応しい。

そして、終わることの
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

今更ながら鑑賞。叙述トリック映画の金字塔。その特殊なプロットを存分に生かし、ヒューマンドラマ映画としてもかなりの完成度を誇る、まさに"映像作品"と呼ぶに相応しい傑作。

ホラー映画かと思ったら泣きまし
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

普通に結構面白かった。

インフィニティウォーとかと比べると、やはり出るヒーローの数がちょうどいい。それぞれ結構セリフがあるので自分の推しキャラがチョイ役だった、みたいなことも無いし、なによりトニーと
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.1

これぞアメコミ!という感じで好印象。
ストーリーもしっかりしてるし、テンポもいい。ラスボスがほぼ自爆、というのが若干いただけないが。

チームだと堅物で面倒なクソ真面目みたいな描かれ方が多いキャプテン
>>続きを読む

>|