おしるこさんの映画レビュー・感想・評価 - 14ページ目

おしるこ

おしるこ

勝手な解釈

3.0 普通
3.5 おもしろい!
4.0 このみ
4.5 ド・タイプ
5.0 一生すき

映画(519)
ドラマ(0)

ポテチ(2012年製作の映画)

3.0

車の中のシーンが好き
この長さがちょうど良かった

Endress Waltz エンドレス・ワルツ(1995年製作の映画)

3.5

鈴木いづみ狂なので色々言いたいことはあるけれど、阿部薫を町蔵以外で誰が演じたらいいか思いつかないし、いづみも広田レオナ以外で思いつかない

書を捨てよ町へ出よう(1971年製作の映画)

2.0

出演者目当てでDVD買ったのですが、どタイプ!とゆう方が居たら譲りたいなって思ってます

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

久しぶりにいい洋画を観たと思ったけれど、原作のほうが数百倍良かった!

図鑑に載ってない虫(2007年製作の映画)

4.0

深夜に観るのを推奨します
リスカ跡で山葵をするシーンがたまらなく好きです

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.0

(於)ヒューマントラスト有楽町
敵キャラが中指たてるシーンが好き
万人うけするフランス映画 煙草が吸いたくて堪らなくなる

エレファント(2003年製作の映画)

4.0

じわじわきて、観直してしまい
バスルームのシーンが好み

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

(於)バルト9
ぶっ飛んでる ぶっ飛び方が心地よい

罪とか罰とか(2008年製作の映画)

3.5

(於)シネマライズ
不謹慎のオンパレード
痛快愉快

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

2.5

「だって触りたかったんだもん」
とゆう台詞が怖かった

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.0

風呂で松たか子がサダヲに訊問するシーンが好き

黄金を抱いて翔べ(2012年製作の映画)

2.5

むかし虎の門とゆう番組にでてた井筒監督好きだったけれど、これはコメディなのかなー?と思ってしまうくらい突っ込みどころ満載

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.0

アンハサウェイがもっとでてくるのだと勘違いしてた とっても良いのだけれど、一体いつ終わるのだろう?と後半飽きた

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.5

半沢直樹を見た後だったから余計にやにやして純粋に面白い邦画だと思った

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.0

繋がってゆくストーリーは面白いけれど、伊藤淳史に無理ないですか??

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

世間では小雪てこういうイメージなのか?といつも違和感 松田龍平がとっても良いのだけれど原作はどうなのだろーか

俺たちに明日はないッス(2008年製作の映画)

3.5

(於)ユーロスペース
最後に流れた17才が全てを物語っている
前売り特典の絆創膏が先日見つかった

パンドラの匣(2009年製作の映画)

3.5

原作ファンだけれど良かった ひばりこと染谷将太の坊主、和服姿が素敵

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

2.5

漫画だと笑えるのに、映像で笑えないのは何故だろう?

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.0

(於)池袋HUMAX
待ってました!クロエの肉体的成長が思ってたよりセーフで、1よりぶっ飛んでて、それはそれで良かった

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

2.5

タナダユキてだけで観たけど、題材が知らない世界過ぎてちょっと笑ってしまう自分が居た

御法度(1999年製作の映画)

3.5

設定やら配役やら演出やらすべてに動揺を隠しきれぬまま、いつの間にか松田龍平の錯覚かとも思える美しさに魅了されるとゆう面白い作品

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.0

(於)イメージフォーラム
センセーショナルな宣伝に期待し過ぎてしまい刺激不足のまま終了
視覚的に楽しむ映画だと思った

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.0

黒川芽以はどんどんこんな風になるし松田龍平はこんな役は微妙だし、
峯田和伸はやっぱり唄うだけで良い。