おしるこさんの映画レビュー・感想・評価 - 14ページ目

おしるこ

おしるこ

勝手な解釈

3.0 普通
3.5 おもしろい!
4.0 このみ
4.5 ド・タイプ
5.0 一生すき

映画(492)
ドラマ(0)

パンドラの匣(2009年製作の映画)

3.5

原作ファンだけれど良かった ひばりこと染谷将太の坊主、和服姿が素敵

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

2.5

漫画だと笑えるのに、映像で笑えないのは何故だろう?

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.0

(於)池袋HUMAX
待ってました!クロエの肉体的成長が思ってたよりセーフで、1よりぶっ飛んでて、それはそれで良かった

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

2.5

タナダユキてだけで観たけど、題材が知らない世界過ぎてちょっと笑ってしまう自分が居た

御法度(1999年製作の映画)

3.5

設定やら配役やら演出やらすべてに動揺を隠しきれぬまま、いつの間にか松田龍平の錯覚かとも思える美しさに魅了されるとゆう面白い作品

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.0

(於)イメージフォーラム
センセーショナルな宣伝に期待し過ぎてしまい刺激不足のまま終了
視覚的に楽しむ映画だと思った

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.0

黒川芽以はどんどんこんな風になるし松田龍平はこんな役は微妙だし、
峯田和伸はやっぱり唄うだけで良い。

パリ猫ディノの夜(2010年製作の映画)

3.0

文学も映画も身体より脳がフランス産が好きなようでアニメもそうみたい

そして父になる(2013年製作の映画)

1.0

この映画がのここが嫌だ!と議論したいくらいだからその点面白いと言えるかもしれない

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

4.0

フランス映画だからじゃない
ミシェルゴンドリーだからじゃない
ボリスヴィアンが逸脱なのです
カクテルピアノが想像と一緒だったけれど、まあ一番想像し易いモノか
原作を読み直したいと思う
昨年映画館で観た
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.0

理不尽だね〜締めくくり方は結構好きでした。1よりストーリーが好き。

シュトルム・ウント・ドランクッ(2013年製作の映画)

3.0

大正時代、ギロチン社の話と聞けば観にいくかしかない、無事宇野亞喜良のポスターもいただけました。
途中途中、エーッ?と思ってしまったけれど観終わったらいい映画だと思えた。独特な表現とゆうか演出も半ばから
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

時代設定のせいか、以前観た苦役列車とイメージが似てたのだけどこちらはあくまでもいい話。世之介らしい死に方だと思ったけど、よく考えたら大学入学当時の彼だったらそんなことはしなかったと思う。きっと映画では>>続きを読む

ホドロフスキーのサイコマジック・ストーリー(2013年製作の映画)

2.0

バウスシアターでのエルトポ見逃し、リアリティのダンスもDUNEも観れずこれが初めてのホドロフスキー体験。だけど原案だけらしいので、正しい判断は出来なかった。共依存する男女が恐ろしい。90分だから観れた>>続きを読む

|<