risaさんの映画レビュー・感想・評価

risa

risa

映画(465)
ドラマ(20)

クルーレス(1995年製作の映画)

3.4

外見も内面もめちゃくちゃかわいい〜。
ダークな部分がなくてハッピーって感じ。
外に出る機会が少ない今でも、
綺麗になって過ごしたいと思った<3

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

love×SF って感じが良かった。
恋愛ものは苦手だけど、
大切な人を大切にしようって改めて思うし、
運命の元に生きている私たちが
新しく関係を築くのは難しい。
作り上げた関係性が上位互換なのか否か
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.8

『自分の世界を理解するためには、未知の世界に身を沈めるべきだ』
人類学者の言う通り、アニーはナニーとして
ひと夏過ごすことで自身を理解した。
未知の世界が私たちにとってナニーでなくても、
自分を理解す
>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

4.8

『良妻賢母になろうとした。すると夫は同性愛者に。』
なんかわからんけどめちゃくちゃ好き。
映像の切り替えが好きかな、被せてくる感じ。

それぞれのキャラクターが強烈で、
でも絶妙で幸せな関係に見える。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

あることをきっかけに自分を変える。
家庭環境、学校でのいじめ、恩人の死。
全てが彼1人で抱え切れないほど大きくて
彼自身は小さかった。
母親からの電話をきっかけとして故郷に帰る。
親を許し、自分が解放
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

4.0

洋画で観てたから観たくなくて、
がっかりするだろうなぁと思いつつ、
左斜め前の人が観てる時に満島ひかりが
出てたので観ることに。
洋画は結構前に観たから正直あんまり
覚えてなくて、でもなんとなーく似て
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

さすが三谷幸喜😂
笑った笑った。
総理がビフォーアフターでの差異を、
どうにかして埋めていこうという姿勢が、
観ててハッピーになった。
登場人物各々にちょっとした問題があって
でもそれを表に出す人は嫌
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.2

岡田准一見たさに観賞。
殺し屋映画は大体中身なくて、
何も考えずに観たい時に観る。
11時間フライトの2本目やから、
まあこんなところかな。

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.2

“国際線で洋画が字幕で観れず日本の映画しか観れない”という状況下でないと絶対観ない。
ライアーゲームとかそっち系の部類で、
時間潰し。
アニメか漫画の実写なんかな?
物語の繋がりはしっかりしてたから、
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.4

ドラえもんの映画は泣きたい時に見る。
でもやっぱり、毎週してるアニメの方が
好きかな。
本当に親子向けって感じがして、
そうじゃない私にはグッとこない。
大体2回目は見たいと思わない。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.2

絵は綺麗
内容は正直あんまりわからない。
“ホラー”ってこんな感じかなって思った。
宣伝がうますぎたかな。
かなりワクワクさせられたけど、
終わったら、観んでよかったなって思う。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.2

綺麗な映像と話。
ジブリは何か深いものを伝える、
だからこそ、子供が好きそうじゃない描写も
少し入る。
暗い世界観とファンタジーが綯い混ざる
映像が多いけど、これはそれとは
少し違う気もした。
歳をと
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.6

大好きなベネディクトが吹き替え。
ずっと見たかってんよな。
クリスマスに見たかったっていうくらい
最高のビジュアル。
フーの村に住みたいと思った。
グリンチ の見事な素直への転換。
子供向けやけど、ち
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

成田凌が凄いって言うから見てみた。
まあ確かにって感じやけど、
みたことあったんかな。既視感。
当時の流行を題材にうまく映像化したので
話題になったと思うけど、
今見ても普通や。

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.4

「恐怖の岬」のリメイクらしい。
友達のママに勧められてみたけど、
ゾクっとするとこはなかった。
寧ろあからさまに恐怖を感じるシーンが
多かった。
デニーロの昔があんなにかっこいいなんて。
最近アイリッ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

タランティーノのワンスとドントブリーズの混合感。
韓国の貧富の差を多角的な描写で表現してた。
間違いなくアカデミー賞が好きそうな映画。
それならワンスがとって欲しいとも思うけど。
無駄のない綺麗な映画
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

いやぁおもろい。
コロナウイルスの影響で再熱してると聞いて
見たけど、色々現実と重なってて恐怖倍増。
感染系をあんまり見たことないから
比較は出来ないけど、
キャストが豪華であることと、
オチが個人的
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

気持ち良すぎる展開。
正直あんまり期待してなかったから、
もう一回は、観たいかな。
時系列が逸脱してる映画は、
ほんまに難しくて苦手やけど、
映画って映像なだけあって、巧妙な描写で
視聴者に伝えてくる
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

フェラーリに勝つぞ!
って感じの広告と主題で、下克上的な描写を
期待してたから、その面ではそんなにやった。
どちらかと言うと自分との戦い。
きっかけはそうでも、自分の考えを
どこまで貫くか、どこは妥協
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.4

話は淡々と進んでいく。
劇的展開もなく、緩い波を描いて。
映像がカッコよすぎる。
解説みて改めて、そんなとこまで..
と圧巻させられる。
マフィアの生き方、死に様が堅気よりも
誠実で、惚れ惚れした。
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.5

まずジャケットが安い。
2回見て欲しいなら、最後の回想シーンは
全くいらない。1回で理解できない人は、
2回目を見ようと思わない。
全てを自ら回想できる人が自然と2回目を
見たくなり、面白い映画になる
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.4

『名前は残らないが、功績は残る』
モットー的なものはカッコ良かったけど、
設定はアクション映画によくあるもので
そんなに面白くなかった。
理解したら深さがあるかもしれないけど、
いまいち掴み所のない、
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

血で口裂け生み出すのは胸アツ。激アツ。
ダークナイトのjokerを超えてるって聞いたから
半信半疑で見に行ったけど、息止まる。
CMあんまよくないな。もっといいPRの仕方
あったわ。
本作は今までのD
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

泣いたからいい映画とは限らないけど、
開始10分くらいから最後まで泣き続けた映画。
大人になると頭で考えることが多くて、
心で感じることが難しくなる。
子供だからこそ感じることが多くて、
純粋に傷つけ
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.6

the pulp fiction って感じ。
先輩の勧めで、友達とディナーしながら見た。
コーヒーとタバコの魅力ってこれなんですよね。
描写も美しくて、会話がコーヒーとタバコの
ひきたて役。アルコール
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.8

どタイプど真ん中。
サスペンスで、でも恋愛の面でも
しつこくない描き方。最高のビジネスパートナー
っていう言葉が最後になって重く感じてしまう。
グロいシーンはいっぱいあったけど、変に
二転三転しないか
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

久しぶりにスッキリする映画を観た。
タランティーノ作品に似てるような気もしたけど、それよりもストーリーはあって、
最後のめちゃくちゃな感じも好き。
主人公のおとなしさからは予想だにしない、
こだわりと
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.4

ファン贔屓を前提に4.4。
シャロンテート事件を予習して行き、
暗い時代のハリウッドを壊したい
というティーノの気持ちが伝わってきた。
最初はわけわからなくて、ただの映画だと
思って、ハラハラしてたけ
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.2

ワンピースをあまり知らないということもある。
でもそれにしても映像が映画のものとは
思えない。長いアニメを観に行ったという感じ。
スペシャルな感じを出したかったのか、
色んなキャラクターと内容が
たっ
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.6

視覚的に魅了される。
モザイクはかかってるけど、Evaの全ては
隠されていないし、観て感じる、まさに映画。
好きな映画のセルフの掛け合いとかも
入り組んだ家の中が表す、彼ら3人の複雑な
関係も、見れば
>>続きを読む

>|