ルさんの映画レビュー・感想・評価

ル

映画(714)
ドラマ(67)

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.8

前半ロック様無双でニヤニヤが止まらない
めちゃくちゃ楽しかった バカさ加減が最高

ザックエフロンもドウェインジョンソンに引けを取らない迫力があって、グレイテストショーマン然りパワー系の人の隣にいて
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

キャッチコピー付けた人、ちゃんとこの映画見た?

ザ・サークルの考え方は近い将来実現しそうなほどリアリティがあった。途中までは興味津々で観てたのに、ラストにガッカリ。求めてたのと違う…コレジャナイ感が
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

大好物の拗らせ映画〜〜
今作は女子高生の拗らせ映画にしてはだいぶ優しい世界だったから嬉しくなった
登場人物全員魅力的で良い。イケてる男の子役がデインデハーンに似ててヤバかった…ウディハレルソンが演じる
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.6

ジャケット見てC級サメ映画だと決めつけてたら、普通にCGも凄かったし見応えあった。
海に入るまでがリアルで、なんだかドキュメンタリー見てる気分に。
ビビりまくるお姉さんに、私も絶対こっち側だわってなっ
>>続きを読む

Rabbit(原題)(2005年製作の映画)

-

分かりやすい因果応報ストーリー。かつポップで可愛らしいイラストから子供向けかと思いきや、子供が見たらトラウマになりそうなグロテスクさがあるアニメ

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.2

見た目や精神にハンデを抱えた人たちの一風変わった群像劇。
なんとなくフリークスっぽい。パステルカラーだけで作り込まれてるのはアートって感じだけど、世界観それに頼ってる感否めない。
特殊で独特な雰囲気醸
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

ゴリラと人間の意思疎通の感じがジュラシックワールドと同じやつだった

ただ、ゴリラ映画も恐竜映画も大好きだけど絶対的に泣けるのがゴリラ映画なんだよな…(キングコングの感動が刷り込まれてるからか)
ゴリ
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.3

思いもよらずドウェインジョンソンの歌声が聴けたから満足できました

子供が見たら楽しいアドベンチャー映画。付き添いで観てる親もほどほどに楽しめる感じのやつ

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

予告編で味わったあのワクワク感ある映画と同じものとは思えない
長すぎ!色々な要素盛り込みたかったのは分かるけど、もうちょっとコンパクトにできなかったのか?と思ったら意外にも映画自体は二時間弱だったん
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.6

主人公がハリポタのクディッチのグリフィンドールのキャプテンじゃん!!ってテンション上がった

スローテンポで進むけど芸術的な感じが心地よくて好きなタイプの映画だった。
マイナーっぽい雰囲気のお洒落なイ
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

殺人鬼のキャラの胸糞性と、ストーリー展開の遅さに両方向からイライラさせられるのに、ラストではゲラッゲラ笑える素晴らしい映画だった。
このためのフラストレーションだったのか。と実は計算されてた胸糞にスッ
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.5

若ジェイクがかわいい〜
映画館で後ろにキモ怖いウサギがいるワンシーンの画像がツボで気になる映画だったのにはまれず残念だった〜

難解映画って言われてるから作り込まれたストーリーかと思いきや、肝心のラス
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

前作に続き今作もハマれなかった。割と評判いいのに良さが分からなくて残念、、

トリックが存在するマジックと、ファンタジー感ある超能力がごっちゃになってるようで自分はハマらないんだろうな

現実では無理
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画なのにラブストーリーなのが斬新で気になったけど大した満足感は得られなかった
ゾンビの上をいく「ガイコツ」という存在には笑った。セコイなw

「人間vsゾンビ」という構図から生まれるラブストー
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

かなり面白く見てたのに、最後であ、そういう展開?!っていう戸惑い
ネタバレ厳禁系の映画だと思ったから予備知識なしで見たのに

アンブレイカブルとか他作品を観てなかったから最後で突き放されて消化不良…
>>続きを読む

レディ・イン・ザ・ウォーター(2006年製作の映画)

2.8

おとぎ話の世界が現実でも起こる話

キーとなる人物がマンションの中の住人すぎて、そういう話なんだろうけど浅かった

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日(2013年製作の映画)

3.0

仲良しセレブがノリで作りました感満載のくっだらねえディザスター?ムービー

この面々、ソーセージパーティーのキャストたちすぎて沸いた!ここら辺の人たちで作る映画多いな 新しい発見をした、、
セスローゲ
>>続きを読む

キミに逢えたら!(2008年製作の映画)

2.9

マイケルセラいいなーと思ってこれ見たけど別にだったな
無駄な時間を使ってしまった

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.5

邦題のセンスが相変わらずひどすぎ
邦題のせいでB級感増すからやめてほしい

エマストーン可愛い。マイケルセラが最高
楽しめたけど、酒の調達シーン長すぎな!

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.4

この時のエマストーン、ギリギリ10代だったのかな?めっちゃ若いはずなのに、今と変わらず演技の安定感がすごい…

カースト底辺の芋ダサ女子学生たちが奮闘するアホっぽい映画だけど最後は感動的だったし普通に
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.6

デフォルメされた動物たちに愛着わくし、ミュージカルシーンのファンタジー感もアニメならではで最高

ライオンキングは昔劇団四季も観に行った…。実写が公開された今、アニメ舞台実写すべて最高だったと言えるか
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

樹木希林・リリーフランキー・安藤サクラという最も自然な演技をする俳優3人が集まっててすごい
子役ふたりの演技も大人たちより自然で、安定の是枝監督

今もどこかで起きてる現在進行形の社会問題を絶妙に取り
>>続きを読む

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)

-

禍々しい世界観のアニメ。幼少期に見たら変な影響与えられそうな気色悪さがあった

昭和レトロな作画にエログロなストーリーはわりと好みのジャンルだと思ってたけどさすがにだった。ハマる人は本能的にどっぷりハ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.8

音楽はイケてたのに映像の見せ方が肌に合わず苦痛すぎた。まさかこんなにも低予算クオリティみたいな映画だと思ってなかった。なにこの映画

菅田将暉と小松菜奈の演技はもちろん良いはずなのに、のれなかった。あ
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.9

問答無用で泣ける映画。
核が搭載され、もともとは破壊兵器として作られたロボットが人間の少年と友情を築くお話。
本来の能力がヴィラン的なロボットがヒーローになろうとする部分が一番泣けた

こういう少年時
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

難病の母と二人で暮らす少年コナーは、学校ではいじめられ、夜は悪夢にうなされる毎日。そんな彼のもとに大木の怪物が現れ、コナーにいくつかの物語を話し始める。最後のストーリーはコナー自身の話をしろと怪物は迫>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

5.0

みんな!!観て!!絶対観て…!!

シンバのティモンとプンバァと過ごした時間の描き方から、昨今の風潮でもある「"ありのままの自分"押し」の次のステップを本作は提示してくれてるように感じた。家父長制的で
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.8

ぎゃーーこういうひっそりしたサクセスストーリー大好物だ 好きなタイプのやつ、、

オープニングから音楽かっこ良すぎるし、エンドロールもマジで鳥肌だった。映画館で観れた人が羨ましい〜

エミネムかっこよ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.6

下ネタのオンパレードだからオトナ向け映画だと思ったけど、社会派コメディだったからそういう意味でも大人向けだった。見応えあってすごく面白かったのに、オチでびっくり(笑)オチさえもっとなんとかなってたら傑>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.6

うーん、、ミジャとオクジャとの関係性にはたしかに感動できるものがあったけどあんまハマらなかった
動物愛護団体の使い方が絶妙で良かったけど。

食べ物は残さず感謝して食べなきゃいけないなと改めて、、

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

物足りなかったなー。一番上がったのちょっと流れたアンダープレッシャーだった

スカヨハってあんな声出せるんだ。タロンエガートンもめちゃめちゃ歌上手だったし、これはロケットマン期待

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.2

ストーリーとしては王道中の王道展開の恋愛映画なのだけど、現代で通用するようなテーマに練り直してたのは面白かった。
でも、だからこそラブストーリーのときめける要素がなくなってしまってただずっとヒロインが
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.8

公開初日に。後日改めてレビューする…
前作3がトイストーリーシリーズとしてパーフェクトだった。だけど今回は、色んなおもちゃを通して、ウッディというひとりのおもちゃの生き様・人生の在り方を描いている。そ
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.7

神様はいるのか・いないのかってより、「信仰」とはなんなのか考えさせられる映画だった。

不条理な世界…
監督の幼少期の本当のお話らしいけど、客観性と当事者の面のバランスが絶妙な気がした。あと監督23歳
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.1

もう既に擦りに擦られまくってる触れ込みの"○○してはいけない"系ホラーで、なんの真新しさもなくつまらなかった。
わざわざオリジナルでやるんだからもっと新しいところ凝ってるのかと思いきや現象はほとんど「
>>続きを読む

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.3

切ない悲しい。作り話でも実話でも誰も救われない話な気がしてちょっとモヤモヤ。

>|