ルさんの映画レビュー・感想・評価

ル

映画語る立場にありませんが偉そうにレビューしてます ただの感想です

映画(645)
ドラマ(62)

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

3.0

設定は興味湧くけど内容つまらんすぎ。
めちゃくちゃ色々続編出てるのが不思議

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.4

B級感丸出し映画。なのに音楽良すぎ!!

いや、音楽良すぎん?!冒頭からずっと神曲しかないじゃん?!って思ったらクレジットにアランメンケンの文字が、、(マイルズグッドマンも)いや流石すぎだ、、やっぱり
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

5.0

ミュージカル映画界の王道作品にこれまで手をつけてなかった…ようやく!

冒頭のシスター達の歌唱シーンからエモすぎて泣いた〜。。私が求めてるミュージカルはこれだ〜!歌唱シーンの全てにパワーがあって、ミュ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

ハリポタ大好き勢だっただけに大ショック。私にはこの映画の面白さが分からなかった!
魔法のドキドキ感ワクワク感ないし、ハリポタと絡めてくる所もそんなに食いつけず。ストーリーとか展開が薄い!びっくり!後半
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.4

冒頭から女子の陰部をえぐる民族についての講義に嫌な予感しかしない…
本題の民族のジャングルに到達するまでが意外と長い。

18禁らしくちゃんと見せるグロシーンには悲鳴が止まらなかった。最初のカニバリズ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

本編全てPCの画面上で展開されるという斬新さが評価されてるんだと思ってたけど、それ以上にストーリーが面白かった!
その新しい手法に感心しつつ、二転三転する展開に目が離せない!
レンタルならPCで観たい
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.0

点と点が繋がってからが長〜〜い!それまでは割と見れたんだけど、それだけ?!ってなってしまった。
なによりそのままラスト迎えちゃう感じ個人的にはオチ付けてーー!って思った。けど難しいだろうな。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.6

子どもたちがかわいい!
こういうヒヤヒヤ系は苦手だけど、最終的にハッピーエンドになるって分かってるからこそ観てられる。

ドラマーの少年がマルフォイちっくで推しだった

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃよく見るこのパッケージ。どんな中身なのか全く想像つかないからあんまり興味湧かなかったけど気になってた。

ラストに向かうにつれて主人公家族や周囲の人間のパーソナルな部分が暴かれていくのが面
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.6

ファッション業界を舞台に嫉妬や狂気に満ちた女たちを描くオシャレサスペンス
すごくアーティスティックで美しい影像が続くけどさほど中身はない。けどカニバリズム的な気色悪さはクセになる面白さだった。

エル
>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.7

セレブが庶民に神格化されすぎて、セレブのかかったウィルスを注射するクリニックまで存在している社会。さらになんとセレブから採った細胞の培養肉が普通にお店に並んでいるという気持ち悪さ。
セレブが好きすぎて
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

見ちゃった〜
ギルレモ監督だけどけっこう面白く見れた!絶望的な現実世界の中にいる少女が向こうの世界にいけたのはよかった…

あの晩餐会のクリーチャーもっと出番あるのかと思ってた。ちょっともったいない!

ウェイキング・ライフ(2001年製作の映画)

3.7

ずっと夢の中で夢や人間そのものについて語っている映画。実写映像の上からデジタルペインティングで加工してるらしく、アニメなのに実写っぽくて面白かった。

哲学的だけど分かりやすくて観やすかった。前半は個
>>続きを読む

恋の渦(2013年製作の映画)

2.8

開始5分でイライラさせられる映画すごい。イライラ通り越してもはやストレス。

登場人物の人格がリアルすぎてすごい。監督はめちゃくちゃ人間観察してるんだろうな、、こういう奴いるいる〜のレベルじゃなくて役
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

2.9

一年に一回、12時間の間は全ての犯罪が合法になる日、パージ。

このパージという制度自体に無理ありすぎるだろと思って全く楽しめず。
他人を殺せる日だろうが、その前に自分が他人に命を狙われる日でもあるの
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.5

ゾンビに食われないためのマイルールが面白かった。
ブラックのアイラインで目元ごりごりに囲ってても可愛いエマストーン 。

ビルマーレイ分かってはいたけどさっさと殺されちゃうし何出演だったんだろう笑

舟を編む(2013年製作の映画)

3.2

原作が結構好きで、馬締さん役が松田龍平でグッジョブって感じでそれなりに安心してたのに、ちょっと残念だった。

オダギリジョーの西岡はパーフェクトだったんだけど、ちょっと主役食ってない?って思えたレベル
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.6

大学で女子学生目掛けて起きた実際の銃乱射事件がベースの作品
登場人物は架空らしいけど、事件に狂わされた被害者たちのその後が切ない。

犯人に対してめちゃくちゃ疑問だったのが、フェミニスト嫌いが動機なの
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.5

画面の美しさが半端なくて、お話そっちのけで釘付けでした。女の人の服も可愛いのばっかりだし何より婦人たちが被ってる帽子が可愛い!装飾がお洒落すぎる!

同性愛とかショタコン映画だと思ってたけど、美少年タ
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

2.9

ウェスアンダーソン苦手苦手と言いつつ3作目。

コテコテのウェスアンダーソン感は抑えられてた気はしたけど、やっぱ分からなかった〜。90分の映画なのに体感めっちゃ長い。カメラワークはいつも通りほんとに苦
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

展開は新しいしなるほど〜!ってなった。

ラストが逆にそっちかぁ〜!って、裏の裏を読みすぎてこっちが観たかった!ってラストが自分の中で生まれてしまってモヤモヤする意味分からない状態になってしまった

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

2.8

悪の教典に続き、そういう系の映画が観たい気分だったから観てみたんだけどこの映画も微妙だったな〜

なんかGANTZっぽさがちょいちょいある感じがした。

神の子の流れ、いる?って感じ。サバイバルゲーム
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.8

染谷ー!学生役の染谷ってやっぱいいよな〜

序盤から、なんのために、この映画を作ったんだろう…って素朴な疑問が生まれ、この映画は観客に何を伝えたくて制作されたんだろう…?って感情でかなりイライラしてた
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

邦画の中でもクオリティの高いゾンビ映画だった。ゾンビのビジュアルのクオリティが高かったからB級感をあまり感じなかったんだろうな。
片瀬那奈が襲ってくるシーンがめっちゃ怖かった。顔!

ストーリーは案外
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

星野源がなかなかに好きなので、普段は縁のない系アニメだけど鑑賞してみた。声優の星野源もいいなぁ〜

声優のロッチふたりには気付いたけど、ロバート秋山はエンドロール観るまで気が付かなかった!見返してみた
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.5

面白かった〜!クラウザーさんじゃない時の松ケンの、走ってる時の手の振り方が可愛くてツボだった

加藤ローサの透明感すごい。かわいい!この頃にもっと映画出てて欲しかった!

軽いテンションで見る分にはめ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

論文のテーマ決めに悩んでいた院生の主人公に、教授が提案してきたテーマは"他人の尾行"。

尾行という行為に没頭していく演技がリアルでした。そしてもれなく菅田将暉に見惚れます。減量したのかな?あの体格に
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.4

桃李〜〜!!!
見放題になってたのでついつい観ちゃったけど、さほど時間を無駄にした感覚にはならなかったので良かった〜!

これ、笑っていいんだよね?コメディだよね?もはやコメディのレベルが高等すぎた。
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.6

なんていいお話なんでしょう…(涙)

独り身のラースを案じていた家族に対して、「新しい彼女ができた」と彼が紹介したのはまさかのリアルドール。

リアルドールを本気で彼女だと思っているラース…痛々しくて
>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.3

ユアンマクレガー出演作品。

正直つまらなさそう〜と思ってなかなか見る気が起きなかったんだけどその予感が覆ることはなかった、、

けど安定にちょいダサ枠の博士を演じるユアンは良かった。最初の声だけで登
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

3.6

実在の登山家が体験した生還劇。タイトルの通り127時間、谷底から抜け出せないという地獄のワンシチュエーションもの。退屈せずハラハラドキドキできた。

カメラワークとか独特の演出がダニーボイル感満載!し
>>続きを読む

サブマリン(2010年製作の映画)

3.5

拗らせ少年映画特有の雰囲気が出まくってた。

イギリス映画っぽいしフランス映画っぽさも感じた。

ラストは良かったんだけど、拗らせ映画好きだけどこの映画はオシャレさの方が強くて微妙だったかなー

ソウ(2004年製作の映画)

3.4

"ジグゾウはいつも最前列で見てる"

最後の最後伏線の回収はうまい!って感じだったけど、途中先が見えてしまうところもありあまり引き込まれなかった。もっとグロいのかと思っていた、、!
強烈な衝撃とかが無
>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

3.2

トレスポ好きな人はハマるかもっていうレビューをいくつか見かけたので期待したけど私的に微妙だった

アニメが挿入されてたり、関わった人のその後の人生が出たりとの斬新な試みが実験的な映画ではあったけど、古
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

B級ホラーだろうなと思って観たけど、けっこう面白かった!

オカルト系って、解き明かしていく最中の気味の悪いドキドキワクワクが味わえるからやっぱ好きだわ。

ジェーンドゥ役の女性が美しすぎて半端ない!
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

他のホラーのストーリーを盛り込みまくった設定が斬新だった。

正直ホラーというよりコメディに近い。ホラー観たかったのに怖くなかったから残念だったけど面白かった。

>|