美少女戦士ぃ本田華子ぉおさんの映画レビュー・感想・評価

美少女戦士ぃ本田華子ぉお

美少女戦士ぃ本田華子ぉお

" Click Here " ⤵︎ "随時更新中"
#涙なくしては観られない、おすすめの心温まる感動映画をご紹介!【洋画編】

皆様のタイムラインをいつも楽しく拝見しています。フォローは受け付けておりません。

映画(2755)
ドラマ(77)

The Devil and Father Amorth(原題)(2017年製作の映画)

-

悪魔は、宗教が創り出した産物に過ぎない。宗教という概念がない世界では悪魔は存在し得ない。宗教とは、宗教戦争と悪魔の二害悪の産みの親であり、知能の低い他人任せな人間の拠り所である。

ここからネタバレ
>>続きを読む

ホールド・ザ・ダーク そこにある闇(2018年製作の映画)

-

お洒落を勘違いした村上春樹の小説みたいな映画。もう一度、観たいとは思わない。これだからNetflixの映画は信用できない。この会社が配給権を持つべきではない。

ダウト 〜あるカトリック学校で〜(2008年製作の映画)

-

神父に論破されて逆恨みする老害映画。
始終、論点をすり替える老害にイライラさせられた。そもそも性的虐待の前兆が見られなかった。局部を押し当てたり、体を触るような描写も存在しない。

「え?わい、侍者続
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

陸上版ディセント。

銃で殺すシーンで萎えた。怪物が強いから銃社会が滅びて、あの家族も孤立した生活をしていたんじゃないの?そんな設定を匂わせておいてあっさり銃で殺すとか草すぎ。

銃で殺せるくらいに怪
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

娘がブスすぎて恐怖した。

次回作『アベンジャーズ/パイモン王の復活(2022年)』に期待。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

-

ボロボロになっていくオッサンを見て楽しむ映画。

最上階での戦闘時に、もっかい義足ネタを放り込んでくれていたら、主人公の設定に満足してたかも。

>|