REISUMさんの映画レビュー・感想・評価

REISUM

REISUM

作中の音楽にけっこう意識が向きがちなひと。

映画(245)
ドラマ(5)

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.8

銃乱射シーンが出てくるたびにその光がなかなか強くて目がいたいというか、画面を見続けることがなかなかしんどかった、、

でも、期待している盛り上がりは充分楽しめたー!
兎にも角にもシガニー・ウィーバーで
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

主人公が歌詞を思い出そうとするシーンがよく登場するので、その度にあ、その曲そういうメッセージがあったのね!という発見があって良きポイントだった。
テンポよくお話が進むし、この世界にはビートルズ以外にソ
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.8

観た日の帰り道、環境音や人の声をなんだか耳に入れたくなくて、でも違う音楽を聴くのも違うかんじがして、
結果Spotifyで波の音を聴きながら帰りました。普段そういう自然の音みたいなの全く聴かないのだけ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

ふうむ。
色んな細部に恐ろしさと悲しさと、どうしようもない虚無心がついて回る映画だった。
正直にいうと、私の好きとする作品ではなさそうだった。

でも、これほどまでに映画として妥協なく闇を魅せて完成さ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

アリーが最初にステージに立つあのシーン。才能開花したかんじがとても良かったしグッときた。

それとあのシーンのジャックさん、
ギター弾けてあの歌声であの顔立ち&スタイルと、、、参る、格好よすぎるなあ。
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

久しぶりに観たけどやっぱり面白いなあ。

ぶっ飛び具合がたいへん笑える。
し、みんなすうごい良いリアクション芸人で楽しい!!
エンドロールのクズ野郎さも最後まで楽しめる〜。

それにしてもブラッドリー
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5


最後もしやとは思ったけどそうだよねえ。
みんな割とあっさりといなくなってしまうよ。

読めた展開ではあるけれども
映像も綺麗で、演者もよい。
好きなレベッカ・ファーガソンも活躍していてグッドポイント
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.7

お、面白かった!
『ゲットアウト』がスーパーに怖すぎたひとなので
最初かなり身構えていたのですが、よかった〜。

不気味でゾクゾク怖い部分ももちろんありました。
まず、影のアデレード(主人公)の声が、
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.8

びっくり。ずいぶんと好きなタイプの映画でした。
ほんわか映画と踏んでいたら桁違いで斜め上から拳を振り落としてくる系のブラックロードムービーでした。褒めてます。

モノクロ映画は数えるほどしか観ていない
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.9

音楽が音楽を助けているお話だった。タロンくんの堂々たる歌唱力、プロフェッショナル!

遊園地でミュージカルするシーンが少し暗めかなあと思ったり、歌いながらの移動でもう少しカメラの動きよくできたかも!と
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

良いなあ。各々のキャラクターが立っているし、なによりも選曲がたのしいね!全部分かる。
あー俄然AirPodsが欲しくなる今日この頃〜というかんじ。どういうかんじ?

最後のライヴでハリネズミちゃんが浮
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

うん、やはり新海さんの作品は肌に合わないぞ〜でした。
『君の名』では少し封印していた新海ワールドみたいなもののカムバック感があります。

監督の性癖のようなものがいろいろと顕著で、これ大丈夫か・・・と
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.6


大泉洋大好きなので、もう少し声がきける台詞量だとより良かった!(足りない)
あとゴール手前の突如の作画崩壊具合がなかなかの絵面でおもしろ&すき。

もう少し、瞬きの絵を見せてくれたほうがよりリアルさ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

すごいお金をかけた青春映画だ。

冒頭、学校のニュースでトニーの写真が出てきただけでうっ(´;ω;`)と少しなったの自分で驚いた。
それとトニー登場のところで言うと、中盤のジェイクネタバラシの回想シー
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

もっとぐっとホラー要素が強いかと思っていた!ので方向性がいまいち乗れず。
けれど、エンターテイメント性があるし、ドラマもきちんとあって楽しめるのは楽しめる。
主人公の突き抜けた性格に好感を持てる。それ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

大満足!!!とまではいかなかった。期待値を勝手に上げていたのかなあ。
もっと破茶滅茶に強くて、どんどこ敵を倒していくと思っていたのかな。
じゅうぶん強いのだけどね。わたしの欲が求めすぎていたのであろう
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.9

一生ついて行きますドンソク兄貴!!!

と鑑賞後、自分のキャラクターが少々狂うくらいには、無敵マ・ドンソクに魅了された時間でした。
なんとまあ勇ましく熊々しい漢なのであろう。タイトル通り無双だね。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

わたし、やはり前髪があるひとを好む傾向にある。
ということで、この中だとケイト・ブランシェットさんが美しくイチオシでした。

まあ美しさでいうならば全員!
堂々たる個性をお持ちの8人と言ってよい。
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

IMAX3Dで鑑賞。良い疲労感。
これぞアメリカ映画!と言わんばかりのスケールの大きさとお金の使い方、流石です。

序盤のモスラご対面シーンでね、
青い光が穏やかな心で、赤い光が怒りという感情表現。こ
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.4

全体を通して魅せ方はとても良い。テンポも良いし、画面が洒落ている。冒頭の動物の絵たちと老人メイクの交互に織り成す絵面が好みでした。
ここぞの見せ場の詰め寄り方やスローモーションの演出も上手でおもしろい
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.6

私にはホラー映画でした。前半と後半でがらりと印象が変わる。

パプキン一人芝居のときの大笑いがあまりにも豪快で毎回誘い笑いされていた。突き抜けたように笑うひと良いよね、と思う。
あと、
パプキンが自分
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

ちょっとー、これはースパイダーバース最高だね!!!!!
文句なし。スクリーンで観れて良かったーー!!
もう上映終了間近で字幕がなかったのだけれど、吹替でもまあ楽しいのなんのでした。字幕も観てみたい。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

観ました!3時間の長さをまったく感じなかった。

色々な人が色々な考察をされていて、知識量や思入れ量によってこれ程までにレビューが異なるのね、と驚いております。愛されてる作品だね。キャラクターたちも。
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.4

つまらなくはない、けれど刺さるものもない。むむむ、のれませんでした!
なにかとご都合主義ではと思ってしまうのが散見している気がしていまひとつ。

キッズシャザムが足を引きずるほどの負傷で帰宅したのに、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1


良い〜〜〜〜ね。久しぶりにバディもの見たがやはり良い。

ケンタッキーの食べ方でグッと仲良くなる大事なシーン。
劇場全体が笑いに包まれるあの感覚が、いつもたまらなく好きだ。

そして〜もうね、私はそ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

面白い。魅せ方が面白い。
けど、重い。やらかした感がまあ伝わる伝わる。演出お上手。
嫌いじゃないです。

・・・なんだか最近、単純な感想しか出てこない。もっと表現できるひとになりたいものだー。

最後
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.9

私、インド映画をスクリーンで観たのこちらがお初でした。
踊るぞ、歌うぞ!という意識はそれとなく持って挑んだつもりだったけれども、いざ始まると笑っちゃうほどいいね。元気でるわ。
冒頭のお祭りでバジュラン
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

4.9

好き、過ぎる。好きが過ぎるぞ。
こんなに大好きが詰まりに詰まっている作品、今までなぜ出会わなかったのだろう。でも、このタイミングが運命なのであろうね。
とても好きです。

音楽にフォーカスしてる作品は
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

この作品観た夜、夢をみました。
登場するキッズ達がみんなオギーのお姉さんくらいに少し成長していて、私もその輪の中にいる。理科の実験室みたいな場所でごくたわいもない会話してる。そんな夢。なんか、きっとあ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

冒頭の新幹線の車両を人々が逃げ走るシーンは『新感染 Final express』を思い出さないわけにはいかなかった。マ・ドンソクがいればお話は終わってまうね。

メインの事が起きるのがけっこう終盤では
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

サラサラしていた。観終わった後、洗い立てのシーツに寝そべっているみたいな気持ち良さを感じた。小松菜奈と大泉洋の配役の素晴らしさに大拍手。
小松菜奈はスポーツウェアのCMくるんではと思うほど様になる身の
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

人物説明をPCスクリーンのみで見せるのがまず新しい。冒頭、言葉がなく流れるように進むからコマーシャルぽいなと思った。もれなく涙を誘ってくるというのもずるい。

数カ所、説明過多な部分も散見していた気は
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

よいねー。今の私はアクションを求めているようだわ。破茶滅茶、周りぶっ壊していくのいいね。

冒頭のあの救助員?警察?の女性に寄生するあたりまで、なんとなく『アイアムアヒーロー』ぽかった。色味がそうだっ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

ホラーで家族協力ストーリーなのけっこう好きな展開だなあ。
『ライトオフ』とか『エスター』とかね。

それにしても夜ご飯食べた後すぐに観なくてほんとによかった。うん本当によかったわ。

前半が怖さ具合が
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

ドルビーアトモス&TCXスクリーンで鑑賞。劇場で観るべき作品だこりゃ。

噂通りの圧巻。大勢の大合唱はビリビリ鳥肌。最高。ライブ行きたいーとなるね。
猫映画と言われているのも納得。

好きなシーンは、
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

音楽、良かったな。
シリアスなお話ではあるが、魅せ方が上手でするすると理解できた。
要所要所、演出が綺麗で画面がきもちよい。


ルービックキューブをセキュリティから外すシーンがどきどきして、良い刺激
>>続きを読む

>|