白玉もちもち姫さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

白玉もちもち姫

白玉もちもち姫

フランス語喋れないフランス語学生4年目でつ
多分音楽と映像がいい映画が好きっぽい

映画(318)
ドラマ(35)

パラノーマル・アクティビティ3(2011年製作の映画)

2.5

毎回期間空いて観てるのでなんだかんだストーリーの時系列が繋がらなくなる

NANA2(2006年製作の映画)

2.5

記録
本郷奏多のシンちゃん結構ハマリ役だった記憶

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

西新井のレイトショーでやっと見た!

最初はうすら半笑いで観てたものの、暗転からガラッと変わって声出して笑って観れた☺︎特にラストうるっときてからのエンディングに映画愛が溢れすぎて...

最初の30
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.6

人種とか意外と社会派なとこモチーフにしてて結構好きだったけどなあ。ブレンダのもちもちのお尻がキュートすぎて...もちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもちもち

キングスマン(2015年製作の映画)

4.7

スターウォーズとシャイニングとパルプフィクションが頭に浮かんだ、あと何だろう、ジェームズボンド、イギーアゼリア

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

ひたすら華やかでテンポ良くて小ネタぎっしりで、もう楽しいね

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.7

相変わらず豪華すぎてゴチャゴチャしてるしラストまで見ても???ってなるけど好き楽しい

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

アクション系の映画は超苦手だったんだけど吹き替えだったら見れるってことに初めて気付いた。。

最後ウォー!!スゲー!!ってなるけど、全部いいとこもってっちゃった人が1人いましたね〜(^。^)ただ、テス
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

ラストのロボとーちゃん視点のカットぐう泣けすぎて(T . T)戦国、モーレツの次くらいに泣ける

しんちゃんの映画なんだかんだほとんど全部見てるけど哲学的なものと家族愛が必ず詰まってるから見終わった時
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.2

普通の生活ってなんだろうと考えさせられるというか、人と人が一緒になるってこういうことなんだよなって思った。メイソンがグレイスに掛ける言葉が愛でしかなくて、というか全てのセリフが愛でしかなかったよ〜マー>>続きを読む

デッドマン・ウォーキング(1995年製作の映画)

3.6

シネマの授業で観てずっとなんだったっけこれもう一回観たいってモヤモヤしてたやつ(^。^)ラストの演技

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.8

ミュージカル映画の何がすごいって、ミュージカルシーン1秒1秒が計算し尽くされてるよね。バミリからエキストラのタイミングまで全部ドンピシャになって初めて完成するっていう、圧倒感

ショーシャンクと並ぶく
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

スタンドバイミーかと思った(^。^)
おデブちゃんに希望を与える映画だった

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.6

個人的にトラウマ要素とか一切無しに普通に好きでした。胸糞要素あった?一点透視法にゾワゾワしちゃう

管理社会とか汚い官僚とか洗脳教育とかメッセージ性強すぎたけども、、本当の罪の償い方とか人って本当に更
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

当事者が実際に出演してる すごい
実際に起きた事件 すごい
テロ犯人に果敢に立ち向かう有志 すごい

でも新感染みたいなハラハラパニックだと思って期待してみたら残念すぎた
上3行の前情報があったにして
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.7

冒頭の何故空を飛ぼうと思ったかまでの数分に愛という全てが詰まっててもうそっから好き

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

続編楽しみだなあ
ピクサーの映画は苦手なのが多いんだけどこれはすごく好き。スムースなあの質感がなんとも言えなくて良くないですか

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

ガチガチの仲里依紗の吹き替えがすげえハマってて好きだ

マコトには悪いけど私が未来で千秋と結ばれるからよろしくな

シャイニング(1980年製作の映画)

4.9

こわいよ〜トラウマだよ〜こわいよ〜

これでもかってくらい繊細で緻密なカメラワークと音楽、ひたすらに心理を揺さぶってくる感じでもう余裕なくなる(笑)

無機質で今にも壊れちゃいそうなママとハゲ具合がま
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.2

劇団ひとりらしいというか、滲み出てたよね、展開が読みやすかったけどそれでもいい映画だった

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

20年しか生きてきてないのにこんなに後悔することあるしやり直したいとすら思うけど結局今の自分が愛おしいが故に今の現状に感謝して生きようと思えるほどのザックエフロンのイケメンさ

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.6

伏線はそこまで多くないけど何個かアー!あれだ!ってなるポイントがあって嬉しい。結構序盤でオチが想像できてしまった...ただ、なんだろう、これを見てもゴードを憎むに憎めないというか...陰湿な環境で育っ>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

3.2

小さい時に観てから団地みたいなところはどうしても怖く感じてしまう