mkrさんの映画レビュー・感想・評価

mkr

mkr

20代男性

好きな俳優は
ジェイクギレンホール
スティーブカレル
ジェナフィッシャー

すぐにサントラを買います。
脚本と音楽が気になります。

7500(2013年製作の映画)

3.5

鑑賞後、評価が低くてビックリした。
個人的には好き。あと一歩、「で、出たぁ〜」見せずに進めるか、短くすれば、傑作だったと思う。確かに安っぽいけど、雰囲気もオチも好きだった。飛行機でお化け屋敷ってかんじ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

個人的には名乗りが欲しかった。

概ね満足ですが、あと一歩、戦隊モノ感が足りない。あと、エリザベスバンクスがイマイチだった。際どい衣装で高笑いする彼女が観たかったので残念

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

4.0

かなり好きな映画

寝落ちするはずが、最後まで観てしまった。
冒頭は96時間みたい。
アビゲイルやっぱり可愛い。芋くさい感じと体型が凄い好き。
ハラハラ出来るし終わり方も最高だった。

犯人の変態っぽ
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

2.5

正直、よくわからん話だった。
未来の街並みが、スカヨハで実写化した攻殻機動隊みたいだなと思った。

ネイビーシールズ:オペレーションZ(2015年製作の映画)

1.5

タイトルを見たとき、「あぁ、最強のネイビーシールズがゾンビ相手に無双する話か!観たかった奴だ!」と飛びついたが、全くそんな話ではなかった。僕が観たかった軍人がゾンビ相手に無双する映画、知っていたら誰か>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.5

トランスポーター3といい、オレンジ髪は可愛い。ミラジョボビッチが監督と寝て、この役をゲットしたと思うと胸熱。

クリスタッカー面白かった。よくわからんけど笑えた。チープだけど、このSF感が結構好き。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

犬って躾けるんですか〜

映画としては、面白いけど嫌いな映画。香川照之のビールのcm見る度に、気持ち悪るぅ〜…と思い出してしまう。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.0

そんなに乗れなかった。


Group love がかかる場面は良かった。曲とセリフの使い方が好きだった。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

1.0

心から製作に関わった人の名前をデスノートに書きたいなと思った。
Lの下手くそな日本語?が日本語にすらなってなくて笑えたので星1つ。


よく最後まで観たと自分を褒めてあげたい。
何というか誠意が足りな
>>続きを読む

エディット・ピアフ愛の讃歌(2007年製作の映画)

3.5

美輪明宏について調べていたところ、エディットピアフの存在を知り、興味を持ち鑑賞。

フランス語で理解出来たら、どんなに楽しめたか… 。観ていて悔しくなった。


バッドマンとかインセプションの人って印
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.0

今となっては…

これ当時の人たちは、結末で驚いたの?

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

そんなに乗れなかった。
トムホランドが、トビーマグワイアになんとなく似ていて嬉しい。

普通に面白かったが、やっぱりトビー版が個人的には好き。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

IMAXで鑑賞。
秒針の音の使い方に終始やられてしまった。
ノーランなのに短くて良かった。
スピットファイア映画。

本当に怖い映画なのに、かっこいいなと我々がこういった映画を楽しんでいる限り、戦争は
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.5

そんなにいいですかね。

若者の私が2017年に観て普通に、面白かったです。ただ今となっては、ストーリーはありきたり過ぎて拍子抜けしてしまいました。特別、心を奪われたシーンも無く、すぐ忘れそうです。
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

なかなかエグい内容でした。
カタルシスを感じる面と、考えさせてくる面のバランスが秀逸で、ただの気持ちいい映画ではありません。理由の理不尽感の絶妙さ。

個人的には、主人公の俳優が引くくらい良い身体だっ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

刑務所のシーン最高。
ずっと笑って、娘達が可愛くて泣いての繰り返し

キング・アーサー (2016年製作の映画)

2.5

「本気出したときの俺強え〜」
と周囲の人のそれに対するリアクションを何度も見せられ、正直飽きてしまった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ガルガドット美し過ぎる…

スパーマンvsバットマンのときは、そこまで思わなかったのに何故…

内容は、この際どうでもいい。
ガルガドット美し過ぎる…

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.5

シーザーが本当にかっこいい。

1つの映画としても、3部作のまとめとしても最高の映画だった。3部作で1番好き。

前作、全体としては大好きだが、ラストシーンvsコバ戦は、その長さと猿のCG感で飽きてし
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

好きか嫌いかでいうととても好き。
お母さんは交通事故だったんだから、しょうがないんだ。って説明台詞には笑った。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.5

マークウォールバーグはどチンピラのはずなのに、情けない男役が、どうしてこんなに似合うのか

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

2.5

この世界の科学者は、なかなか中和出来なさそう

科学技術レベルが謎すぎて乗れなかった

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日(2013年製作の映画)

3.5

本当にこれくらい馬鹿そうに見えるのが凄い。
もっとリアルなシリアス版も観てみたい

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

坊主のラッセルクロウの後ろ姿!
完全にぽっちゃり野球部員

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

この映画みたいな面白い雰囲気って、どうしたら作れるのでしょうか。

交渉人(1998年製作の映画)

3.5

面白かった。
しかし、似たような顔が多くてピンとこなかった。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.5

トビーが最初に好きになった俳優でした。
20代前半は本当に可愛かった。

映画としては、あまり好きになれなかった。誰も悪い人が出てこない映画は大好物で、この映画もそんな雰囲気漂っていたが、ポーロラッド
>>続きを読む

>|