mkr

mkr

20代男性

好きな俳優は
ジェイクギレンホール
スティーブカレル
ジェナフィッシャー

すぐにサントラを買います。
脚本と音楽が気になります。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

刑務所のシーン最高。
ずっと笑って、娘達が可愛くて泣いての繰り返し

キング・アーサー (2016年製作の映画)

2.5

「本気出したときの俺強え〜」
と周囲の人のそれに対するリアクションを何度も見せられ、正直飽きてしまった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ガルガドット美し過ぎる…

スパーマンvsバットマンのときは、そこまで思わなかったのに何故…

内容は、この際どうでもいい。
ガルガドット美し過ぎる…

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.5

シーザーが本当にかっこいい。

1つの映画としても、3部作のまとめとしても最高の映画だった。3部作で1番好き。

前作、全体としては大好きだが、ラストシーンvsコバ戦は、その長さと猿のCG感で飽きてし
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

好きか嫌いかでいうととても好き。
お母さんは交通事故だったんだから、しょうがないんだ。って説明台詞には笑った。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.5

マークウォールバーグはどチンピラのはずなのに、情けない男役が、どうしてこんなに似合うのか

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

2.5

この世界の科学者は、なかなか中和出来なさそう

科学技術レベルが謎すぎて乗れなかった

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日(2013年製作の映画)

3.5

本当にこれくらい馬鹿そうに見えるのが凄い。
もっとリアルなシリアス版も観てみたい

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

坊主のラッセルクロウの後ろ姿!
完全にぽっちゃり野球部員

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

この映画みたいな面白い雰囲気って、どうしたら作れるのでしょうか。

交渉人(1998年製作の映画)

3.5

面白かった。
しかし、似たような顔が多くてピンとこなかった。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.5

トビーが最初に好きになった俳優でした。
20代前半は本当に可愛かった。

映画としては、あまり好きになれなかった。誰も悪い人が出てこない映画は大好物で、この映画もそんな雰囲気漂っていたが、ポーロラッド
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

名作とされてる理由がわかりました。自分の好きな映画のあれはこの映画から来ているのかな?と思う箇所がいくつもありました。もっと古典があるのかもしれませんが。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

自分の追っている美はなんなんでしょうか


20分ぐらいで出てくる「スーパーモデルのつもり!?」と言いながら眉毛をクッとあげるモブの女の子好きでした。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

配役が完璧でした。
病院のシーンの嫌な感じ、凄かったです。

婚前交渉が当たり前の世界で、結婚にどんな意味があるのでしょうか。とりあえず鷲のトレーナー欲しい。

マイウェイ 12,000キロの真実(2011年製作の映画)

2.5

ここまで大きいスケールでこの内容に踏み込むのであれば、もっと誠実なアプローチがあったはず。日本人をもっと悪く描いて欲しい。そして民族で終わらず、「それでも夜はあける」の様に、人間の悪魔性を描く事に徹>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.5

怪獣映画で感じがちな人間の置いてけぼり感が全くなく、最後まで楽しめました。
芦田先生良かったです。

軍人のかっこいい感もしっかり出ていて、最高の映画でしたが、2までの内容を詰め込んでしまった様な印象
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

4dxで鑑賞しました。動くので中弛みもせず、興味の持続が途切れず良かったです。

ジェニファーローレンスは映画では脱いでいないんですか?

示唆に富んでいて好きでした。
クリスプラットってちょうどいい
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

キングコングの頭が大きめなのが気になりましたが、強くて優しいゴリラ、最高でした。

アメリカ兵があんまり良い身体出なかったのが残念。せめてトムヒは上裸になるべき

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

差別の構造みたいな物が、漏れ無く描かれている感じで、アカデミー作品賞も納得でした。ジャンゴの様にスカッとして終われる映画よりもずっと誠実だと思います。


ただ、嫌いな映画でした。

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.5

三作目までの総括

ピタゴラスイッチみたいで面白い
いつもうわぁって声が出る
タバコは危ない
電気と液体は危ない

>|