よしたけさんの映画レビュー・感想・評価

よしたけ

よしたけ

映画(412)
ドラマ(0)
  • 412Marks
  • 44Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

歳を重ねるとこういう
青春物は心にきます。

自分の解釈としては
大人になっていくにつれて
現実を見てしまう、見ざるを
得ない状況が増えてくる。
そこで押し込めた気持ちが
生霊として現れる。
そいつが
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

流行に乗っかってここ1ヶ月位で
どっぷりハマった勢です
公開2日目のレイトショーにて鑑賞

皆言う通り素晴らしいの一言。
勿論原作があるため原作読破済みの
人達は展開は知っていてもこの
2時間という長
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

デップー2のデビッドリーチ監督と
聞いて見てみようと。

お話は何となーく雰囲気楽しめた
かなー、程度。アクションは
もうとんでもなく楽しめました

マットマックスでお馴染み
シャーリーズ・セロンは
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

昔昔見ただけだったので再度鑑賞

冒頭のカールじいさんに
なるまでの工程が非常ーに
素晴らしかった記憶しかなかった。

やはり冒頭部分は100点。
もう素晴らしいとしか言いようが
ありません。カールじ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

娘がミスコンに出るため
家族総出でお出掛けする映画。

この家族がまた難癖が強くて
強くて、キャラ立ち過ぎです。
ミスコンは正直目的地に
使われているだけでメインは
道中。
到着までに様々な困難イベン
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.6

事実が含まれるとの事で
詐欺師による自身の罪を
軽くするために仲間を売るはずが
どんどんと話が巨悪へと飛躍して
行ってしまう。

いつもは格好良いブラットリー
クーパーがダメ男だったり
クリスチャンベ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

迷子になった男の子が
Google Earthを使って25年振りに
故郷に帰るお話。

言ってしまえばただこれだけ
なのに、非常に丁寧に作られている。

主人公が迷子になっている間に
体験した様々な出
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

完全にファン向けお祭り映画

本編に関する事もフィーチャー
されていることから映画単体
ではなく関連度も多少あり、
何よりキャラクター数が段違い。

自分自身そこまでONEPIECEの
コアなファンで
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

冒頭にまた死んだのか!
と思っていた所に医師と会話
出来たとこに一安心したのは
私だけじゃないはず。

現実に超能力を持った人間が
いたとしたらあのレベルで
陰気になるし住み辛いのは
間違いない。
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.1

何だこの超絶満足度。

ずっと製作者側から愛のある
剛速球を投げ続けられ
受け切らされた感じ。笑

基本的にずっと全速力で
駆け抜けて行き、要所要所に
設定や背景等々を盛り込みつつ
盛り込み終わったら
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何となくメメントを彷彿させる
時間を巧みに使った映像と
ストーリー展開。

時間を順行するサイドと
逆行するサイドで見え方
魅せ方が違ったため
非常に難解だった事は
否めない。2度3度見るとまた
更に
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

ワイルドスピードとは名ばかり
との事である意味有名な
スピンオフ。正直初期の
ワイルドスピードが大好きで
堪らないという人には別作品
個人的には進化と変革は臨む所
なので無問題。

さて、今作は大人気
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.8

相変わらずCMで勝手な
想像をしてしまい予想していた
映画とは少しテイストが違ったが
飼われているペット達にも
色々な背景や自我があり
皆違って皆良いんだよなぁと。

そして流石ミニオンスタッフ
コメ
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

閉鎖的パニックムービーで
サスペンス系統の映画なのかと
先入観たっぷりで鑑賞

全然違った。
いや、もう全然違った。

最初こそはパニックホラーの
展開+トゥルーマンショーと
言った所だった。それでも
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

じんわりと心が温まる
ハートフルムービー。

奥さんを無くし心に傷を
負ったマット・デイモンと
その家族達が新たな環境を求め
動物園を買っちゃうとんでも展開。

慣れない動物の飼育を
続けて行く中で変
>>続きを読む

トロイ(2004年製作の映画)

3.7

ギリシャ神話をモチーフに
している様子。

正直神話に詳しくないので
背景云々は知らず存ぜぬだが
ブラピの溢れ出る色気と
葛藤しまくる表情には
釘付けにならざるを得なかった。

映像は人人人!国対国で
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

いや、流石Pixar素晴らしい
物語の進行に全く無駄が無く
もはや芸術の域かと思いました。

テーマは家族愛と王道なのだが
主人公+父親かと思いきや
途中からテイストが変わり
自然に兄弟愛を描いた映画
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

斬新な物語の見せ方だった
天晴としか言いようがない。

非常に現代の時代背景に沿った
見せ方でTwitterやInstagramなど
SNSをふんだんに使った映像。
終始パソコンやスマホの画面で
物語
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こんな時期に感染物を。

ウイルスという目に見えない物との
戦いと共に人間同士の戦いも
描いた映画。前半戦はウイルスの
恐ろしさとそこに立ち向かう
主人公にスポットを当てており
分かりやすく怖かった。
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

思春期ならではの心の移り変わりや
変化。大人なへの憧れや
家族とのいざこざ。

伝えたい事とか魅せ方も
良いのだけども、ごめんなさい
個人的には合わなかったです。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーのプーとは
かなり印象の異なる作品

プーを現実世界に混ぜ込む
事で、余裕の無い大人達を
際立たせ少し肩の力抜いて
生きても良いじゃん、と
言ってくれる様な作品。

大人になったクリストファ
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自分の育った環境により
ねじ曲がった自分の中での正解を
追い求め続けるアダムの苦悩と
復活を通して料理について
改めて考えさせられる映画。

割と王道な苦悩持ちの主人公を
相変わらず謎の色気を纏いなが
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

金ロー。

いや良作を地上波でありがとう
ございました。

主人公の犯してしまった幼少期の
罪深き行いに対する後悔と贖罪
ヒロインの障害を持ちつつも
気丈に明るく振舞った様子の
裏にある健常人との差か
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラクシュミを追い出した村の
手のひら返しがどうも
受け入れられなかった事以外は
素晴らしい作品だった。

女性ならではの問題に
男が1人立ち向かい、動力源が
妻への思いやりという点が
邪な心がなくすん
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.3

遂に観てしまった。
観るべき物と分かってはいたが
中々この作品を観る覚悟が
出来なかった。

観た人になら分かる、この
言葉に出来ない、えも言えない
感情。ただこれが現実に
起こり、忘れてはならない
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

冒頭から始まる語り口調での
物語展開。終始コミカルな
雰囲気でテンポよくストーリーが
進んでいき、終息する。

やや、背景として暗い点が
あるが、そこに対する
メッセージ性の様なものも
感じる。

>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前評判の良さからかなり
期待値高めで見たにも関わらず
越えてきた…。いや…、良かった。

見た目の悪さから予定通り
予想通りの迫害、虐め、
スクールカーストの
洗礼を定石通りに受け続ける。
それでも家
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

クリード2作目。ロッキー未見。

1作目はアドニスがボクサーに
なるまでの道のりを
2作目はボクサーになった
アドニスの成長と挫折を
描いた物だった。

加えて家族愛の要素も
取り入れられていて、アド
>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.9

ロード・オブ・ザ・リングシリーズ
最終章。このシリーズで鉄板とも
言える大軍VS大軍は言わずもがな
素晴らしい臨場感と迫力で
本当に毎度天晴れ。

ストーリー自体は王道な
略奪のための戦争と分かりやす
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

原作は全く知らないけど
出来が良いとの噂になっており
金ローにて軽い気持ちで鑑賞

邦画は見慣れていないせいで
演技はどうしても厳しいものが
あったけど、殺陣は文句なしの
出来栄え、確かにこれは
噂に
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

若かりし頃のハーレー君が
見たいだけの理由で再鑑賞。

やっぱMARVEL作品の中でも
トニーに焦点当てまくりの
アイアンマンシリーズは
大好きなんだよなぁ…
原点回帰。

この頃のメカメカしいアイア
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

流石ハリウッドと言わんばかりの
凄まじいポケモンの再現度。
なんだあの質感は、存在感は
人とポケモンの共存を
上手に表現しているなぁと。

話自体はチープなので特筆事項は
特になし、そういう映画では
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.8

言わずと知れたトランスフォーマー。
オプティマス=コンボイの認識が
取れない世代にとって胸アツ過ぎる
映画。映像美は言わずもがな。
ストーリーもキューブ争奪戦と
分かりやすいし、娯楽映画としては〇
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

純愛物かと思いきや記憶消去という
SFチックな要素を絡ませた恋愛物語。
ジム・キャリーにはコメディカルな
イメージがあったので少し意外な
役柄を演じていたが、流石です。

ストーリーは正直時系列が
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブライアンの居ない世界線、
序盤にブライアンの技術を使い
走るドムにはグッと来た。
素晴らしい演出に拍手。

そしてその後の展開よ。
正直レティ×ドムを贔屓目に
見てしまっている故に
エレナとの子供出
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

お家期間を利用してシリーズ物を鑑賞中。作品の面白さは言わずもがな。ただ、ポールウォーカーよ…。遺作とは知っていたけど、ブライアンに感情移入し過ぎで作品と現実が混在する不思議な気持ちに涙が止まらんかった>>続きを読む

>|