リンゴォロードアゲインさんの映画レビュー・感想・評価

リンゴォロードアゲイン

リンゴォロードアゲイン

構図が美しい映画やモブ一人一人にも意思のある様な映画が好きです✨
黒澤明監督作品やフランシス・フォード・コッポラ監督作品が正にそれ‼️
加えて徹底したリアリズム、ピーター・バーグ監督作品がどストライク⚾️

映画(491)
ドラマ(9)

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

これ系の映画だとピーター・バーグが監督っしょ⤴︎⤴︎⤴︎...えっ違うんだ...ってな訳で興味を持ち鑑賞。

Filmarks始める前はフィクション映画好きじゃなかったんですが最近むしろ好きかもって思
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

アベンジャーズシリーズはガーディアンしか観てないです。

観てないですが観ちゃいました。

だって皆様の評価高いんだもん。

ふむふむ、こんな俺でも楽しめました。

敵が強いってのは良い事ですな。
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.3

ケツアゴとマザー・ファッカー職人の共演。

鑑賞後、この映画が何を伝えたかったのかぼんやりとは分かる映画なので嫌いではないです。

でも評価が全体的に低いのは地味過ぎるんでしょうね。

ぼんやりヒュー
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.7

こえぇ〜よこの映画。

「ポゼッション」より全然こえぇ〜。

「難病」「子供」このワードの時点で、今の邦画ならお涙頂戴映画にするんでしょうけど、時代が違うのか監督がすげぇ〜のかそうはしなかった。

>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.0

おどおどした、らしくない役をラッセル・クロウが演じてます✨

偉人系。

最初「イミテンション・ゲーム」風だなって思いました。

だが違った。

へぇ〜そうなんだとか思ったし、ほぉ〜そういう展開になり
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

今ブレイク中のこの映画。

隣の席の品の良いおば様が「涙出た。笑いすぎて涙出た。」って言ってた。

おば様。俺も一緒、笑いすぎて涙出た🤣

自分が映画館にいるのかルミネtheヨシモトにいるのか分からな
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.9

もう何回観たかな...

色んな映画を観て少し目が肥えてきたからこそこの映画の凄さが更に分かった気がします✨

カットひとつひとつにちゃんと意図があり無駄がない。

作品全体を通して何回鳥肌立ったか分
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.6

ミュージカル映画って明るい映画が多いけどこの映画は全然違う。

胸糞映画って言われているけど自分はそうは思わない。

確かに胸糞シーンはあるけど、だからこそミュージカルシーンがより一層際立つ✨

自分
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

笑わせて頂きました‼️

こういう切り口のゾンビ映画もありですね🧟‍♂️

実際俺らもニュースとか観てなかったら、周りにゾンビがウヨウヨしてても気付かないでしょう。

友情って大事だねっていうのをさら
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版(1978年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画の原点と言われてますね‼︎

終始ゾンビに追いかけられるだけの映画かと思っていたら全然違う。

ゾンビ物あるある、結果人間vs人間になるとか、噛まれた仲間との人間ドラマとか、昔の映画なのに「
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.5

これ地下鉄が暴走して地上にどか〜んって飛び出る映画だぁ〜...あっ違う...

そうだ‼️
地下鉄が地上に出た後、建設中の橋げたから落ちそうになる映画だった...あっ違う...それスパイダーマンだった
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.0

色々なシーンでユダヤ人がどれだけ迫害されていたか良く分かりました。

欲をいえばシュピルマン(エイドリアン・ブロディ)の悲壮感があるにはあるが、もっと感情的に揺さぶってきて欲しかったというのが本音です
>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

4.4

タルコフ半端ないってもぉ〜!

アイツ半端ないって!

後ろ向きの構図めっちゃビタっと決めるもん...

そんなんできひんやん普通、そんなんできる?言っといてや、できるんやったら...

芸術や、もう
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7

登場人物が多いけど小難しい団体とか出てこないから、大体の相関図が分かってくると自然と楽しめますね‼️

ネットに弾かれて真上に跳ね上がったテニスボールの様な映画といいますか...

誰が得するのか、誰
>>続きを読む

(1990年製作の映画)

4.0

改めて黒澤監督って日本でしか撮れない映画を撮ってたんだなってしみじみ思いました。

カラーになるとその世界感や構図の美しさがなお一層際立ち、それもそれで世界に誇れる。

更に他の国にはない原風景や風習
>>続きを読む

理由(1995年製作の映画)

3.8

前半はなんだか地味めだなぁ〜とか思ってましたが後半盛り返し、きっちり楽しめた作品でした。

あの映画の様なストーリー展開に驚き✨

後半にかけてのBGMもワクワク感を引き立たせてくれてGOOD✨

>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

多少の物足りなさはあるものの結構楽しめました。

出演者、オーウェン(クリス・プラット)、クレア(ブライス・ダラス・ハワード)、そして子役のグレイ(タイ・シンプキンス)がなんかじわじわいい✨

山場で
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

映画の楽しみ方として絶体絶命の大ピンチをどう切り抜けるかって凄い大事だと思うんです。

とんちを効かせてみたいな。

そこがパーク3はすげぇ〜緩い。

えっ、そんなんでピンチ脱出。

これパーク1だっ
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.8

ロスト・ワールドも楽しめました。

ただ1の方が良かった。

何でだろう?

テンポは1の方が良かったかな。前半の人間関係の構築がちょい長い。

それでも後半のストーリー展開とかは2の方が面白いと感じ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.4

やっぱ面白い✨

前半のワクワク感、そして後半のハラハラ感。これらがアラン博士(サム・ニール)や子役2人の表情からちゃんと伝わってくる。

セリフなどに伏線や登場恐竜の特徴をしっかり落とし込んでいるか
>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

1.2

これはヒドイなぁ〜。

バディ物かな⁉︎
ちょっと面白そうって思って観てみたけど...

前半は男と女、ソニー(コリン・ファレル)とイザベラ(コン・リー)がいちゃついているだけ。

後半も悪い意味で期
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

2.8

どの層に向けて作ってる映画なのか俺には分かりませんでした。

大学生の戯れを観てるだけでそれ以上でもそれ以下でもない。

同時期に大学生だった方々は音楽とかファッションとか楽しめるのかな⁉️

う〜ん
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.8

The movieというよりはThe cinemaって感じで沁みます。

人と川の結び付きも感じる事ができました。

ガンジス川や美空ひばりの「川の流れのように」にも思いを馳せる。

川って良いですね
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

3.5

舞台がイギリスだから薄々気付いていたんですがヨーロッパ映画なんですね。

ヨーロッパ映画特有のリズム(ほんのちょっとまったり)が自分合わない時あるんですよね。

一つ一つのシーンもほんのちょっと薄味と
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

4.0

小林勇貴監督やっぱすげぇ〜✨

分かんないけど日本で狙ってB級映画撮りにいく監督っています?

俺は白石晃士監督しか知らない。

しかも制作費500万円って本当⁉️
このクオリティは信じられない‼️
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

4.8

一言で言えばマジ卍映画。

実話ベースで被害者のご家族が...とかを完全に無視して自分のやりたい事をやりきっていて潔い‼️

場面と場面の間で挟む燻んだ街並の映像がどれもこれもめちゃくちゃカッコいい✨
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.0

ツアーで滝を見に行ったおばちゃん7人が遭難するっていう話。

この設定って時点でかなり面白そうっては思いました。

でも争いが起こる訳でもなく、おばちゃんあるあるのオンパレードで笑わせにくる訳でもなく
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.8

素晴らしいの一言に尽きます✨

インド映画の「PK」と同じ作り方。

コミカルに作りつつしっかりした主張が練り込んである。

エンタメ要素と林業の魅力のバランスがとても良い👌

染谷将太、伊藤英明、長
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.5

ターミネーターばりの鬼ベーコンかと思いきや以外とコミカル。

走ってる姿とかなんかかわいい。

全体的にありっちゃありですが、恐ろしさを出すかコメディチックにするかどっちかに振り切ればもっと面白かった
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.5

この手の映画ってベタにいくとこうかな⁉︎

①あきらかにこの場にいたらヤバい事に巻き込まれる。はよ逃げなはれぇ〜。

②よく分からないけど嫌な感じがする。なんだろうこの違和感は...

基本この2つが
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

アマレンドラ・バーフバリ(親父の方)の漢気半端ない。

この漢は「ゴット・ファーザー」のドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド)と肩を並べられるんじゃないかっていう位にカッコいい✨

戦闘シーンもびっ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

それはありえないだろう。って腹抱えながら笑えた前半。

映画に国民性が出てるとすれば...

インド人ってアホなんだなって思いました(もちろんいい意味で)

後半になるとそのありえない展開が笑えなくな
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

ヒュー・ジャックマンを差し置いてこんな事言うのも失礼かもしれませんが...

ギレンホール演技くそうまっ✨

何この人、もう出てくるだけで鳥肌立つ。

フィルマのFan!ボタン、100回くらい連打した
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

4.0

おもろっ✨

やたらSEXシーンが多いけど、量産型のゴミ恋愛映画共に言いたい。

これが男と女のリアルなんだって。

そしてくそ優秀な編集。
過去と現在を織り交ぜながらストーリーは進むけど違和感が全く
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.2

取り返しのつかない事をしてしまった過去によって、人と波長が合わせられなくなってしまった男リー(ケイシー・アフレック)の物語。

周りの人達の気遣いがリーにとっては逆効果。悪い人達ではないんだけどなんか
>>続きを読む

シコふんじゃった。(1991年製作の映画)

3.0

昭和版「ちはやふる」です。

すんません嘘です(笑)

公開も平成4年ですし...

ストーリーの細かな流れに引っかかる所がありちょっと無理があった。

それでも相撲のシーンと本木雅弘の佇まいは良い○
>>続きを読む

>|