romioさんの映画レビュー・感想・評価

romio

romio

その世界に連れていってくれる雰囲気ある作品が好き。点数はただの自分の好みかどうか。
3点からは面白い作品。
4点は満足!
4点代後半は考えるだけで涙が!
フォロー、いいね大歓迎です。

旅、登山、映画を愛している。
男、漢たれ!と望む
最近、やばい、このままだと寅さん街道まっしぐらだと危惧している。
しばらく旅行中。
最近Twitterを始めました。@nanairohiroki

映画(1542)
ドラマ(2)

放課後ミッドナイターズ(2012年製作の映画)

3.0

なんかみる前の印象としては、放課後のお化け達が主人公で、騒ぎ出す、みたいなのを想像していたが。
実際は、幼稚園児3人が、夜の校舎で愉快な奴らと遊ぶみたいな話だった。

子供むけながらなかなか面白い。
>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

4.0

いや、まじこれなんだよ、これ!!
ワンピースの中で一番好きだ。
ちょっとばかしカッコよすぎるぜ!
尾田っち、めっちゃ好きだろうなと思いながら見ていた。

殴り合いなんだよな。殴り合い。
能力とかそんな
>>続きを読む

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

3.5

ちょっと最近のも見てみるかと思って見てみたら、これが思いのほか面白かった。

今回の敵が、ロジャー時代の伝説の敵という引きがまず強く。
インペルダウンを脱獄した奴かと興味が湧いたし、話に非常に入りやす
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険(2001年製作の映画)

1.5

ワンピース劇場版2作目。
ぐだぐだと同じようなことをやっていてめっちゃ怠かったな。

ワンピースの映画はこんなもんかと思った2作目。

ONE PIECE ワンピース(2000年製作の映画)

2.0

Amazon primeで配信されていたので、ちょっと見てみた。
考えてみれば、ワンピースの映画は初鑑賞だ。
そしてこれはワンピースの第一作目。
まだまだイーストブルーでサンジも出てこない。

黄金を
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.5

ディカプリオがめちゃくちゃいい!
人間の欲というものを主軸に、紛争、ダイヤモンド、内戦、人種、様々な要素が詰め込まれた作品。

ディカプリオ演じる主人公のアーチャーは元傭兵で現在はダイヤモンドの密売人
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.2

キンスキーがいても違和感のない映画がどれだけあるだろうか?
現れたら、5点付けてたよ、俺は笑
あのジャングルにデカい船があってもおかしくない!
という、最近のうわーすげーアクション!とかの次元を飛び越
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

2.0

いい加減、麻薬やるのやめろよ、ただただ呆れるぜ、、

タイで覚醒剤所持で捕まったボクサーの刑務所での生活を描いた作品。
ミッドナイトエクスプレスのようだが、映画的な面白さはこちらにはない。
臨場感を出
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

3.5

あんなラストを見せてくれるんなら、低い点はつけられない!!
ドッキドキのハラッハラのボロ泣きです!!

基本的にはよくあるギャングもの。

ラスト以外はもううんざり♪めっちゃ退屈でした。
奴らの話にマ
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

1.6

何も感じない作品だった。

癌の宣告を受けた後の過ごし方を描いた作品?
気持ちを乗せることができたら楽しむことができるかもしれないが。

周りにいる登場人物はやなやつらばかりだし。彼女とか最悪だし、よ
>>続きを読む

2つ目の窓(2014年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリーのような生々しさの中で見せる、死生観。
こりゃ、とんでもなくタイプで今年ベストはこれだなと観ていて思った、そんな作品。

冒頭のから山羊が死に、海の中を漂う少女。
「なんで海はいらない
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.6

かなり面白い映画だった。

社会から害されないようにと人里離れた森の中で暮らす家族の話。
そしてそんな彼らが、街に出て、見る世界、世間とのギャップが面白い。

かなり主張が偏っているが、それをこちらに
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

3.3

今作も面白い!!でもちょっと丸くなった??という感じ。

軍隊で侵略するだけではだめだ!
各国の良い部分を自国のために奪ってこようという、様々な国のいろいろなジャンルの良い面を見て、考えよう!という話
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

1.5

正直見る前はかなり期待していた。
将棋という世界、その中にいる棋士だけにしか分からない世界。
対戦前、対戦後、その胸中は我々には計り知れない。
ヒカルの碁を愛して、三月のライオンでボロ泣きしてる身とし
>>続きを読む

ドロップ(2008年製作の映画)

1.1

これは酷いものを見てしまった。
面白いかもと思えたのは最初の10分だけ。
単純にケンカ、ヤンキーの話を期待していたら。話が全然盛り上がってこない。
とにかくこれはダメ。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

正直なところ、バカ面白い!!!
最高すぎた!!!
やりたいことをやることの素晴らしさ!
見たいものを見せてくれる監督!
ありがとうと伝えたい!!
終盤はもうヤッホーいと叫びながら見ていたよ。

登場す
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

1.5

こいつとは友達になれねーなから物語が始まったので、うぜーなこいつらと思いながら見てしまった。
そしてそんなタラタラとした奴らのラブストーリーになり、いったい何を見せられているのかというのが正直な感想で
>>続きを読む

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.4

こりゃいい!
80年代アメリカンコメディ。

この時代ってなんでこんなに魅力的なんだろう。
タイムマシンを手に入れたら、60年代、70年代、80年代のアメリカをそれぞれ楽しみたい。

かるーく見れるの
>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

1.5

ひたすら長い。
ただただダラダラと話が進んでいくだけ、正直俺にとっては苦行だった。
映像が綺麗と言われても、貴族がどうのこうのと、モーツァルトみたいな奴らを眺めていて何が楽しいのか?

あのうざったい
>>続きを読む

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.3

こちらもめちゃくちゃ面白い!!
続、とあるが夕陽のガンマンとは話に繋がりはなく、キャストは同じだが内容もジャンルも全くの別物。
しかし、どちらもほんと面白い!!
俺は連チャンで見てしまったが、夕陽のガ
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.6

日常から非日常への一歩はすぐそこにある。そんなことをいつも教えてくれるリンチ先生。
今回もオープニングからして最高でした!!

普通の日々を過ごしていた青年がひょんなことから、怪しい事件に興味を持ち、
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

全然好きじゃねー。
何この話?まったくもって俺には理解不能。

とある屋敷の一室でヨガをする謎の美女。
それをカメラで眺めるバンデラス。
変態性と異常さを混ぜたサスペンスドラマ?なんですが。
現在と過
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

2.5

ブルースリーが見れて幸せという作品。
あのキレはいったい何なのか!?
早い、綺麗、シュパッ!!

オープニングは謎のコメディーで始まり、ん?この映画大丈夫か?と思ったが、一度、ブルースリーが体を動かせ
>>続きを読む

激戦 ハート・オブ・ファイト(2013年製作の映画)

3.9

なんのために男たちは闘うのか??
それぞれの想いを胸に、死闘を繰り広げる男たち。
なんだこの題名と、見る前は思っていたのですが、これがまさに激戦!!ハートオブファイト!!!なのです!!
そう、ピーター
>>続きを読む

ビッグ・ウェンズデー(1978年製作の映画)

4.0

友達とはあっているのか?
年に1、2回みんなで会うかどうかですね。
そうか、そんな友達がいるなら、それはもう家族と一緒だ。そのうち分かる。

忘れてはいけない何か大切なものを見せてくれる。
友情、青春
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.5

あまりのかっこよさに溜息が漏れる、そして爆笑してラストには涙する!!
これ以上最高の作品ってあるのかよ!!
全てのかっこよさのど真ん中を射抜く、ガンマンの世界。

見知らぬ街に赴く、するとその道の先に
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

1.5

なるほどね!スケールでかそうに見えてめっちゃ地味。

いつ、DVDを借りようとしても、いつも借り出し中。何回、近くのTSUTAYAとGEOにいったか、そんな大人気作をついに視聴。

これ、子供楽しめな
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

マジでマッチョって面白すぎる!!
つまり、大好きだよドウェインジョンソンっていうそんな作品。

ジュマンジのコンビ、再び!!
というかジュマンジで再び!なのか、こちらでも相性ばっちり。
高校生の時、同
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.5

最初見た時は、若かったのもあってかなりの衝撃だった、そして久々の視聴ではもう少し落ち着いて見ることができた。

東ドイツ生まれの、生まれも宗教も性別も性別も全て取っ払ったパンク歌手、ヘドウィグの話。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

オープニングめっちゃカッコいい!!

ハンソロの幼少期から、ルークに会うまで?のスターウォーズの前日譚。

スターウォーズ全然分からないんですが、チューバッカとハンソロが一緒にいるだけでなんかワクワク
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.4

思っていたよりも全然面白い、主人公不在の宇宙戦争!!トムさん欲しい気持ちめっちゃ分かる笑
久々の侵略ものだったからかかなり楽しめた。

序盤のパーティからけっこう笑わせてくれて、GO、GO、GOのくだ
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.4

峰不二子という女のオープニングがカッコよくシビれ。
次元のタバコに心を掴まれ。
今回の主人公は五右衛門。

「斬る」

銃弾さえも巨大な斧で見切る大男を前に、全てを研ぎ澄ます。

ルパン達の漢に焦点を
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.6

久々にルパンでも見るかと思い見てみたら、作風がガラッと変わっていて驚いた。
だって、不二子の乳が出てるんだもの!これはびっくりだ。
ハードボイルド風ルパン。
女に甘く、ただちゃらんぽらんとした中にも芯
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

1.3

セガールばりの、列車内でのアクションを期待して見たら、とんだ拍子抜けのドラマ作品であった。

言いたいことは分かるが、正直なところ何が良いのかさっぱり分からない。たるいだけの映画。
基本、事件にむけて
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.8

ボードゲームからVRに、しかし中身はブレックファストクラブという、時代とともに移りゆくものもあれば変わらないものもある、そんな作品だ。

内容については、見て楽しもうぜというわけだが。
今作でも何しろ
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

2.0

ドウェインジョンソンがいるだけで楽しい!!そんな作品。

冒険家の祖父に憧れる主人公の少年が、神秘の島を目指す。そしてその島でのワクワクな大冒険を楽しむ。
全然悪いところはないのだが、引っかかりが少な
>>続きを読む

>|