romioさんの映画レビュー・感想・評価

romio

romio

その世界に連れていってくれる雰囲気ある作品が好き。点数はただの自分の好みかどうか。
3点からは面白い作品。
4点は満足!
4点代後半は考えるだけで涙が!
フォロー、いいね大歓迎です。

旅、登山、映画を愛している。
男、漢たれ!と望む
最近、やばい、このままだと寅さん街道まっしぐらだと危惧している。
しばらく旅行中。

映画(1450)
ドラマ(1)

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.0

アベンジャーズで誰が一番好きかって言われたら、もちろんキャプテン!

そんな彼がいかにしてキャプテンになるのかとか、友人バッキーやペギーの存在など、キャプテンアメリカのことを知ることができる自己紹介作
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

2.6

スノーピアサー。
地球温暖化を食い止めようとした化学物質のせいで寒冷化が進み。
外の世界は死滅。
ただ唯一走り続ける方舟的な列車の中で人類は生き延びているのだが。
その列車の中にも序列があり、最後尾の
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.0

ライフガードとして海の平和を守る、ドウェインジョンソン。
いやーこれはもう見る前からめちゃくちゃ楽しみだった!

内容はあってないようなもので、筋肉と巨乳美女をスローモーションで眺めるような映画となっ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

面白いし不満はないんだけれども。
ちょっと期待しすぎてしまったというのが正直なところ。

というのも、自分は韓国映画がめちゃくちゃ好きです! !
あのバイオレンス描写、エグさ、その容赦のなさがもうたま
>>続きを読む

岸辺のふたり(2000年製作の映画)

4.6

レッドタートルの監督の8分間の短編作品。

レッドタートルも自分は大好きでしたが、こちらの作品もめちゃくちゃ好き。
哀愁と心地よさが押し寄せてきます!
シンプルに描いてるだけに、よりその想いだったりが
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.2

昔からジャックブラックがあまり好きではなく、というかおとぼけ野郎が周りに迷惑をかけるコメディが俺には全然笑えず、真面目にやれよと思ってしまいます。
そして今作も最初のうちは、あー、いつものその感じかと
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.8

大晦日に見たい、俺たちの永遠のテーマ、友達以上恋人未満の王道ラブストーリー。

安定感は抜群!
お互いに初めは嫌悪感を持ちつつも、出会ってしまう巡り合わせ。
会話を重ねていくと、その部分にはまったく賛
>>続きを読む

RIZE ライズ(2005年製作の映画)

3.5

あまりのパワーに圧倒されること間違いなし!!!
踊っている姿は彼らの魂そのもの!!
いやもう、まじで、どんだけビート刻むんだ!というほど脈打つ身体!
全力でぶつかっていけ!男たち、女たちよ!!
同じ人
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

1.5

タイピングが非常に目障り!!かつ、音楽が鬱陶しい。
ゆったりと浸れる系の映画なのかなと思って夜に見たら、揺れる画面にも若干酔ったし、事前に予想していた感じとは違う、少年達の心をリアル?に捉えた作品だっ
>>続きを読む

ロープ(1948年製作の映画)

4.3

こりゃバカ面白い!!

殺人現場で行われるパーティー。
そして犯人が事前に観客に知らされるコロンボスタイル。
俺たちは、刑事がどう追い込むのか、また、犯行がバレてしまうのかドキドキというスリリングなサ
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.8

マーベルがそんなに好きではなく、その中でも特にハルクは厄介な奴だと感じていたのだが、前回のソーをきっかけに好きになり。評判のあまり良くない今作も思っていたよりも全然面白く、かなり満足度は高かった!!>>続きを読む

劇場版 虫皇帝(2009年製作の映画)

1.0

これはヤバイ!!
他のレビューを見て、興味を持ったのが運のつき。
最強の昆虫軍VS最恐の毒虫軍によるリアル昆虫バトル。
透明なケージの中で虫を2匹入れて、その様子を観察するという。マジで常人では考えら
>>続きを読む

日本代表激闘録 アジア最終予選 ROAD TO RUSSIA(2017年製作の映画)

1.0

あと1週間後にはワールドカップが開催されます。
しかし、現在の日本代表は惨憺たるもの。
今朝のスイス戦は特にひどかった。
そんなわけで、どんな道を歩んできたのかと今一度思い鑑賞。
内容としては、ただ試
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.7

個人的には今作はかなりつまらなかった。
50年前はどうか分からないが、主人公巻き込まれ系のアクションサスペンス映画は今となってはめちゃくちゃあるし。
もっと興奮するような謎やスリルを味わってしまってい
>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

3.5

俺たちのソウルフード、小津作品。
そして、俺たちのお父さん、笠智衆。
ぼそぼそっとしゃべるだけなのに、涙がとまりません!

今の日本にはないゆったりとした空気の流れ。27歳の娘と父親の親子の時間。
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

4.0

不器用な兄弟愛がたまらなく熱い!消防士たちの漢の映画!!

偉大な消防士の父の後を追うように、消防士となる二人の兄弟。
父の最期を見届けられなかったのを悔やむように、消火活動にがむしゃらに挑む兄。
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

2.0

軽い気持ちで見たら、思ったよりも映像がリアルで驚いた。そして引きこまれた。
出だしの掴みはばっちり!
ぬいぐるみ感満載のパディントンが可愛らしい。あのふわふわ感。
CGの技術がすごい。そしてパディント
>>続きを読む

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

1.5

もっとも地味な劇場版コナン

伝説の女海賊の宝を探す、トレジャーハンティングに挑むという、けっこう面白そうなストーリーなのだが。
事件らしい事件もなく。劇場版で楽しみにしている超絶アクションもなく。
>>続きを読む

友達の家(2013年製作の映画)

2.0

手軽に見れるショートホラー。
ど深夜に一人でちらっと見るのがおすすめ。5分悪くない!

久々に邦画のホラーを見たからか、普通に俺には怖かった!
何が怖いって、この邦画独特の女の子の怖さ。いるだけで怖い
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

1.2

人は何かを求める時。
自然と海を目指してしまう。
そしてそれがなんとなくわかる、不思議。

新と窪塚による。
スーパー、スーパー、スーパー、オフビートな会話劇。
これを楽しめるか否か、それが全て。
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

2.0

あまりにも!あまりにも!哀しい!
辛くて、やりきれなくて、俺には耐えられなかった。
余韻を楽しめないくらいにダメージが大きい。
そんなわけで点数は低めに。

旅行好きの俺の観点からすると、特にこの映画
>>続きを読む

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!(2011年製作の映画)

4.0

ある者は奨学金を、ある者は学校、ある者はプロへと、それぞれバレエダンサーになるという夢を抱きコンクールへと挑む。
その姿に胸が熱くならないわけがない!!

その道は本当に厳しい。
努力なんて当たり前の
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

4.6

最初から鳥がたくさんいて爆笑したが、その後もとにかく面白かった!!
ヒッチコック監督の作品はまだ、サイコとダイヤルMを回せしか見ておらず、その記憶もないため他の作品がどうなのかは分からないが。
この作
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

2.0

ジャッキー、ユンピョウ、サモハンキンポー共演の、戦って笑う戦って笑うアクション作品。

話自体は、こんなに単純なものはあるのかということで、海賊を捕まえるという話。
一定のリズムでテンポよく、ポンポン
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

相変わらず面白い!!
難しいけど一周して逆に覚えやすい名前、ドゥニヴィルヌーヴ監督の作品。

一つの信念を持って生きていた女性の前に立ち塞がるなにか得体の知れない大きな闇。
普通の生活とは一線を画すそ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

1.5

あの、金髪メガネの女を許せるのか?いや許せない!!!
無意識なのか無意識じゃないのか、自分を正当化して、周りを誘導するあのやり口はあまりにも!あいつが間違いなく一番ウザい!!
あーもうぶん殴ってぶん殴
>>続きを読む

頭文字[イニシャル]D Third Stage(2001年製作の映画)

3.3

ストリートにしかないものがある!!
最速を目指す熱い走り屋たちの物語。それがイニシャルD。

アニメ版の1、2と峠のバトルなんかに全く興味のなかった主人公たくみが、だんだんと車に興味を持ち始め。
そし
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.5

家から家へと繋がる等身大、応援映画。
明日に向かって頑張っていこうというおなたにおすすめしたい作品。
見終わった後、すごく元気をもらえた。
ただ突き刺さることもめっちゃ多い笑

主人公は27歳でモダン
>>続きを読む

ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古(2012年製作の映画)

3.0

演技の神さま、ピーターブルックさんとその劇団員の稽古の様子を見学。
まったく知らずにみると、どっから来たのかも分かんねぇおじいちゃんを囲む、売れない役者陣。
冴えないオーラがすごい笑

そしておじいち
>>続きを読む

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.8

銀行家の令嬢として、何不自由なく育った世間知らずの箱入り娘が父親に反抗して、ニューヨークまでの一人旅。
古典的なラブストーリーかと思いきやまさかのラブコメ&ロードストーリー。
監督は素晴らしきかな人生
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

4.5

とっても甘くてそしてほろ苦い。
いやーもうたまらない!
ウディアレンのおくるロマンチックコメディ。

舞台は大不況の1930年、ニュージャージー。
家には、失業中で酒、賭博、女にだらしない亭主がたまに
>>続きを読む

プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス(1987年製作の映画)

4.7

このお方はいったい何者!!!???

プリンスというミュージシャンについてまったく知らなかった自分ですが、虜になるのに数秒とはかからなかった。
身体中から汗が吹き出るのを感じ、体が動き出すのを止められ
>>続きを読む

実演!淫力魔人 イギー&ザ・ストゥージズ(2011年製作の映画)

3.3

この人たちはいったい誰!!??
イギー?ストゥージズ?

全然知らなかったので少し調べてみると、どうやらパンク界の神さま的存在と人たちのようだ。
イギーポップ率いるバンド、ザストゥージズ。
アルバムの
>>続きを読む

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008年製作の映画)

2.0

ローリングストーンズの2006年のライブを撮影した映画。
監督はタクシードライバーなどのスコセッシ。

ローリングストーンズに関しては、名前は聞いたことある。曲は、アマゾンミュージックでアルバムを聴く
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.3

フィルマークスで検索する時に、樹木希林から探す本作品。あん。
題名はどら焼きのあん、から。
舞台は街中にある小さなどら焼き屋さん。
桜散るその季節に、バイト募集でやって来たのは、少し手が不自由なおばあ
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

1.6

安藤サクラなしではありえない200分。
あの独特なヌルッとした感じ。

ある事件をきっかけに、仕事と家を失った主人公。
介護ヘルパーをしていた彼女は、フラフラとした老人を見つけては、その老人に取り入り
>>続きを読む

>|