rodeginさんの映画レビュー・感想・評価

rodegin

rodegin

映画(437)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

面白かったけど、あれは鋼鉄ジーグじゃないな~。まだ妖怪人間の方が近い。
タイトル着けるなら
アリッシアはこう呼んだ!鋼鉄ジーグ
の方があってるなぁ

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

マーベル作品なので全然OKなレベルでしたが…、前5作の出来が凄く良かった作品だったので個人的には納得できない部分も有りますです。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

まだ全部語られていないで終わったけれど次のも観たいと感じる出来で、面白かったです。まさに集大成な作品になりそうです。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

インフィニティーウォーを観るため観賞。
3作の中では楽しい1作でした。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.0

この手の作品、マーベル映画もしかり似たような作品がこの頃多くてどれも同じに見えてきた…。前のどんな話だったかと思い出そうとしても他のマーベル映画とゴッチャになってしまうーー💦。

8 1/2(1963年製作の映画)

3.0

過去に見た覚えがありその当時、解らなかったけどオシャレみたいな見方をしていました。あれからかなり時間が経って再度観賞。やはり解らん。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

ずっと観ていなかった誰もが知ってる作品を観ました。
エルビスコステルの曲、良い所でかかるなぁー。やられた。
腑に落ちないところも色々あったけどまあまあ最後持ってったー
って感じ。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

マーベルに押されている中、健闘してる作品だった。
DC前3作が不完全燃焼だったため、この作品は素直に楽しかった。
ジャスティスリーグも観ないと。

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.1

貧困、貧困とにかく貧困。
期待はしていませんでしたが観賞。
あまり好きではありませんでした(涙)

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

4.1

無難に面白かった。なんだな
この頃のトム・クルーズ映画の流れの作り。
この人そろそろ脇役でも光る役柄をしていかないと容姿的に辛くなってきた

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.8

悲しい。とにかく女って…女ってやつはみたいな…。
それに普通耐えられないよ。
ホントにいいヤツ過ぎる主人公。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

2.8

長い間、観るか観ないか放置していた映画の一作ですが観てみました。
結果的にはやはり敬遠していた通りで自分には合わない映画でした。残念(>_<)
デビットフィンチャーはやはり肌に合わない。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.0

続編なんでやっぱり前作に引っ張られるのは当たり前ですが、前作の方が勢いもスタイリッシュさもあったなぁ~。
2はトレインスポッティングさと言えば前作を越えていない気がします。若冠、期待はずれ。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.3

ゲームがうれてからの制作で、続編ありきの制作なのか、ゲームをしていない方から見ると、中途半端に語りすぎで何にもわからない状態で終わってしまった。
これ続編無理なんじゃないかなぁ。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

諦めないで何でもやってみる宇宙版な映画でした。

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

2.9

言い合い合戦が終わるとまた言い合い合戦。
延々と言い合い合戦の後、少しホロッでした。
今の時代、上司があれだったらソッコーパワハラで訴えられるな

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

確かに後半、失速でした。一段落してから畳み掛けるように終わった。
アンディーガルシアの使い方が贅沢。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

押井守オマージュ感でした。
アニメが良く出来ていたので
それを越えたかと言うと越えていない。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.3

タイトルにひかれて鑑賞。
B級期待で見ると失敗でした。
普通に見る分にはそこそこでした。

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

3.8

かなり昔、若い頃見て、衝撃しか残らなかったけど、今見ると中々面白い作品でした。相変わらず投げっぱなしで終わりましたが、ネットのレビューなど他の人の感想も様々でそれも面白いですね。

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.0

ビンディーゼル復活版。
やはりこのキャラクターはこの人なのでしょうか?
ワイルドスピードにしろこの映画にしろ、彼がいなくなった時の映画はつまらなかったので、やはり彼が何か持ってるんでしょう

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

3.9

此こそ1作目2作目を観て内容を把握していないと楽しめない。
主演が変わりますが、ちゃんと意味があるので楽しめました。しかしこの辺りから敵味方の考え方が薄れてしまう。

アンダーワールド:エボリューション(2006年製作の映画)

3.5

前作をしらないと流れで観れてしまう普通の映画になってしまう。ぜひ一作目と続けて見てほしい

アンダーワールド(2003年製作の映画)

3.8

物語の始まりこの映画なぜか主演のベッキンセールがかっこよく見えてしまう。
普通に面白かった。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.0

新シリーズの中ではつまらなかった。
どうしたスタートレック!?

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.7

昔から好きな物語で、過去にも観ていましたが改めて面白い作品!

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.0

これも程よいファンタジースリラー?
で家族で楽しめましたよ。
少し最後は畳み掛け感はあったけど

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

2.9

話題ではあったので鑑賞。
淡々と話は進み、エピソードが随所にあり、そして戦争終結。
悲惨な場面も派手な抑揚はなく、流れるように物語が進んでいく…。
私はそんなに高評価ではありませんでした。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

2.1

クローバーフィールドのタイトルを付けないと注目もされていない作品になったかも。

>|