rodeginさんの映画レビュー・感想・評価

rodegin

rodegin

映画(463)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

2.4

あかんッ!全然馴染まんかった。
じいさんキャラでエピソード増やしてる感じが…。コメディー映画でもダメな部類でした。

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

3.8

とにかくこの映画に引き込まれました。
記者と容疑者の腹の探り合い全てがフィクションの様でノンフィクションの様でイロイロ見所満載。

ラスト/ナイト(2016年製作の映画)

1.2

低予算映画にして内容も低俗でした。
観た時間返せ!

無限の住人(2017年製作の映画)

2.8

原作マンガは気になってますが先に映画の方を鑑賞。
キムタクのいつものキムタク節で話は進みます。この頃の邦画で有りがちな出てる役者がドラマと被って同じに見える現象に感じました。仕方無いのかなぁ。
終盤の
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.0

昔観ていて完全に内容を忘れたので再度、鑑賞。今と違ってとても良い時代って感じですね。それとアメリカって良いねて感じ。
内容はイロイロな事柄を主人公を通じてそれとなく伝わって来てジワジワ様々な感情をコソ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

内容はよくある感じの宇宙エイリアン物。
キャストが贅沢でこんな人がこんなに早く… 、的展開。
若干キャストに救われている感が否めない。確かにラストは衝撃でした。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

今のノーランだから出来たし客を呼べた作品。ノーランが嫌いな人はケチョンケチョンに言いそう。
戦争映画の新しい切り口で其れなりに面白かったけど な作品でした

オペラ座/血の喝采(1988年製作の映画)

2.8

過去に観た覚えが合ったけど、こないだ鑑賞。古い!サスペンス的な作りはワクワクとして面白かったが…、解決方法それッー? なんジャイ!!!!

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.5

この手の映画、最後の落ちが解るので基本的にはあまり手を出さないタイプの作品。
案の定、風呂敷を広げるだけ広げてラスト10分程度で畳み掛けるように完全解決。
何かこれで良いの?

ウォークラフト(2016年製作の映画)

3.0

海外で人気のゲームが原案だったのに、この世界観、予備知識も無しで鑑賞。
にしてもCGで何とかなるでしょう的な作りが否めない。

聖の青春(2016年製作の映画)

2.9

3月のライオンを観た後、続けて鑑賞。
此方は重かった。多分、小説は面白いだろうなぁと感じた作品。
ラストが…

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

2.8

前編に比べて少し畳み掛ける感じがあった。コイツ誰?みたいなマンガ読んでない人に不親切な所があった。
少し消化不良。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.2

マンガ原作の映画が続き、少しお腹一杯ぎみでしたが、この映画は意外に映画として観れた気がします。神木くんやはり引き付ける!このまま後編も見よう。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

デル・トロ節炸裂、無理な設定なのに何の説明なしに観れて面白かったです。
何で半魚人?とかもこの監督ならあり得るし…。気付けば、主人公の2人とも、セリフがほとんど無く2時間見せられた。

28週後...(2007年製作の映画)

3.5

この映画も28日後に続き再度鑑賞。
こっちは以前見た記憶が全く無かった。
ゾンビ映画にありがちな何でそっち行く?なんでそんな事する?が多い💧。
やらなければ感の多い映画。
ただ、感染者のお父さんが都合
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

4.0

公開直後に見た経験があったけど再度鑑賞。今見ても古くさくなくてやってくれてる!ダニーボイル、シビれるーッ!
途中から感染者そっちのけになる所、
人って究極状態になると強くなるのかなぁ

マザー!(2017年製作の映画)

3.9

ズーと狭い絵作りでもう少し広い視野だと破綻するギリギリの中で緊迫感だったり威圧感だったり嫌悪感だったりなんとも言えない世界観で圧倒されました。ミシェルファイファー老けたなぁ~。
ダーレン・アロノフスキ
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

2.9

昔に観た覚えがあって当時の印象はキモカッコいい印象でした。あくまで20年位前です。
今回改めて観てキモイでした。かっ飛びすぎですね。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

久々のメル・ギブソン監督作。
流石の作品、とても面白くて良かった。
確かに戦争映画でCG技術もシンポしているのでそこまで悲惨に描かなくても…と目を背けたくなるシーンも沢山ありますが、戦争をリアルに表現
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.7

毎回感じる、今何しているの感が今回も全快でした。まだ続くらしいから人気作なのだろうか?全くもって惰性で観ている。
主人公の筋肉ムキムキ必要かな?ヒロインのムダなセクシー感必要かな?トランスフォームシー
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.4

B級感全快でした。面白かった。でも最後、あれで良いのかな?

アメリカン・ヒーロー(2015年製作の映画)

2.9

どちらにしても何か中途半端感の残る映画に感じました。確かにヒーロー物と考えると普段の一本スジの通った迷いの無い人なんて…と思うのでこの作品に共感するかなーと思いきやそうでもないしヒューマンドラマと思い>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.0

スターウォーズ在ってこその作品。
エンディングの流れが分かっていてそれに繋がる様に終わる…。ガンダム観たい。
好きな人はそれぞれ好き嫌いを言って盛り上がり、スターウォーズあまり興味無い人は本編を再度観
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.8

楽をしようとして知らずに日本語吹き替え版で観ました。吹き替え版はオススメ出来ませんでした。物語もあまりでしたが主役2人を声優さん使っていない所はやはりヒットさせようとした日本の配給会社最大のミスだと感>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.3

勢いよく最後までテンポ良い映画でした。
描き方アメリカ人好みのグロい表現の所多数で、嫌いな人は低俗に見えるかなぁ。
続編作る気満々な感じもするけど無理だろうなぁ

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

近い将来、こんな事起こるのかな?
色々と考えさせられる映画ではありました。
感想は色々ある映画でした

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

面白かったけど、あれは鋼鉄ジーグじゃないな~。まだ妖怪人間の方が近い。
タイトル着けるなら
アリッシアはこう呼んだ!鋼鉄ジーグ
の方があってるなぁ

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

マーベル作品なので全然OKなレベルでしたが…、前5作の出来が凄く良かった作品だったので個人的には納得できない部分も有りますです。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

まだ全部語られていないで終わったけれど次のも観たいと感じる出来で、面白かったです。まさに集大成な作品になりそうです。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

インフィニティーウォーを観るため観賞。
3作の中では楽しい1作でした。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.0

この手の作品、マーベル映画もしかり似たような作品がこの頃多くてどれも同じに見えてきた…。前のどんな話だったかと思い出そうとしても他のマーベル映画とゴッチャになってしまうーー💦。

8 1/2(1963年製作の映画)

3.0

過去に見た覚えがありその当時、解らなかったけどオシャレみたいな見方をしていました。あれからかなり時間が経って再度観賞。やはり解らん。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

ずっと観ていなかった誰もが知ってる作品を観ました。
エルビスコステルの曲、良い所でかかるなぁー。やられた。
腑に落ちないところも色々あったけどまあまあ最後持ってったー
って感じ。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

マーベルに押されている中、健闘してる作品だった。
DC前3作が不完全燃焼だったため、この作品は素直に楽しかった。
ジャスティスリーグも観ないと。

>|