Rodicさんの映画レビュー・感想・評価

Rodic

Rodic

映画(224)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トランセンデンス(2014年製作の映画)

4.3

リンクする以外はスゲー良いことばっか。暴走を止めつつ発展してほしいなぁ。近い未来に。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

王道ハリウッドという感じで、安心して見られた。こんな世界早く来い!

VR ミッション:25(2015年製作の映画)

2.0

誰も報われねー。趣旨がわからないからスッキリしないねー。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

終始、そんなとこでそんなことしてる場合やないやろってことばかりしている。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.9

最後のスピーチはすらすらよりも、あの話し方が重みや思いが伝わって良かった。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.7

自分の腕力を過信した男と、予想以上の体幹を魅せる女の話。
ウディアレンの映画で浮気がないものはあるのだろうか(笑)

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

耳心地の良い思想で、自分たち以外を下に見て排除する空間に生きること。この選択がいかにもったいないことなのか思い知らされる。外の世界にはたくさんの素晴らしいことがあふれているのに。。。

自分達も日常生
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.6

自分にポジティブなのは美しいけど、その自己ポジティブを他人に押し付けるのは美しくないな。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.3

こんな時代が来そうだ。個人なんてない世界。みんなが同じ体験、経験をして抜け駆けは許されない世界。そんなサークルに身を置くことで安心感を得る世界。そこには個性なんて概念はなくなる。集団心理がどんなに恐ろ>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

主人公が自分を人間かどうか疑って行動するところがドキドキした。

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.8

ジェシカビールが美しいだけだな。なぜリメイクしたのだろうか。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

「誰だって一生に一度ぐらいは拍手を浴びるべきだ」
と小学生のオギーがいってのける。なんて成熟した心だろう。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

あんなふうにみんなには聴こえない音を聴けたら、街中が楽しく見えそうだ。

運命の元カレ(2011年製作の映画)

3.5

当たり前だけど原題のほうがしっくりくる。展開は王道パターン。バーっと見られる。

オーバーボード(2018年製作の映画)

4.1

レオがすごく良いパパに、いい人間になっていく姿は見ていて暖かい気持ちになる。

スウィンガーズ(1996年製作の映画)

3.7

もしかしてと思って見ていたら、案の定ふわっとおわった。忘れたころに良い知らせは来るものだな。

バッド・ティーチャー(2011年製作の映画)

4.2

なぜか最後には体育教師がすごくかっこよく見えてくる。

バニラ・フォグ(1999年製作の映画)

3.5

いつ魔法がきれるのかひやひやした。てか危ないくすりみたいに見えるな。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

用意された日常も尊いのかもしれない。人生が見世物でなければ。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.8

犬の話はあかん、泣ける。今までの映画はお別れ系で泣けたけど、これはそれとは全然違う嬉しくて泣ける映画だ。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.3

恋愛よりも家族の絆のほうがグッとくる。ストーリーはよくある話になってるけど、最後はやっぱり泣ける。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.3

0と1の世界を実体化するとこんな楽しいことになるんだな。ポップアップ広告とアドブロッカー、リマインダーの表現はなんとも心地よい。

グリンチ(2018年製作の映画)

4.3

Maxが可愛くて勇敢で面白い!!彼が主役のスピンオフができたら必ず観に行く!!

ナレーターは要るのだろうか。。。
心が3倍になった理由もふわっとしてるなー。
最後は怒濤の勢いでいい話でした。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.5

みんなえらい高いところをタッタカ歩きすぎてこわい。。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

やっぱおもろい。これ以外にこんなにもわくわくする映画に未だ出会っていない。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.3

クリストファー・ロビンの一言一言をプーが全部覚えてるのが、なんだかあったかい気持ちになる。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.2

なかなかよかった。最後はほぼ悟空だった。毎回のラッキーがおもろいのに加え、今作はウソッキーまでおもしろ要因だったのか。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

4.4

懐かしくて泣ける。ただラッキーの鳴き声は時として、ボケに聞こえる(笑)

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

4.9

最後のライブシーンからのところは泣いたーー。miwaの歌う歌詞がまた良い。坂口健太郎の演技も素晴らしい。泣いたー。

>|