keiさんの映画レビュー・感想・評価

kei

kei

映画好きのインフラ系会社員。大学の頃から映画を見ることにはまり今に至る。
人間の本質をついた映画に出会いたい。

素敵な映画との出会いを。

映画(147)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

好きなストーリー。
スピルバーグのイメージは変わった。
仮想現実の世界で主人公が、奮闘するお話

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

ワールドの続編。
ジュラシックの世界が再現されており、その点は良かった。
ただ、ストーリーとしては…

メメント(2000年製作の映画)

4.0

クリストファーノーラン。

かなり先進的な映画。

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

クリストファーノーランらしい終わり方。
稀代のマジシャン2人がいかにお互いを超えるかを描いた映画。

セッション(2014年製作の映画)

4.5

圧巻。
リアルな人間関係、感情の起伏が表現されていた。
ラストは鳥肌が立った。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

AI搭載のロボット完成されるまでを描いた映画。

ラストは衝撃的で、こんな未来はそう遠くないのかもしれないと思う作品。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

久々に見たけど、やはり素敵な映画。

監獄という一つのコミュニティをうまく描いている
アンディとレッドの友情、それを支える脇役たちの演技。
素晴らしい作品の一つ。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

世界同時電力停電から2年間サバイバルで生き残る映画。

今の、生き方をら考えさせられる作品だった

ピクセル(2015年製作の映画)

3.3

ゲームから現実世界に出てきたモンスターを倒す映画

知ってるキャラがおおくてたのしかった

無限の住人(2017年製作の映画)

3.4

女の子がキムタク使って復讐する映画。
邦画の良さがあった。落ち着くというか。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.7

1.2からつづく自分たちの敵対組織から仲間を救い出す映画。
1からみてるがどんどんひどなってる。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.0

迷路を抜けるために頑張る映画。
設定は好きだが、主人公が中学生みたい。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

神々が土地の奪いあいをする映画。
古代エジプトの神々をうまく描いていて面白かった

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

少年が死者の国で家族の愛を学ぶ話。
家族愛系は感動しますね。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.1

リーマンショックをうまく描いていた映画。
かなり専門的ですが、わかりやすくはしてくれてたのかな。予習必須です。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

列車で人が殺されて、名探偵が解決する映画。
結末知ってる人が多いと思いますが、私はしらなかったので楽しめました。もう少し、フラグを散りばめて回収してほしかったかな。時間的にまとめないといけない映画とか
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

天気操る機械つくったけど、アメリカが私物化しようとして失敗した映画。

映画館でみたけど、とにかく迫力ある映像がよかった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.6

ヒーロー集結して、箱を解放しようとするやつぶっ飛ばす映画。
スーパーマン1人いたらヒーロー全負けぐらいスーパーマンの独壇場だった

期待してたのに、陳腐だった