ちひろさんの映画レビュー・感想・評価

ちひろ

ちひろ

映画(373)
ドラマ(0)

ビッグマッチ(2014年製作の映画)

3.3

気軽に見れるアクション映画。
予告見た時からシン・ハギュンが超カッコいいと思ってました。期待に違わず。
イ・ジョンジェは最近細いイメージなので、ムキムキで最初違和感。
結末はちょっとあっさりめ。もっと
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.7

オラフが家を訪ね回るところは少し良かった。
ただ、アナ雪見たのが昔すぎてサブキャラが全くわからない。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

映像の美しさはもちろん、ストーリーも泣かされた。
死者の国もあんななら、死ぬのも怖くないな。
見る前から期待度高いけど、見てもがっかりさせない安定のピクサー。
邦題もいいな、と思った。原題は若干ネタバ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.5

すでにアイアンマンとキャプテンアメリカは仲が悪いのね。
我が強すぎて喧嘩しがちな集団。そこがいいのか。
マーク・ラファロかっこよかった。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.2

アイドル映画だよね、と思って見に行ったけど、事件が結構怖い。韓国恐ろしい。
主人公2人がとても魅力的に描けており、初めてパク・ソジュンいいな、って思った。
韓国で大ヒットも納得。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

カッコいい映画だった。
ベンの家で大勢で文書を読むシーン、役員の説得にも応じないで報道に踏み切るケイが素敵。
活版印刷?っていうんですかね?文字を組み合わせて印刷待機してるシーンも興味深かった。
もう
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.2

主人公全員とてもいい子。
彼らの人生を見せた前半でそれはわかった。すごく好きになった。
中盤の旅行シーンも楽しくて。
後半の事件のシーンでは、それまでの経過を忘れてしまうくらい見入ってしまった。
ラス
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

全然期待してなかったけど、すごく面白かった。
安室はずっと謎で、序盤ナナミを嵌めた理由が未だわかってないんですけど。
でもベストオブ綾野剛だった。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

やっぱりブラックミュージックって好き。
そして、黒人女性の服がすごくオシャレだった。
ラストに実際の3人の写真が出た時、胸が熱くなった。リスペクト!!

ザ・キング(2017年製作の映画)

4.0

俳優陣みんな良かったなぁ。
チョ・インソン、すごい可愛かった。
リュ・ジュンヨル、いい役だったし、いい役者。
そして、あの役はチョン・ウソンが1番適役でしょう。まさにキング!!
お祭り騒ぎしている場面
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

久しぶりに泣かせに来てないシーンでも素晴らしくて泣けてしまう映画に会った。
映るもの全てが美しい。完璧。
音楽も良かった…

パンドラ(2015年製作の映画)

4.0

パニック描写や爆発の描写が良かった。
結構福島の時と状況が一緒みたいで、そりゃあ日本での劇場公開は難しいのでしょう。
日本でもここまで原発内部を見せた映画はあるのかな?それだけでも価値ある映画だと思う
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

ワカンダ王国に行きたい。対決の時の儀式カッコイイ。
マーティン・フリーマンは行けて羨ましい。
冒頭のイントロダクション映像がスーパーかっこよかった。
妹のシュリちゃんがかわいかった。
ブラックミュージ
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.6

悪かった!
結末が結構唐突でちょっとビックリ。スカッとはしない。
カク・ドンウォン、こういう役ばっかり。アシュラと被る。まあ、安定感半端ないし好きですけど。
殺人者の記憶法に引き続き、マブリー=マ・ド
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.2

ちょっと期待しすぎたかなー。悪くないんだけど。
家族の風景流れた瞬間は鳥肌。好きなんだーあの曲。
エンドロール見ると、えっ、こんな人が?出てたの??ってなる。
斎藤工監督には今後も頑張ってもらいたい。

エリジウム(2013年製作の映画)

3.2

設定勝ちってとこ。
結構あっさりしてる印象。
あっけなく死んじゃうし。

TSUNAMI-ツナミ-(2009年製作の映画)

3.0

お涙頂戴ディザスタームービーって感じかな。
津波が起こるまでが長過ぎる!
でも、津波が起こるまでのがまだ楽しかった気もする。
こんな状況で結構みんな呑気じゃない?逃げろよ、って思っちゃったりして。
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.3

韓国で大ヒットしたのがわかる痛快エンタメ作品でした。
ユ・ヘジンはいつも通り最高でしたが、悪役キム・ジュヒョク!!カッコよかったー。
初めて見たけども、ホントに惜しい人をなくしたもんです。
ここ最近、
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.0

久し振りに腹が立った映画。
長澤まさみがすごく性格の悪い役で、彼女が最後改心する、ていう話ではあるとはいえストレスが溜まった。
その他にも、謎がちょっとずつわかるわけではなく、一気に解決したところもな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

音楽が良かったから騙されたけど、ミルドレッド、めっちゃ狂ってるからね!
ディクソンも狂ってるし。
でも、何されても平気な強い女性だったので安心して見てられた。
狂ってるなかでたまに癒されるシーンがある
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.3

韓国人俳優でシン・ハギュンが一番好きなんですが、シン・ハギュン史上1番カッコいい!!
ていうか、彼はあまりいい役、作品に恵まれてない印象で、劇場で見たのは10人の泥棒たち以来かも(あれはカメオ出演みた
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.4

沖田修一監督作品は全て好きです。
これも素晴らしかった!登場人物全員が幸せになりますように、と願わずにいられない。
特に松田龍平、柄本明は名演でした。
冒頭の永ちゃんの真似しながら子供達に説教してるシ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.7

全てが過剰。
よくこんなこと思いつくよなー、っていう画ばかり。
巷で大絶賛されてるほどではないけど、面白かった。
色々ツッコミながら見ると楽しそうなので、絶叫上映はとても相性いいと思う。

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.1

正直、怖そうだから見たくなかったんです。
でも、なんか評判いいし、キム・ナムギルだし、つい見てしまった。
予告編が終わって画面が広くなる時に、緊張しだして、最後までずっと緊張しっぱなし。
ボケボケっぷ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

すっごい長く感じた。体感3時間。
見る前から拷問シーン40分て聞いてたから、覚悟しながら見てしまった。
その時間が始まってからは、これが40分続くのか、とゲンナリ…
悲しいのは50年前の事件が現在にも
>>続きを読む

タチャ 神の手(2014年製作の映画)

3.8

最後まで見ると、随分色々なことがあったな、と感慨深い…
カメラがグルっと回ってる間に時間が経過する、とか場所が転換するというのが多く、うまいなー、と。
ドラッグムービーっていうのもなんとなくわかる。わ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.2

アガルー!!
派手なアクション山盛り。
そもそもあのダッチボーイって機械も結構戦慄ですよ。
異常気象の映像は思ったより出て来なかったけど、その他のシーンも面白かった。
そして、女性キャラクターがみんな
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

4.2

これは相当面白かったですよ!
前半の苦境は半端なくきついけど、その分、仲間と合流してから超スカッとする。
ずっと、ヤバーイ、みたいに思って見てたもの。
刑務所でまたキム・サンホ。今回は極悪でした。でも
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

まさか、泣くとは…
前作から見てるとキャラクターへの思い入れが半端なく高まってて、思わず。
色々複線回収しきれてないから、次作に期待。
人を檻に入れて積み上げるという描写が、鬼畜で結構好き。
チャニン
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

若干の睡眠不足でしたので、前半やや寝てしまいましたが…
なので、人間関係が少しわからないとこもあり。
台湾って元々大好きだけど、映るもの全てが美しくてびっくりしてしまう。
これが91年の映画とは…
>>続きを読む

ワンライン/5人の詐欺師たち(2016年製作の映画)

3.3

経済に疎いからか、主人公たちが人助けしてるのがよくわからん。
あんた達も悪いんじゃないの?って思ってしまう。
スカッとするの最後だけだし。
イ・ドンフィがずーっと胡散臭くてサイコーでした。

シルミド/SILMIDO(2003年製作の映画)

3.7

韓国の実話でビックリしてしまう映画のひとつ。
日本で韓流ブーム真っ只中の時に公開されたので、配給にテレ朝が入ってるのが驚く。
最初の方は指導兵の様子にビビりながらも訓練兵の交流に心温まってたんですが。
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

4.2

今、本国で、主演作が二本も大ヒットしているハ・ジョンウ。
彼の主演作がちょうどハードディスクに入ってました。
いや、なんというか…まあ、胸糞悪い話でありまして。
基本いい人は出てこないし。
まあ、そこ
>>続きを読む

>|