ちひろさんの映画レビュー・感想・評価

ちひろ

ちひろ

映画(569)
ドラマ(0)

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.7

相当こだわりのある画づくりをされていると思う。
バッチさんがかっこいいのはもちろんだけど、マイケル・シャノン!とても良かった…
この映画は悪い人が出てくるのではなく、相反する主義主張の2人を描いている
>>続きを読む

マルコムX(1992年製作の映画)

3.3

とにかく長い!
マルコムXってめちゃめちゃ過激な人ってイメージあったんだけど、そうでもないんだな。服役後はとにかく真面目。
暗殺シーンはなかなか衝撃的。
しかし、毎回思うけど、すごく昔の時代を描いてる
>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

3.9

美しく対称的な映像。
途中眠くなってしまってもなんか心地いい。
ケイシーが泣いてるのを見て、もらい泣きしそうになった。ええ子や。
タバコ吸ってるシーン、すごく好き。

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

4.4

あんな学生寮には住んだことないものの、大学生って人と人との距離感が本当に近いよね。って懐かしく思った。
毎日ほぼ同じ人々と過ごすってあの頃だからこそできた。
権力に立ち向かう学生というのは、そのまま現
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

3.8

日本に来るインド映画にハズレなし、というのが持論。
もちろんこの映画もしかり。
ワージー、架空の都市なんだろうけど、スーパーハイテクで上がった!!ワカンダを思い出す。
ムンバイもすごく都会で、興味ある
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.4

面白くないわけじゃないんだけど。
セリフとかかやっぱりわざとらしいのかなぁ。
最初に少年がドリトル家に入った時はワクワクした。
昔、ムツゴロウ王国にすごく憧れてたことを思い出した。

はちどり(2018年製作の映画)

4.2

本当に日常を描いただけの映画だと思うのに、どうしてこうも面白いのか。
90年代の韓国は家父長制が行き過ぎていて、なんて生きづらいんだ、地獄のようだ、と思った。
親から、このアマなんて罵られるなんて…
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

少ないながらも否定派の声を聞いた本作。
なるほど、なるほど。私もちょっと苦手かも…
最初はいい家族だなー、幸せだなー、と思いながら見てたけど、だんだん、こんな家族あるかよ、あまりにもステレオタイプじゃ
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.8

本日は、キム・ユンソク2本立て。
チュ・ジフンがねー、めっちゃムカつくんだよね。
そして、なぜそんなに奴に従うかね、イライラ。
実話ベースのため、あまりカタルシスは得られない。
このキム・ユンソクはす
>>続きを読む

未成年(2019年製作の映画)

4.6

ガールズムービーとして最高に好きでした。
不倫っていうのが重そうだなあと思ったけど、そして当事者達はすごく悩んだし大変だろうな、とも思ったけど。
娘達を軸に置くことで、さわやかな形で描いてた。
キム・
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.4

最高にハッピーだった!
野外録音のDIY感、ワクワクするわー。
1つの曲を演奏するためにそれぞれの楽器が色んな音を奏でる、っていうバンドの共同作業が不思議だな、ミラクルだな、って思ってて。
今回も、そ
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

3.7

いい子なのか悪い子なのか最後までわかんなかったぞ。
あの優等生っぷりはあざといけどね。
しかし、ナオミ・ワッツ、ティム・ロス夫婦がビジュアル的にかっこ良すぎた。
ローズも可愛かった。
全登場人物が長所
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

怖すぎない面白すぎないゾンビ映画。
別に貶してるわけではなくて、楽しかったしこの映画好きです。
ジム・ジャームッシュ風のゾンビはこんな感じなのね。
ただもうティルダ・スウィントンが優勝でしょう。彼女主
>>続きを読む

ポップスター(2018年製作の映画)

3.3

あんまり音楽性が合わなかった。
話は面白かったけど。
そもそもなんだけど、架空のスターの話を見るモチベーションてどう保てばいいんだろ。

ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅(2011年製作の映画)

3.8

改めて、ATCQ大好きだなと思った。
グループの経緯は、他のグループと同じような展開を辿ってるとは思うんだけど、曲はもう、本当に大好きだ!!
Q-TIP、セレブ感というか、このシュッとしてる感じ、かっ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.4

やっと見れたよー
ずっと楽しくて最高でした!
マーゴット・ロビーって毎回違う人に見えるな。
この人、エリザベス1世だし、トーニャ・ハーディングだし、シャロン・テートなんだよね。
もちろん演技力だけの問
>>続きを読む

ムルゲ 王朝の怪物(2018年製作の映画)

3.8

㊗️映画館営業再開🎉
1発目がこの映画って大丈夫だろうか、とやや不安だったけど(評判を全く聞かないもんで)、なかなか面白かった。
物の怪ものはわりと好きなの多い。それに朝廷ゴタゴタも絡んでくればそりゃ
>>続きを読む

カン・チョルジュン 公共の敵1-1(2008年製作の映画)

4.0

面白かった!
今、数多ある韓国のサスペンスコメディは公共の敵シリーズが元なのかな?
主人公が図太いのは安心して見れるからいいね。

王様の事件手帖(2017年製作の映画)

3.8

なかなかどうして結構面白いじゃないのよ。
朝鮮名探偵みたいのかな、と思ったけど、あっちより全然いい!やっぱりキャラクターって重要。
アン・ジェホン、狩りの時間のあの子か!
雰囲気全然違ったからわかんな
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ワイティティ監督っぽいオブビート感たっぷり映画でした。
サカールの世界観もなかなか良き。
ツェッペリンの使い方かっこいい。
しかし、MCUをとびとびに見てるの良くないよな。予習復習が要る。

乱世備忘 僕らの雨傘運動(2016年製作の映画)

3.9

香港って、前はガイドブックに載ってるもの以外のイメージはなかった。
でも、映画「十年」で、あれ?結構大変なんだ、と初めて知り、そして去年のデモ。
本作は2014年の雨傘革命について、最前線を撮影したも
>>続きを読む

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

3.7

経済もの、難しい〜
なんてったって、登場人物が多すぎる。
さすがソダーバーグ、スタイリッシュな仕上がりで惚れ惚れします。
ラストはストレートにメッセージを打ち出していて、ブラッククランズマン的なとこあ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

いわゆる「負け犬たちのワンサゲン映画」ということで、結構楽しく見れました。
でも、中小企業大変だよなー、ホント。
長瀬くん、とにかく真っ直ぐすぎて、もうちょっと作戦立てようよ!って思うとこもある。ただ
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.4

お前があんなこと言いださなければ…って気持ちが強い。まあ、そうじゃなきゃ話が始まらないんだけど。
とにかく、青い!未熟!!犯罪はやっぱり割りに合わないなぁ。。
イ・ジェフン、チェ・ウシクは品の良さがど
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.3

楽しかった!
ていうか、ワイティティ可愛すぎるんですけど、表情の作り方とか。さすがコメディアン。
ヴァンパイア以外の化け物達もいっぱい出てきて、その関係性も面白かった。
とにかく癒されました😊

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

世界観がとても良かった。アニマルプラネットみたい。
キングコングの表情が豊かで、感心。
しかし、とんでもない上司を持つと苦労するよね。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.9

王道の韓国映画。もうこういうの得意だから面白くないわけがない。
カン・ドンウォン史上最高にカッコいい。
女性警部補もいい味出してた。この主人公より年上の女性たち、もれなくカッコいいよね。
最後はスカッ
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.6

はっきり言って何言ってるかほとんどわからなかった。頭いい人同士の会話。
三島は終始余裕で、そりゃあ、20歳以上若い子達から議論ふっかけられても流石の懐の深さ。
両者立場が違うとはいえ、熱情だけは共通し
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

3.3

観客に安易なカタルシスを覚えさせない映画はいい映画なんだろうとは思う。
にしても、ちょい物足りない。
クリスがザ・悪徳警官でめちゃくちゃ腹たったわ。全てのダメさが詰まってた。
オープニングのリアルさ、
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

幸せな団欒シーンてダメなのよ〜、絶対泣いちゃう。
でもその幸せはずっとは続かずに、最悪の結末を迎えてしまう。
同性愛者にとって本当に生きづらい世間、制度で、今も決して生きやすくはないんだろうけど、制度
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.4

ラスト、ちょっとしつこいかな、とは思ったけど、(マジのラストシーンは良かった。その前ね)それを差し引いてもすごくいい作品だった。
主要キャラクター、みんな愛すべき子たちだよ。
それぞれのペアの係り方も
>>続きを読む

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

3.6

背景が難しくて序盤眠くなってしまった…
ても、途中から背景とかどうでもよくなってしまった。
とにかく、ハ・ジョンウが肉体的にも精神的にも追い詰められる。
ていうか、仲間の兵士もイ・ソンギュンも同様に追
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

コロナウィルスの影響を全く感じさせない盛況のなか見てきました。EXO人気はやはりすごい。
音楽とダンスの力を強く感じた。
ラストは悲しい結末だったけど、戦争を描いている以上そうせざるを得なかったんでし
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.4

最初から最後まで辛い!
貧富の差、っていうのもあるけど、警察、軍がめちゃめちゃ悪い。
基本、この2つは韓国映画で良く描かれることは少ないけど、本当はどうなんだろう。
現実でもパンデミック気味だけど、こ
>>続きを読む

淪落の人/みじめな人(2018年製作の映画)

4.1

こんなに泣いた映画は初めて。
多幸感に弱い。
本当の悪人は出てこない優しい映画。
という意味では現実的ではないのかもしれないけど、癒されました。

>|