ろまらんさんの映画レビュー・感想・評価

ろまらん

ろまらん

映画(730)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

3.4

新作見たいので、ドラマもこの作品も再見。全シーズン見直して改めて思う脚本の確かさと、衣装や美術の本物の美しさ。映像の質も高い。人間を描いてるから、見る度に涙出る。英国風ユーモアもいい。
映画はファンサ
>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ロゼッタよくわからなかったのかもと反省。これに挑戦。始め、また手持ちカメラでアップばっかり、説明なさすぎて昇ったり降りたり腹筋したり。やっぱりダルデンヌ合わないとか思ってたら、驚くべき脚本で一気に引き>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

4.8

主人公が何だか嫌な奴としか覚えてなくて、真価がやっとわかりました。昔の戦争や決闘、貴族の生活が最上級の映像で再現されてて、美しさも馬鹿馬鹿しさも本物で普遍的でした。
逃亡中に出会った赤ちゃんもおなか減
>>続きを読む

ピーター・パン(2003年製作の映画)

3.5

よく出来てて驚いた。みんな子どものときに見てるのかな、羨ましい。
子役含めて俳優がみんな素晴らしい。ピーターもウェンディも適役。大好きなティンカーベルも可愛い。抑えるとこは抑える演出がいいし、カメラも
>>続きを読む

エンジェル(2007年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

主役たちの性格が可愛くないので、お話に入り込めず。安直なストーリーもわざとハーレクイン風にしてるのかな。大きなおうちに憧れる気持ちはあるのでうっとりしました。
後半は少し良くなって、騙してるかもとか思
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ミズーリの山の中で小さい弟妹の世話をしながら懸命に生きる17歳の女の子、地味な映画だけどなかなかいい。
やばい人たちに関わった父を探す彼女が、もっと酷いことになるか心配だったけど、結局は彼らなりの掟に
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ギレンホールやっぱり刑事とか警官の方が彼の誠実さが出ていいな。ペーニャもトラフィックからずっとファンで、このコンビ大好きです。
警察で5ヶ月も訓練受けてたってレビュー読んで、納得のリアルさ。凄い。
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

上手くできてるけど、お兄ちゃんの脚本が好きな自分には合わない。始め面白いけど、これで終わりって気分悪過ぎ。
比べんなよ、これが俺って言われそうだけど。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ここがフランスとは思えない、この時代助けてくれた敵兵を殺すかなー、軍装と塹壕はいいな、と横で解説多過ぎ。映画舘で見るべきでした。
エンドロールで、メンデスのおじいちゃんの話かーホラも入ってるなーとか言
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

昔見てあんまりと思ってたので見直したけど、やっぱり何だかなー。豪華ですが。
吸血鬼好きの方にはいいでしょうね。
私にはなぜかブラピが居心地悪そうに演じてるように感じました。
トム君はなり切ってて、最後
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これも凄い。怖い。演出も映像も流石です。カメラも素晴らしい。
ああいう人たち地獄で同じ体験して欲しい。いや、それではジャックマンパパと同じになってしまう。アレックス可哀想過ぎ。
メンタリストだったらす
>>続きを読む

ある過去の行方(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

凄いな、これも。息を詰めるように見てて疲れました。途中、ママの出て行けにキレそうになりましたが、我慢してよかったです。
ウニウニした話をここまでちゃんと見せる力量に驚く。下手だったらこんなややこしい話
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴィルヌーブやっぱり凄い力量。
一つ一つの場面の撮り方、編集、音楽、全てが素晴らしくて無駄が無い。モノクロにしたのにも意味がある。
事件は余りにも惨くひどすぎて怒りのメーター振り切ってしまうが、どう映
>>続きを読む

ガールフレンズ(2008年製作の映画)

3.5

ミーンガールズやっぱり可愛いとか思って、これも見たらやっぱり可愛いかった。
遥か彼方から俯瞰で見られるので、意地悪が露骨過ぎて笑えるし、やり返しもあるから暗くならない。弟も笑える。運転手さん優しいし、
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

2.3

想像だけど、とってもニューヨークな感じ。いつも思うけど、モノクロにする必要あるかな。
次から次へと展開する痛さ、若いとき見たらいいよね、きっと。

フィアレス(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ピーターウィアーとブリッジスで安定の良さ。
神がかってみんなを救う姿、赤ちゃんを守れなかったと悲しみに沈むお母さんを過激に救う優しさ、彼らしい。
だんだんに彼の体験したことがわかる脚本、死について考え
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.8

何て美しい映画。題名よく聞いてたのに、よくある感じのかなーなんて思って見てなくて、タイトルロールでジェームズアイボリーとシャラメ君にびっくりしてる自分に呆れつつ。嬉しい。
その期待通りの丁寧な展開、繊
>>続きを読む

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

友だちとの関係も年と共にそれぞれの生活があって変わっていく寂しい感じわかる。
奥さん電話し過ぎ。あのルーシーやん、こっちが先でしたか。
構図や色のセンスはやっぱりいいね。

リバー・オブ・グラス(1994年製作の映画)

2.4

ディープなアメリカ感。色合いは綺麗で映像センスいいです。
お話には年齢制限感じました。主演二人がちょっと。お父さんはちょっと可愛い。

ウェンディ&ルーシー(2008年製作の映画)

3.9

初めて見たケリーライカート。いい。
寂しい風景、汚い所撮っても美しい。若くてお金も住所もない辛さ、その中で知る人の冷たさとあたたかさ。
ミシェルウィリアムズってやっぱりいいな。

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ゴーギャンはのっぺりしてるなとか画集では良さわからなかったけど、美術館では素晴らしくていっぺんに好きになった。ノアノアもいいな。
タイトルロールの海からタヒチの自然の美しさに惹き込まれるカメラがいい。
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オゾンも丸くなって落ち着いたね〜映像綺麗綺麗とか見てたら、全然やん、オゾンらしさ炸裂してた。
最後でいいお話になって感動しました。
のに、ラストのガラスパリーんはちょっとガクッ。何でかなぁ。

欲望のあいまいな対象(1977年製作の映画)

3.3

昔、自由の幻想見て面白いなと思ってたブニュエル感が炸裂してた。ちょこちょこ変なもの入ってる。
キャロルブーケ美し過ぎる。もう一人のスペインの女の子も悪そーで可愛い。こんなに綺麗だったら何されてもいいっ
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オディアールがハリウッドに招ばれて作ったのに、西部劇苦手で見てなかったの反省。フランスから来て、アメリカの自然の美しさに魅了されて撮ったんだろうなと思える風景が綺麗。音楽がちょっとあれ?みたいな合わせ>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。変な髪型、修学旅行のバスの中リアル、スタジオパンダ関係、伝統的な輪廻転生、どれも笑えました。
後半ちょっとギターの趣味の世界に行ってたけど、Hコードすごい。

ソウル・パワー(2008年製作の映画)

3.0

期待し過ぎてJB出るまで長〜で、2曲かいっ、ってなったけど他の人たちもみんな一曲だし仕方ないな。出て来たときのオーラが違う。衣装可愛いし、流石の開脚見られて嬉しい。
このコンサートは準備が超大変、開催
>>続きを読む

アメリカの影(1959年製作の映画)

3.0

グロリアとかチャイニーズブッキーとか好きなので、初期の作品見られて嬉しかった。ハズバンズは沈没。
即興だと口喧嘩とかがしつこくなるのがちょっと苦手。後半良くなる。
荒削りな感じでも、すごく魅力があるの
>>続きを読む

2046 4Kレストア版(2004年製作の映画)

2.7

ブエノスアイレスのメイキング「摂氏零度」見て、脚本とかけっこう適当なんだと知ってストーリーには期待してなかったけど、それでもがっかりした。
一つ一つの絵や色、音楽は綺麗で好きだけど。ムードだけではもっ
>>続きを読む

ボディ・バンク(1996年製作の映画)

2.5

脚本ギルロイで期待して見たけど‥ちょっと残念な感じ。
軽いヒューグラントが好きなので、お医者さんになって真面目に言ってても、冗談に聞こえてしまってたのが原因だな、きっと。

パリ、恋人たちの影(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ナレーション入れて古っぽく撮りたかったのはわかるけど、モノクロでみんな老けて見えるのが寂しい。メラール昔好きだったし。
旦那さん嘘つき通すとこク〜となったけど、お互いにまだ好きだったら仕方ない、の可愛
>>続きを読む

ロパートキナ 孤高の白鳥(2014年製作の映画)

2.0

この監督さんらしく映画としては残念な感じだけど、踊る姿をたくさん見られるのはいいな。
白鳥の湖が入ってなかったのが残念。インスタで一場面見ただけでもすごい。最高と思ってたアラミハリチェンコに似てる。
>>続きを読む

シリアスマン(2009年製作の映画)

3.7

コーエンやっぱり面白いな。笑ったわ。
グリフィンやってた人が主役でいい感じ。オーティストっぽいお兄さんのノートすごい。
神様問答もけっこう好きなのでよかった。

ブラッド・シンプル(1984年製作の映画)

3.0

コーエンらしくていいな。マクドーマンドが可愛くてびっくり。
ダンヘダヤ好きなのでかわいそうだった。

レジェンド/光と闇の伝説(1985年製作の映画)

2.8

昔見てよかった記憶が崩れ去るキラキラ過剰の森セット。こんなに古さ感じるとは。涙。お姫様イノセントな感じないしなぁ。
ガンプは、苦手なブリキの太鼓。飛んでるときは綺麗だったウーナも‥‥。
トム君だけが可
>>続きを読む

モンテーニュ通りのカフェ(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ベルニー(仏式ブラックコメディ、突き抜け加減がけっこう好き)のデュポンテルがピアニストなのに笑ってしまう。いっくら悩んでても協奏曲の途中で止めるのはどうなん。笑。療養所で弾いてる場面は綺麗。
ルメルシ
>>続きを読む

恍惚(2003年製作の映画)

3.3

お話はゆるゆるだけど、やたらくっつくシーン満載の今風でないのがよい。ドライクリーニング好きな私にはアンヌフォンテーヌらしくていい。
ナイマンの音楽懐かしい。
下品にならないべアールも、おばちゃんパジャ
>>続きを読む

>|