みい太郎さんの映画レビュー・感想・評価

みい太郎

みい太郎

映画(594)
ドラマ(174)

メソッド(2017年製作の映画)

4.0

パン・ウンジン監督が好きなので…やはり観終わって好きだわーって思う。そんなに評価高くないですがファンだからも有りますが…アクションも派手な演出もなくてもこんなドキドキしたからこの評価です(苦笑)

>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.6

うふふふ。
何度もこうなった。

ホラー好きならどこかで観たことがある演者に微笑むはず。
そして作り手のホラー愛もビシビシ感じる。
ウルフの飾り物がガブってなったりして…なーんて妄想している自分に気が
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.0

原作未読。
韓国でのドラマを半分観て
ヒロインの芝居に胃もたれを起こし「これだったら勝てるかも…日本バージョン🇯🇵観て観たい」と切望にて鑑賞。

タケル佐藤の見た目合格。
櫻子ちゃんの見た目も合格💮
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.4

随分前に見たのですが
思うトコがありなかなかあげられなかったんですが…

私のセビョク(苦笑)・少女時代のユナがでてるし、韓国で942万人みてる大ヒット。
ただどうしても苦手なジョンソク氏が主役…うー
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.0

映画館で観たんですが
内容すっかり忘れてるから
Netflixで鑑賞。

やっぱレクター怖い。
あの独特な空気は簡単には出せないよなあ。
ノートン氏が若い(^_^*)
けど正義感溢れる家族愛が強い優秀
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

3.9

少し小難しいのかなあと敬遠気味でやはり芸術祭でのヘス姐さんのカッチョいい姿を観たら…
観なくてはモードになり鑑賞。

ヘス姐さんとチョ・ウジン先輩目的。

バブル弾けて国家破産なんて
国民は思わないよ
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.0

これあんまり唆らなくて…
なんか…なぜか敬遠してたの😛

私はいま1人ギヨン祭なんで…(苦笑)ドラマばっか観ていまして…
映画も定期的は観てるんですが、レビュー溜めに溜めています(笑)

そして…祭の
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前回あげたのが…
ごめんなさいー
違う作品のレビュー貼り付けてましたーあ。

いいね👍下さった方々ごめんなさい🙇‍♂️ませ。


これはこれでサクッと観らて
楽しいですが…

間違って他の作品のレビュ
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

間違ってゾンビランドに
貼り付けてしまいましたが…
正解はこちらの作品。

信頼してるフィル友さま方の
星が高かったので鑑賞。
ボチボチ楽しかったし
HEDだしなんか懐かしい作りな気がしたし、時間も適
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.1


なかなか挙げられなかった。
なので独自の感想。

映画館鑑賞を自重していた2月に
どうしてもみたくて…最後に映画館で観た作品。
皆さんのレビューも極力参考程度で。時間が合わず図らずもカットされてない
>>続きを読む

感染家族(2018年製作の映画)

2.9

レビュー溜めすぎてるので
吐き出さないと忘れてしまう
焦焦😅

演者は割とメジャーなはずなのに地味なんだなあ。
認識ではあまりコメディしないジェヨン先生とナムギル。おふたりが流石の演技力で頑張ってるけ
>>続きを読む

8番目の男(2018年製作の映画)

2.9

韓国にて実際初めて行われた
裁判員裁判の実話に基づくお話。

かなり前に観てましたが…
メジャーな方は出てません。
皆さん脇役にちょいちょい出てる方なのでお芝居は安心安定。
本当華がない部分もあって(
>>続きを読む

ストレイ 悲しみの化身(2019年製作の映画)

3.2

ロシア映画初?かな。
ロシアのホラーつーうんで鑑賞。
内容はそんなには厚く無いけど
副題で全ていっちゃてる感な作品。

良くある事で子供ができなくて
養子とったら子供が出来るつー
母や父の母性や父性を
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.7

前作はフィル友さまの薦めで鑑賞し優しい気持ちにさせてもらったんで今作も観るつもりでいた。

前作同様の犬🐕の輪廻転生物語。
今作は孫が主役。
お爺ちゃんになったイーサンが
生まれ変わりで過ごせたベイリ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます



こんな事が無ければ私め観るコトなく取りこぼしてしまった作品だとおもう。

有名俳優を贅沢に使った感染再現VTRっす(苦笑)
もう贅沢な使い方に監督の思惑に使命を感じたりして。

鑑賞してひと月半程
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.5


ちょっと期待し過ぎるくらい
本国での大ヒット。
気持ち抑えめで鑑賞。

配役がとても良い。
其々の熱量と技術が神ががって…
イ先生が誰かを割と早い段階で気がついて犬の🐕シーンで決定打で
その謎を引っ
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

3.9


ブルーアワーは東京ではなかなか
感じる事が出来ない。
田舎と言われるネオンが少ない場所で夜になる寸前と朝になる寸前に起こる現象。
きっと田舎と呼ばれる場所で子供時代を過ごした人には解るあの
綺麗で怖
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

3.5

当時観たはずなんだけど
なんか思い出せなくて再見。

当時飛ぶ鳥落とす勢いであった
窪塚君がイキってた記憶しか残ってなかったが…
原作の印象も強い。
感想だけで。

やはり彼は能力高かったんだなあと痛
>>続きを読む

ヘンゼルとグレーテル(2007年製作の映画)

3.7

実はこれ10年以上前に鑑賞済。
手にとったのは童話の題名だから。童話好きとしては捨て置けない感じで(^_^*)

そして…
これでシム・ウンギョンを知り子役ながら彼女の芝居の大ファンになった。それから
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.8


インドの様に
身分制度という文化がない我が国では考えられない価値観ですが…

個人では…
超えられないもの。
変えられないもの。

優しいリズムで洒落てます。
フランス🇫🇷とインド作品でした。

>>続きを読む

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

3.4

チャン・ジェヒョン監督のプーリスとが割と好きなんで❤︎
古典のエクソシストはかなり昔に流し見してあまり怖かった覚え無かったけど…プーリストの方が緊張感あった。

アンソニー・ホプキンス。
本当に悪魔が
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.2


2匹目のドジョウ感否めず。
心の中で
「作品もう少し選んでよ…ヒョンビン」と呟いてた。

でもドンゴン氏の悪役キャンペーンが功を奏してます。
ドンゴンのヒール❤︎ハンサムなだけにハマるんだよなあ。
>>続きを読む

7番房の奇跡(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

トルコ🇹🇷映画初です。
大好きなん作品。
韓国映画の「7番房の奇跡」のリメイク。

文化や宗教が理解できていないまま鑑賞しているので…イマイチ乗り切れないし、トルコギャグやユーモアの造詣が浅いので…
>>続きを読む

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

3.4


なんか救いの無いストーリーで
誰も助けてくれない。
だから姉はひとりで戦う。

誰かに助けを求めても良かったと
思うし頑張りが空回りしていて
かなり切ない。

赤いドレス…なんでだろう。
怒りの戦闘
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

3.6

20年位前の作品ですが
大好きな森絵都先生のカラフルが原作。フォロワーさまのレビューで知りました。

そうは言っても内容はボンヤリのまま、ファンタジーだろうよ内容(^_^*)好きというだけで鑑賞。
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

フィルマ友と勝手に思っている方のレビューを見て鑑賞。

なんか見終わってしばらく経ってから反芻症状がでる作品だった。

有名な俳優は一切でてないし
再現VTR感満載な演者。
だけれどもそれが普通なリア
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.5

オリジナルな「おとなの事情」
は予備知識なく観て面白かったんで…韓国映画でのリメイクは楽しみにしてた。

やはり見慣れたアジアの作品だから目も耳も入りやすい。
オリジナルとはまたちがう味わい設定も違和
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0


観てから随分経ちますが…

やはり淡々とオサレだし
映像表現が綺麗だったのと
彼がモーテルのオーナーで一瞬で思わずにやけたのと(苦笑)
美への執着の渦に入ってしまった人は永遠に本当は何が美しいのか
>>続きを読む

ドアロック(2018年製作の映画)

3.7

このタイプの鍵を使った部屋に
住んだことあるので
なかなかのゾッとする怖さがありした。

コン・ヒョジンの本領発揮の役どころでした。悪気は無いんだけど男どもを(苦笑)引き寄せちゃいます。不幸を背負った
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.4

真理子さまの淡々としたお芝居が
生きてる作品。

彼女の人物像が
単純が過ぎて鈍感で安易な考えなしのトラブルを引き寄せ易い善人。多分ほとんど人を疑わない(^_^*)

さもすれば笑えるシーンも
芝居力
>>続きを読む

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.4


ポン監督もすきだけど…キム・ジウン監督も大好き 。
シュワちゃんを主役にたてて初ハリウッド作品。
随所にジウン節も効かせてあり
白人ばかりなのに韓国作品の様なアクションとユーモア。
全く深くはないけ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


前作も衝撃だったけど。
今作もジョーダン監督の才能を垣間見て本当に…
私の中では、天才と思う。
前作も痺れまくったが…今作も色んな感情に引き込まれる。
なので長くなります、多分(苦笑)

今作はDV
>>続きを読む

ザ・ネゴシエーション(2018年製作の映画)

3.6

イェジンさんは消え入りそうなん可憐さと清潔感。性格良さそうな雰囲気強し。でも作品にめぐまれないなあといつも思ってた。消しゴム以降の作品どれ観てもイマイチ。

でもこれは面白かった。

ヒョンビンとイェ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.6

楽しみにしてた作品。
ウンギョンが日本の作品に出る事
しかも日本語で。

実際に日本で問題になっている
事件を使っての物語。
フィクションだよね?これ。
と何度も心で呟いた。
そして…もし、少しで
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ブラックコメディというのと
ナチスドイツの話くらいの情報で
鑑賞。

始まりからユーモアみせたいのは理解できたし、ヒトラーが出てきちゃってる時点でファンタジーで好物⁈って思ってたら…
所々にあの時代の
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.1

予告で私のグレイグが探偵役と
言う事で(苦笑)面白く無かったとしても劇場で観るつもりでした。

面白かったです。
洒落てて(苦笑)テンポもステキ。
脚本もとてもいい。
ドキドキもしたりして…キチンと喜
>>続きを読む

>|