みい太郎さんの映画レビュー・感想・評価

みい太郎

みい太郎

映画だけはほぼ1人で行きます(^_^*)
その時間が大好きでもあります。
邦画も洋画も、あまり食わず嫌いせずと心がけていますが…ほぼ勘頼り。
なので好みが偏ってるかも知れません。

どんな形にしろ喜怒哀楽に響くエンターテイメントな作品か、思ってもいない感情にされたりする作品に痺れます。

ベストムービーは今年鑑賞分のみのモノ
出来るだけネタバレ無ラインを目指して^_^*)宜しくです。

映画(483)
ドラマ(98)

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

2.3


はじめの5分のあの感じ
期待値が大きすぎた。

得体の知れないモノに
追い詰められた人間。
色々乗り越えてここまで生き延びてきた程の家族。
手際いいし色んな事理解した上でのこの生活。

低予算でアイ
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

ずっと下書きに入ってたf^_^;
映画館でとーっても観たかった作品。

「ランチの女王」以来演技力の
ファンになった森田くん。
原作漫画も読んでないが「稲中」の作家さんの作品、予告で森田くんがサイコパ
>>続きを読む

七年の夜(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに痺れた。

なので長文ですきっと(苦笑)ごめんなさいまし。

チャンドンゴン氏の評価が著しく低かったわたくしとしましては…
見終わって頑張ってんなあドンゴン氏ーと(どこ目線だよ。ファンの方す
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0


こんなに音を出さずにいられると観ているこちらもついつい沈黙になりがち。無意識に息止めてしまうよ。

音だしちゃだめ。っつてんのに
妊娠、出産は無計画〜(苦笑)
末っ子あんなに小さいのに頑張って合わせ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

監督作品初観。
原作未読。
作者を布袋さんと喧嘩した人、吉本ばなな先生が好きな人の認識だけ(苦笑)

出ている人が豪華だし
脇役も面白いメンツを使ってる。
時代劇だけどスタートの掛け合いから現代語ラッ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.4

実は私の記憶で1番初めの読み物はわんわん物語とダンボの本でして…

ダンボの話はお母さんが捕まる流れと奇形の動物が演し物になってる感じに今でいうトラウマでf^_^;
理不尽という感情初めて感じたと記憶
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

好きな人が毎日変わっても変わらず愛していけますか?

これもお気に入りに入れたまま
何かの際に観る楽しみ作品でした
(何かの際って何だよ苦笑)

もうっ楽しかったっ。

韓国作品好きな方なら出てるメン
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

タイ映画は初めて?に
近いんだと思うが皆さまのいうとおりテンポよし、アイデアよし、若い俳優もよし。

個人的な主観で申し訳ないが
タイの方の顔立ちって親友役の子
みたいな人ばかりかと勝手に思っていて(
>>続きを読む

素晴らしい一日(2008年製作の映画)

4.0

TSUTAYA TVのお気に入りに
入れていて中々観る機会がなく
重い腰あげた感じで見始めた。

実の所、ハ・ジョンウを好きかと
言われるとお芝居の上手さは認めてはいるが好みではない(苦笑)

でも私
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

何故だか何の情報がない段階で
柴崎さんの作品だからなのか
観たいたいっ。と決めていた。
ただし原作は未読f^_^;

書いたら長文(苦笑)
お時間ない方はスルーして下さいませ笑


グイグイくる彼。
>>続きを読む

黄泉がえる復讐(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


なんかきっと…

企画の段階では
監督の頭の中では
この着地ではなく壮大な作品が
出来ていたんだと思うf^_^;

キムレウォンさんが
ツイて無いのかそれが実力なのか
あまり作品に恵まれ無いなあ。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

もうね😁
好きな女優ばかり出てるから
楽しみしてた。

評価がそれほど振るわなくても
内容がすかすかでも
芝居が振るわなくてもf^_^;
関係ないさあ〜♬


看板を張れる女優さん達の
共闘(苦笑)
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.2


トムも歳をとったなあと(苦笑)

思いつつ安定のアクション。
安心の勧善懲悪^_^

なんだかんだでもトムの頑張ってる姿に中高年がんばっ。て
いわれてるなーってf^_^;

でも
シリーズの中ではあ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.1

爺さんカッコいいなー

エンドロールを観ながら。

クリントイーストウッド監督の自伝のような作品を見せられて圧倒された。

機転が利いてユーモア盛りだくさんで…魅力的な人物だけど。
家族からは数十年も
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なるべく情報を入れないで
監督最新作を拝見❣️

初めから何かおどろおどろしい感じを漂わせてワクワク。

嘆きのピエタ以来久しぶりの
チョ・ミンス女史。
いい感じの嫌な感じの博士。
シーンシーンで
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

予告観て絶対観たいなあと
思ってたらアカデミー賞‼︎
ヤバい混み合う…で少し間を置いて劇場鑑賞。

差別がまだまだ露骨だった時代の
実話。
白人だけれどイタリア系アメリカ人のトニーが家族の為に元々持っ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.4

なんど書き直しても
悪口大祭りになっちゃうので
だいぶ割愛しますが。
無限の住人は我慢してアップしませんでしたが…

ニノ中々頑張ってた。
細身の小さい若い検事をきちんと
リアルに演じてる。

もう1
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これ劇場で観たかったやつ。
コテコテのシンデレラストーリーってのは何観る訳でなく
理解、予想できる。

やはりアジア系というだけで
英語でも身近にリアルが強い。

ファーストクラスか〜らの
キャラキュ
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.9

違う意味で顔が苦手な俳優勢揃いに加えて
脇もバランスに富んでて
色んな感情を満喫できました。

ドンゴン氏。
この作品の彼は
とても好きでした。
演技もアクションも。

ミョンミン氏も熱い想いが
どう
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.4

ストーリーも風景も楽曲も
気持ちいいほどミュージカル。
自分のミュージカルアレルギーはすっかり影を潜めた事に感慨深い。

前作には敵わないまでも
10年経っても演者が楽しんでいる事が画面から伝わる。
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.8

丁度観終わって3日くらいして
信頼してるフォロワーさんのレビューを見て…
本当は上げる気無かっただけど…
勇気振り絞ります(≧∀≦)

日本で戦争があって・・・
終戦70年以上たっていて・・・・
当然
>>続きを読む

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.6

若干スッキリしない終わりで
モヤモヤ感が残った
別バージョン。

これ楽しみにしてました。

内容はほぼほぼもう一つの内容で
途中まで進みます。
ただ前作でポイントに
なってたシーンは
バッサリ無くな
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

この監督の作品は
自分の中で落差大きいのですが、
此れは見逃して後悔してた所、
短期間上映しているの知って行ってきました。

早めに行かないと駄目な館なのに
出る時モタモタして既に1番前の席と宣言され
>>続きを読む

カフェ・ソウル(2009年製作の映画)

2.9


日韓合同作品。
最近評価がうなぎのぼりの
「100円の恋」の監督作品。

斎藤工くんには萌えないのですが
これは売れる直前くらいの作品。
ちょっと大根が目立つ(ファンの方ごめんなさい苦笑)
そして案
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.7

随分前に観たのだけど疲労困憊時期だったので途中寝てしまい、
見直した。
なので刺激的ではないです。

樹木希林さんの出演作品だなあと
頭の隅にあり鑑賞。

テレビで樹木希林さんが山崎さんと共演できて嬉
>>続きを読む

夜の女王(2013年製作の映画)

3.0

フォロワーさまがあげてくれた
お陰であげてなかったと気がつきました。

中堅の女優さんと俳優さんが
演じてるんで安心の恋愛モノ。
2人とも案外実力派なんだけど映画は恵まれてなくて(≧∀≦)可哀想。
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

余命幾ばくモノでとてもヒットした作品なんだけど…
脚本が私の大事なホットロードを
あんなにダメにした方(大笑)だったのとお得意の「題名がそそらない」病でちょっと避けてきた。

でも機会があって観る事に
>>続きを読む

The Phone/Hand Phone(2009年製作の映画)

3.4

期待しないで観ましたが割と
面白かった。
初めは昔っぽい感じで安っぽい
ドラマ仕立てだなあと思ってたけど…

2時間で韓流の畳み掛けや「怨」の文化がよくわかる作品。

一時期ドラマで飛ぶ鳥🦆を落とす勢
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

じつはQueenの全盛期は
知らないんだけれど…
この作品をみて
再人気が上がった時期にQueenを
知ったんだなあと実感。
IMAXで観て大正解。

ラジオから流れてくるkillerQueenやバー
>>続きを読む

八つ墓村(1977年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

先日仕事で双子のお婆ちゃんを
対応することになり…
同僚と話してる時に、

「私双子のお婆さん怖いんだよね」

とふと口をついた。

コレを子供の時にテレビでみて内容
覚えているのは市原さんの双子婆さ
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

実際のカナダにいる有名画家の実話とききドキュメンタリー風かと思ってたけど…

ステキなラブロマンス。
夫婦愛の物語だった。

風景も良かったし
2人の住む家がまるでお伽話の森の家みたいで可愛い。
彼女
>>続きを読む

沈黙、愛(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ミンシク先生のアコギな血も涙もない俳優としての印象を
最大限活用したかった
んでしょーっ。
監督ーっ。

気持ちはわかるよーっ。
でも先生だよーっ。
アコギだとこちらが思うシーンで
変化球投げてて
>>続きを読む

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.5


普通に気持ちがホンワカしたし
個人的には子供が欲しいのに
きっと幸せにすべく
頑張る夫婦なのに…

縁がなくて
辛い思いをしてる人たち。

自分にとっての
こどもという存在を
考えさられる。
全くの
>>続きを読む

愛の棘(2014年製作の映画)

3.0


スタートはなかなか妖艶で
いい感じ。進むにつれて…
ひっちゃかが始まりなかなかのポンコツ脚本(^_^*)

ドキドキする場面のアイデアなど
点の一つ一つ自体はなかなか良い。でも線にはならない残念さ加
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.1

オリジナルが大好きなホラーなんで楽しみに温めてた。

悪くはなかったです。

ただオリジナルとは別テイストだったなあ…クロエの気持ちに寄り添えなかった感強し。

オリジナルの彼女の影というか
貧相とい
>>続きを読む

青い塩(2011年製作の映画)

3.7

下書きが沢山になってて
なんの作品を下書きに入れてるから分かんなくなっちゃて…
とりあえずわかる作品から見つけ次第アップさせていただき
整頓させて頂きます💕

初めからずーっと
本を読んでる様な感じだ
>>続きを読む

>|