みい太郎さんの映画レビュー・感想・評価

みい太郎

みい太郎

映画だけはほぼ1人で行きます(^_^*)
その時間が大好きでもあります。
邦画も洋画も、あまり食わず嫌いせずと心がけていますが…ほぼ勘頼り。
なので好みが偏ってるかも知れません。

どんな形にしろ喜怒哀楽に響くエンターテイメントな作品か、思ってもいない感情にされたりする作品に痺れます。

出来るだけネタバレ無ラインを目指して^_^*)星4以上の好きな映画だけ鑑賞日順にまとめてます。宜しくです。

映画(385)
ドラマ(31)

全員死刑(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


うーん。難しいよね。

実話ベースでなければ…
面白い作品だと思う。

オリジナルな脚本だったらかなり
良きかなだけれど…

実際の人物たちの人柄、言動、行動、関係性が…基礎になるものがあってそれを
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

イ・サンユンの主演いや準主役映画だと言うだけで絶対観ようと決めていたので内容は全く期待していなかった。

実は主演女優のカン・イェウォンさんか個人的に苦手なのでより片目瞑って^_^

3分の2までは案
>>続きを読む

私のオオカミ少年(2012年製作の映画)

4.3


韓流好きかは問わず見る前から人に勧めていました。韓国では700万人動員。ファンタジーに関しては日本も負けていないのだけど…題名からしてある程度想像出来るし…予告みてるからより予測も可能…

だけど思
>>続きを読む

監獄の首領(2016年製作の映画)

3.2


いくら不正が横行していたとしても設定がどうしても無理があって
少し笑ってしまった。

正直アンテナは立ってなくて…今観てるドラマに結構好きなハンソッキュ氏が出ていて違う面も観たくなったのとドラマでは
>>続きを読む

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇(2010年製作の映画)

4.0

友人に勧められたのですが
超~好きな映画でした。

兎に角、くだらない(笑)

ありえないシチュエーション、
設定、どれをとっても、私好み。
尚且つ、出演者の方々のお芝居も
無意味でい~いっo(^▽^
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1


1作目が結構エログロひねくれヒーローで新鮮で斬新だったというのしか正直(苦笑)残っていなくてDVDでもいいかなあなんて考えていましたが…

皆さんのレビューにワクワクしちゃい観に行って来ました❤︎
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

導入部分からゲームの世界の様な映像。兎に角雑に向かってくる敵にやけくそにも似た感じでダダダだーって大きな男も倒してく。

ド派手な殺陣のシーンをFPS。
少し無理な動きで殺陣で…ゲンナリしちゃったのも
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

泣けると評判だったけどDVDでも良いかと思っていたんですが…主役がルームの彼、ジェイコブ君と聞いて(^_^*)デッドプールを後回しにして観てきました😊

表題が出る時には、既に鼻の奥はツーンとして口は
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.7


偶然映画館で観る事になって
作品自体に対して興味も無かったのに初めて見たアンジー。

彼女の演技と迫力に
一発でファンになった。

女優としては1番好きな作品。

精神疾患の少女の役で主役のウィノナ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9


演者の豪華さもさる事ながら
私からしたら若干古典の域にはいる今作をどう料理してるのかとても興味があった。劇場鑑賞はタイミング合わず自宅鑑賞。

演者がやはり豪華。
そして映像や景色が抜群に綺麗で私も
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

是枝監督の作品、久しぶりに劇場でみました。静かな静かな作品でした。

視進めながら(^_^*)ずーっと頭の中で繰り返された事。

これは弱者の物語だなあ。と。

個人的な主観で申し訳ないが、是枝監督の
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.4

好物のジョセフさんとプラトーンくらいしか観たことないオリバー・ストーン監督。この組み合わせに興味があり鑑賞。

実在の人物をちょいハンサムにしてくるジョセフの寄せ方に関心したし(^_^*)
ストーリー
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.1

いちばん印象深かったのは
死体が観れば観るほど
美しかった。

ストーリーも謎解き感だして
頑張ってるとは思うが…
如何せん変化がなく惹きつけられなかった。

やはりホラーには憂いや切なさ、哀しみが感
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.3

凶悪や日本で1番悪い奴らを観た時も思いましたが…

原作の良さを維持してバランスを
変える才能には長けてる監督だなあと思います。

少し楽しみしていたので
最低限の情報で鑑賞。

トゥーリや竹野内さん
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

これも亜人と同じで漫画途中までかじりアニメ未観な感じ。

こちらの方が心理的な感じで

千眼美子さん(^_^*)になる前の作品。

彼女のバックボーンが雑音になり、なんだか観てるうちに可哀想になってし
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.6

観終わってからすごく表現が…難しくて時間がかかってしまった。
映画の内容はほぼ書いてません。
ホーントに正直な個人的な感想です(苦笑)なのでこれ以下は不快な気持ちになる方いるかもしれませんので…

>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

4.0

レンタルビデオ(苦笑)の時代に観てて…かなり昔の作品ですし、最近リバイバルで新しいキャリーも出ているようですが…

大好きなホラーです。
大号泣しました。

主人公を含めて演者が皆優秀で
ただ怖いだけ
>>続きを読む

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.2


チャンヒョク氏〜久しぶりだなあなんて思いつつ若干名様のレビューのみで前情報入れず鑑賞。

前半30分…
「わたしは何を観せられてるの?」と思わず呟いてしまった(^_^*)
沢山の具を煮て最後に味噌が
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.6

私の人生映画館イチ号泣の「アイアムサム…」の韓国版と聞いていたもんで覚悟して行きました。
「王になった男」ですばらしい助演をなすってたリュ・スンリョンさんがでてる、子役が良かったらしい位と韓国で130
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.1

マンガもアニメも途中まで囓ってるもので…タケル佐藤が主役だから(^_^*)アクション少し期待して拝見。

やはりタケル佐藤は良かった。

サラリとやってのけてるけど…結構ハードなアクションの数々。
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.1

吉高さんが生まれた時から残酷とウキウキが同価している女性を演じてます。明るい笑顔のイメージとかったるそうな舌足らずな話し方を封印して挑んでいて…能面のような表情と人と違う感情をコントロールできないある>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

3.8

何故かうちの近所のTSUTAYAで最近の作品の棚にPR案内カードと共に一本だけ飾ってある。
当然常に貸し出し中で店員さんの想いなんだろうけど、どうしてこの作品だけ特別でそして一本だけなんだろうと不思議
>>続きを読む

落下する夕方(1998年製作の映画)

4.0


原作の小説が好きで何気なく観ました。三人の主役陣はとても若い。そして個人的にはこの作品で菅野美穂氏が女優として天才的だと初めて悟った作品。

鑑賞当時、人生初の複雑奇異な恋愛を経験していたわたくしは
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

フォロワーさんのレビューのアトミック・ブロンドでマカヴォイさんをちゃんと認識したので(^_^*)主役という事で鑑賞。

マカヴォイさんが多重人格を演じてます。開始10分の緊張感と無機質なスピード感は良
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5


前作は映画館で観て「カッコ良い何事もスピード感がある仕立て屋」ぐらいの印象しか覚えておらず(^_^*)

今作は映画館で身損ねた。

やはりスピード感は素晴らしい。
豪華な演者にも驚いた。
うっすら
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.4

いやあ面白かった。
久々に普段使わない感情とかも
揺り動かされた。

実は正直告白するとアカデミー賞信じていない(^_^*)でもこれ脚本賞。少し信用感が高まった。
ネタバレしないで観た方が絶対に正解。
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.5


今やベテランワールドスターのビョンさまとハンサムドンウォン君と若手のホープと呼ばれてのウビンさん。各世代の韓流スターを主役に置き実際有った一大詐欺事件を参考にした心理アクションエンターテーメント。
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.3

はひふへほおぉ〜(^_^*)
どうしてもバイキンマンが浮かぶ題名ですが全く似ても似つかない存在のバイバイマンです。

アメリカングラフティのような色合いからダークな色合い。
姪っ子がコインを戻す所まで
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.8

映画館鑑賞する中で史上1番
泣いた作品。

元々涙脆いですが…
これは自制心が全く効かなかった。

またマドンナとの時はクズ男と(苦笑)思っていたショーンペンを俳優として見直した作品でもある。

涙で
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

4.1


何度も言って申し訳ないがミョンミン氏があまり好きな顔じゃないのでいつも彼の作品に対して期待感がひくいのが功を奏すのか(^_^*)


とても面白かった。

設定がまずファンタジックな世界なんで好み
>>続きを読む

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.9

テレビで寺島さんが出ていて
思い出して。

寺島さんも大森さんも
親が有名人ですけれどこの頃は
まだ世間には認識されてない俳優。

2人ともギラギラしてて懸命で
素直で…刹那だった。

大森さんに至っ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.2



オールド・ボーイで一躍メジャー監督になったパク・チャヌク監督。

先作品は感動するくらい衝撃的で大好きな作品。でもこれ話題作なのも皆さんが絶賛なのも知っていたけれど…全く触角が触れず。

ほぼ無視
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.3


ホラーばかり観ていた若かりし頃
たぶんこの作品も観てるのだけど
全ーっく記憶にない。

44年くらい前の作品だし
ホラーの十八番
チェーンソーはこの映画だったんだって改めて気がついた。
ジェイソンじ
>>続きを読む

オーストラリア(2008年製作の映画)

2.8

友人があまりにも力強く薦めるので(๑˃̵ᴗ˂̵)映画館でみました。

結果…初めの10分で『んっ!?』となり、やあ~なぁ予感が既にしており、二時間以上の長きにわたり終始、首が曲がる気持ち(実際は曲げて
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

案外面白かった。
途中なんどもあまりのとっ散らかり様と主人公は真剣でシリアスなのに
周りがふざけた人々で(^_^*)爆笑したりしました。

私はクリスチャンじゃないし、聖書をきちんと読んだ事もない。
>>続きを読む

>|