るーさんの映画レビュー・感想・評価

るー

るー

映画(78)
ドラマ(0)

バクマン。(2015年製作の映画)

3.0

漫画原作は全部読んだ。
高校卒業までの話。
漫画の内容には深く触れられなかったのが残念。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.9

好きな映画のひとつになった。
夫婦愛ってこういうことなんだと思った。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.0

とくにマイケルジャクソンのファンというわけではないのに観てみた。
マイケルジャクソンといえば、声とダンスがすごい、というくらいの印象だった。これを観て、演出や、その他音楽全般に長けている人であることと
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.5

目が楽しくて、耳が楽しいっていう感じの映画。
工場に入ったシーンは、はっと息をのむ美しさだった。
太陽の塔の中に入ったときのことを思い出した。

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.5

こんな話初めて観た。
今まで知らなかった話の展開だった。
最後のシーン、ラーメン屋のおばちゃんが通るタイミングが絶妙。

寄生獣(2014年製作の映画)

3.5

完結するのかと思って観てたけど完結しなかった。
戦闘シーンのスピード感はすごい。
原作漫画とは少し話が違った。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.5

小説版と、大まかには同じだけど、違う部分も多かった。
川田がニューバランスを履いていない。今の日本とは違うっていう、そのあたりの設定が好きだったので、そこにも触れてほしかった。

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.8

原作漫画にはない設定や場面も多く、原作漫画を読んでいても楽しめる内容だった。

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

4.0

ライアーゲームの原作漫画にはない話。
漫画ほど複雑なだまし合いはないが、わかりやすくて楽しめた。

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.2

数年前にアニメをリアルタイムで観て、大好きな話。
川口春奈は好きだけど、藤宮さんの儚げなイメージとは違うと思った。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.3

曲で「きた!」と気付かされる、ガーディアンズオブギャラクシーの登場がおしゃれ。
新しいスパイダーマンやドクター・ストレンジが活躍して、キャプテンやブラックウィドウの出番は控えめ。
これからどうなってい
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.0

「泣ける映画」で調べたらこれが出てきたので観たけど、ありがちな「はい、ここです!泣いてください!」っていうシーンはない。
観てよかった!でも、どこがよかったかとか、詳細に聞かれたら困る。
とりあえず、
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

悪役がいない、というか、悪役が誰であるかを定義できない映画だと思った。
僕を含め、多くの人がエピソード4を観たあとに観ると思うけど、これを観た上でもう一度エピソード4を観ると、また違った面白さがあるか
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.7

とにかくいろいろ衝撃的。
ストームは前の髪型の方が好きだったのに。

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.5

10年ぶりくらいに再視聴。
見た目に反して誰よりも優しいカートのキャラクターが好き。
みんな本名で呼び合ってるのに、ストームだけいつもストームと呼ばれるのは不思議。

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

4.0

アナキンの人物像をよりよく知るために、エピソード3の前に観るべき、という情報を得たので視聴。
たしかに、エピソード1ともエピソード2とも違う印象だった。エピソード2を観たあとより、アナキンを好きになっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

なんだかよくわからなかったので2回観たら面白かった。
パドメが場面ごとに衣装や髪型を変えるので、それでこれほど印象が変わるのか、変化する女性の魅力に気づかされる映画。
アナキンの行く末はわかっているの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.8

公開した当時劇場で観て以来の再視聴。
ポッドレースのシーンしか覚えてなかったけど、そのくらいポッドレースのシーンは印象的。あのスピード感はすごい。
ジャージャービンクスのキャラクターのおかげで、子ども
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

数十年ぶり、どんな話だったかも忘れて再視聴。
スペースファンタジー、成り上がり、お姫様、仲間との絆、そういういろいろな要素が詰まっている、と思った。
スペースファンタジーファンとしては熱くなる場面も多
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

「おおっ!」と声が出てしまうようなかっこいいシーンが多く、目が離せない。
とくに最後の戦闘シーン、花火の演出が最高だった。
改めて、ソーの人柄の良さを感じた。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

MCU版じゃないピーターパーカーの方が好みだけど、アベンジャーズにはこっちのピーターの方が馴染みそう。
他のMCU映画よりも日常に近いので、現実的に感じられて面白かった。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

リミックスというタイトルどおり、前作以上に音楽が重要な映画。場違いなのにマッチしてる音楽が素敵。
中盤から終盤までのテンポの良さに、感動のエンディングまで、少しも飽きなかった。
ガーディアンズ・オブ・
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

魔法の世界が夢のなかの世界みたいで、今までに映画で見たことがない雰囲気。
とくに、ドクターストレンジが、初めて魔法の世界を体験するシーンは、すごい映像だと思った。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

見終わってからシビル・ウォーという言葉の意味を調べた。内戦という意味だったが、それとは相反する、友情がテーマの映画だと思った。
「アベンジャーズ」のタイトルの映画以上に、アベンジャーズが協力して戦う姿
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

100分しかないし、休む暇がないので一気に観られてしまう。
銃器好きとして楽しめるのはもちろんだが、失った記憶が戻るにつれて真実が明らかになっていくのが面白かった。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

守るものがあると弱くなるんだ、って思った。
2と違って、次々に新しいミッションが起こるから、先が予想出来なくて面白い。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.5

スパイダーマンが星条旗をバックにポーズを決める登場シーンがかっこいい。
1作目のエンディングを彷彿とさせる、いいエンディングだった。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

4.8

最後までまったく予測できない。
ヒロイン・エヴリンの美しさとエジプトの世界観も魅力的。
剣を武器に選んで戦うというところは、男の子受けすると思う。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.8

主人公が笑顔になるにつれて、つられて笑顔になってしまう、そういう映画。
友だちは重要だとも思った。

>|