ロールシャックさんの映画レビュー・感想・評価

ロールシャック

ロールシャック

映画(249)
ドラマ(7)

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

戦時中のドイツを舞台にした"少年の成長物語"

スカーレット・ジョハンソンがチャーミングな母親役で最高でした!
マリッジストーリーにしても母親役が似合う女優になったなぁ〜(感動)

ジョジョの空想の友
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.4

ライアン・ジョンソンやればできるやん!

単調な事情聴取&事件解決かなと思ったら、全然ラストに向かっての畳み掛けが凄かった。

クリス・エヴァンスはキャプテン・アメリカのキャラを脱する一歩になったかな
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.7

マリッジストーリー(意味深い…)

アダム・ドライバーとスカーレット・ジョハンソンが良かった…!

離婚で戸惑う元夫婦の心情を描いた映画だった。
観ながら、妙にリアル感があると思っていたのですが、実際
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

実写版から入りましたが、アニメ版の方が個人的に好きでした。

実写版と違って良かった点がありました。
桜良について、実写版では浜辺美波さんが演じていましたが、
アニメ版ではより陽キャラになっていて、友
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

計画の先に希望はあるのか!?

コメディなのかミステリーホラーなのか、いろんな感情が盛り込まれていて、散りばめられた"象徴"を読み解いていくのも面白い作品でした。
観る側の考え方や境遇によって、共感す
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

「優勝より友情を選んだ」

車に関して知識がない上にレース映画に少し抵抗がありましたが、経営陣たちと闘うヒューマンドラマで熱い映画でした。
組織に所属したことある人なら誰しも熱いもの感じられると思いま
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.1

猫の恩返しですね。
こんな自分を好きでいてくれる彼女がいたらと一度は誰しも考えたことがあると思います。
思い出まで消えてしまうのは、非常に悲しいですね。

手に傷が残っていたということは海岸で子猫を助
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

スカイウォーカーサーガ完結という触れ込みで封切られた今作。
スターウォーズ狂の親友と前日の最速公開に行き、その夜二回も鑑賞したにも関わらず、感想を書くのが遅れました…

J・Jにあと一年あれば…と何度
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.4

「トラウマは、人を成長させる」
原作には無く、キューブリック版をリスペクトしたプレゼントが満載!

ドクタースリープ単体としては、超能力(シャイニング)のバトルホラーで、シャイニングの続編と言われなけ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

チャプター1の少年少女編と比べると、ITを倒すという目的にフォーカスしているためか、ファンタジー冒険活劇の要素が強目でした。

結局、ペニーワイズの正体がよく分からず、先住民族の儀式で封印するために恐
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

ジョンには一週間くらいの出来事。
ジョン・ウィックシリーズ3作目。
ついにニューヨーク中の殺し屋の標的になってしまった彼はどう逃げ切るのか

さすがにネタが尽きたかと思ったら、まだまだ彼の底力はこれか
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

ジョーカーが肯定される時代になった。

ダークナイト以前、バットマンの宿敵として出てくるジョーカーは素性が分からないし、品がないジョークで簡単に人を殺して、何が楽しくて笑ってるんだと思ってました。
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.2

今でもよく見るダーウィンが来た!や衛星放送のナショジオを見てる感覚でした。

セリフを喋ってないと分からないレベル。
それにしても、世界初のフルCGアニメのトイストーリー1に比べたら、圧倒的に進化を感
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

ハードルが上がりきった今作。
大ヒットした次の作品は作るのは難しかっただろう。
ある意味、新海監督の作戦かなと思いました。
楽しく見れたので、良かったです。

雨の一粒一粒を丁寧に表現していて、天国を
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

ロングラン上映していた映画館でも見逃した上に、地上波で何度か放映したにも関わらず、恥ずかしながら、レンタルでやっと最初から最後まで観賞しました(´ε`;)

観る前は、男女が入れ替わって時間を超えて隕
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

自分の人生を選んだ(ノω;`)

なぜ3で見事な完結をしたのに4を作ったという人もいるだろうし、持ち主のボニーや親友のバズ達と別れを選ぶのは嫌だという人もいるだろう。

でも、日本は御恩と奉公や主人に
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

ジョン・ワッツありがとう。展開が気持ち良くて、楽しかった〜!!(^^)
フェーズ3はこれで終了で、次に繋がる作品になっていました。

トニーを失くして傷心のピーターは、夏休みをニック・フューリー にジ
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.6

第1作目X-メンの頃から20年見守ってきたX-MENファンとして、"最後のX-MEN"を見届けました。

原作では、ファーストクラスに出てきたセバスチャン・ショウやX-MEN2に出てきたマスターマイン
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.8

す〜べては、最高〜〜!
外画吹き替え声優好きには堪らない、森川・山寺・玄田・沢城劇場でした(^-^)
字幕はクリスプラットなど豪華俳優陣。

今までなぜ見てなかったのかと後悔。
LEGOで遊んでた幼少
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

キングコング髑髏島の巨神見たし、ストレンジャーシングスのミリーボビーブラウンが出演してるということで、ゴジラをIMAXの大画面で鑑賞しました。

中指を立てて頭を掻くシーンは笑えた。
あとは緊張で終始
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

山寺宏一のジーニーが聞きたくて、吹き替えで鑑賞しました!
アラジンを実写で見れる日が来るとは、しかもウィル・スミスで…良かった。
あらためて、アニメを見たくなりました。

ジーニーとウィル・スミスはベ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.5

最初からクライマックス!戦闘シーンが、カッコ良すぎる。
「俺の火消し魂に、火がつくぜ!」
完全オリジナル作品なので、初めての方でも楽しめます。
この色彩感が好き嫌いあるかもしれないけど、自分は好みでし
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.7

観てよかった(^^)タイトルがイイ。
もっと多くの劇場で上映しないのが不思議です。

多数決で決めた2分間の黙祷が反革命意志と判断され、高校生達は決断を迫られる。

ここで真実を言うのか、嘘をつくのか
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.4

お気に入りのエヴァン・ピーターズとバリー・コーガンがW主演で美味しい映画でした。
現実と創作の中間的な作りで、本人が自分役の俳優と話したり、インタビューを入れながら、ストーリーが進行していく感じ。
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.1

ここ数年ジャッキー映画から身を引いてたが、観て良かった!

アクション映画でCGやスタントマンを使うのがスタンダードだけど、
やはりジャッキー自らアクションをこなしてるのは、今の言葉で言うと、エモい!
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

シャザムの監督、デヴィッド・F・サンドバーグのYouTube版「lights out」がとてつもなく怖かったので、映画版も鑑賞してみた。

YouTube版がもう完成系でした。
自分が子供の時に味わっ
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.1

久々に鑑賞した。
この頃のヒーロー映画はライトで良かったなぁと。
ジェシカ・アルバは綺麗だし、クリス・エヴァンス がお調子者で、Mr.ファンタスティックは真面目で、シングはボケ担当でバランス取れて良か
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.4

ポケモンと人間が共生している世界は、今までゲームでしか味わっていなかったので、新鮮でした!
ライアンレイノルズがピカピカ〜って言ってるし、頑張って10万ボルトを出そうとお尻を突き出してるところが可愛か
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

11年間ありがとう、MCU…
インフィニティサーガの完結。
アベンジャーズ↑アッセンブル↓
(アベンジャーズよ!集え。)

ルッソ兄弟、作ってくれてありがとう(^^)
アイアンマン1からMCUを追いか
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

SHAZAM!⚡️は魔法の言葉。

サム・ライミ版スパイダーマン1で、ピーターが糸の出すシーンを覚えているでしょうか。
SHAZAM!と叫んでいます笑
何か起こりそうな感じがしますよね。
それから17
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

アカデミー作品賞を含め5部門受賞したのを見て、期待して映画館に行きました!
字幕:戸田奈津子の文字が目に入った時、
おいおい、大丈夫か?と思いました笑
見終わったとき、人種差別を扱った作品なのに、ほっ
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.3

Vice-president(副大統領)のバイス。
飾り物ポジションであるはずの副大統領がイラク戦争を裏で指揮していたという衝撃的な作品だった。

一元的執政府論がテーマかな。
法政国家でありながら、
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

90歳の運び屋の記事から着想を得た映画。

娘の結婚式も家族の大事な時間より、周りからの名誉を優先した父の切ない物語。

家族との距離はお金で埋めるのではなく、かけた時間が埋めてくれる。
花を育てるの
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

徹底的な自己破壊の末に…

ナレーター(僕)は、見てる側(あなた)を表している→消費社会における消費者
タイラー・ダーデン(理想像)は僕と正反対のものを表している→自由を求める者

IKEAだらけのア
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

アベンジャーズのピースを埋める作品。
そして、彼女はアベンジャーズの最終兵器。

インフィニティウォーでニック・フューリーがポケベルみたいなやつで、
キャプテンマーベルを呼び出すところで知った方が多い
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

IMAXで鑑賞して良かったと久々に思える作品でした!(^^)
コミックとアニメのいいとこ取りで、映像美で楽しむ事も、込められたメッセージを考える事も出来る作品でした。
キーワードは「唯一無二(ひとり)
>>続きを読む

>|