rosasさんの映画レビュー・感想・評価

rosas

rosas

ミュージカルやリズミカルな映画がすきです。ミシェル・ゴンドリー、ダニー・ボイル、エミール・クストリッツァ、グザウィェ・ドラン、カレル・ゼマン、、、

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

現代社会を動物に置き換えて人種差別問題を風刺的に描いた作品。
動物の配役やらストーリーのまとめからやらいい塩梅で見終わった後のすっきり感がよかった。

あと、ジュディの短めでふわふわ柔らかい毛並みに触
>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

2.7

よくわからなかったけど、目が離せなかった。

人生の意味を必要としてるコーエン。気になる人ができ、感情を交わし会える人ができ、少しずつ肩の力が降りていく。

ド暗い街に映えるビビッド色の洋服や広告が印
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

ラスト鳥肌がとまらなかった‥‥!!!

スローンは先が見えちゃう。
こう振る舞えば相手がどう反応してどう動くかがわかっちゃう。
ずっとそうしてきたし、
そうやって自分を守ってきた。
それで社会でも求め
>>続きを読む

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

4.2

1日中人に囲まれ
話しかけられたあと急に
孤独になる。

音楽で人を幸せにしたいのに、
そこに近づけば近づくほど、
自分は望む人から愛されない。
体がついてきてくれない。

自分はすばらしいと思う一方
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.8

すごいすきだ。
わしづかみされてる。わたし。

「すれ違う人の中に将来の恋人がいるかもしれない」
「美しい人にはキレイな靴が似合う」
「考えたくないの」

きっとこの恋は漂う金魚みたいなもの。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.2

急激にオシャレしてデートに行きたくなる映画♡

オードリーは幸せになるためにいい男に愛される何者かになりたいと思ってる、自分になるのが怖い女の子。

女の子って歳じゃないけど女の子のなのです。

共感
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.7

オープニングの音楽すき。

もともと一匹だったジャックとザックの監獄に入ってからの距離感もいいけど、ボブが入ってきたことで距離感がだんだんきれいな二等辺三角形の形になってく過程はもっといい。
しかもボ
>>続きを読む

ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古(2012年製作の映画)

3.3

空気を感じること。
時間を感じること。
存在を感じること。

豊かになること。

必ずある場所に向かう。
ある種の静謐。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.7

知ってる色使い。
脳みそに浸透していく感じが怖いくらいに気持ちよかった。

きっと愛ってそんなもの。
幸せだった思い出でやっていけて、やり直せると思ってしまう。

最初は、イグアスの滝をテレビで見てす
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

2.7

メリル・ストリープの少女感だいすき!
ピンクのほっぺかわいい!

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

2.7

ぶっとんでるゲーム映画。
思い切り(ひらきなおり?)がいいから、ツッコミ満載なところも逆に魅力。笑

けど主人公の男の子はやっぱクズだと思う。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.2

なんておとなしい猫ちゃんなんだろう。

猫ちゃんと原作のすばらしさを再感する映画。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

すごかった!!!
驚いて驚いて笑って泣いて‥‥
リアクションがとまらなかった。

人もリズミカルに死んでくし、カーアクションもすごすぎるし、もしかしたらうるさい映画だったで終わっちゃってたかもしれない
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.4

おもしろい。
ありきたりなカメラワークなのに、会話を聞いてるだけでコーヒー(紅茶)とタバコの香りがしてくる。
コーヒーの扱い方にその人の気持ちが染み出しているのもいい。

すきなのは、
カリフォルニア
>>続きを読む

ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー(2012年製作の映画)

2.0

ケイティの周囲への接し方とスイッチを入れる瞬間がすきだったな。

ピンポン(2002年製作の映画)

4.2

I can fly!!!!!!!!!!!!
主題歌のmay wanna last oneともあいまってもっといい。

ミックマック(2009年製作の映画)

3.0

ミルクティに砂糖がとけていく瞬間のような。心にちっちゃな蛍火が灯っていくのを感じる映画。
くるくる回る女の子の洋服がロマンチック。

わが教え子、ヒトラー(2007年製作の映画)

3.7

真実の物語といいつつも話が進むにつれファンタジー味が増してくる。
それくらいこれまでのヒトラーの話からは想像してなかったお話。
何がいけなかったのか。どうしてこうなったのか。

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.8

ファッションもメイクもタイプの音も全部かわいい♡
なにより、自信に溢れた女性って大好き!!!
けど、自信を持つのに立場が必要なのが辛いね。昔も今も女性は一緒。愛されて、認められて、自信が身につく。まず
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

ジャンクフード食べてる感がすごい。テンポとハーレクインがよくて時間が経ったらまた摂取したくなる気がする。
ハーレクインがエマ・ストーンに見えるんだけど。ちがうよねぇ???

>|