blacoさんの映画レビュー・感想・評価

blaco

blaco

私的なレビューの多い女子大生。

ブランデーの香りのする、芳醇なラブストーリーも、さっぱりとしたアクションも、胸がぞくぞくと騒ぎだすようなミステリーも。

映画(552)
ドラマ(18)

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8


再会のシーンは感動。
観ながら、ファインディングニモが一番好きな映画だった小学生の頃を思い出した。

とにかくドリーの幼少期がかわいすぎて、、、。
学校の子供たちもたまらなく可愛い、、、。

ラスト
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5


久しぶりのユジク阿佐ヶ谷にて。

物語に吸い込まれた。
ポルトガル語だったのも、良かった!

なんて美しく、悲しい物語なのだろう。
エロティックでグロテスクで。
ホラーファンタジーが見たくなったらこ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0



六本木で、フライデーナイトに友達と。

場内は外国人だらけで、笑い声が絶えず楽しかったー!

笑った笑った

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0


クリープハイプが好きで観た。

志尊淳を始めてかわいいと思った!
女の子にしか見えない。

竹内涼真の主役感。

ラストに戦慄。
結局この映画はコメディにもなりきれず、シリアスでもないので中途半端だ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0



IMAX 3Dで観て正解だった!

ディズニーのアトラクションに乗り続ける感覚。
本当に本当に面白かった!
ゲーム好きにはたまらない作品。

「俺はガンダムでいく」は草

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0


今のところわたしの中で2018年ベスト映画。

映画が終わってから、2日後、夢をみるまで、わたしはずっとあのイタリアの夏の中にいた。
(もしかしたら、まだいるかもしれない。)

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5


わたしの中でBEST OF 酒飲みたくなる映画。

酒好きとしては、前半は本当に最高。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5


覚えてない感が強い。

やっぱ動物ものはかわいいね。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.9


原作にないファンタジー要素な

この物語は、三次元だからこそ美しい気もする
(実際酔っててうろ覚えだけど)

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.2


こういうおんなのこ、いるよね。
うざいけど嫌いじゃないんだよなあなんて思いながら見てたら、途中から随分イメージと変わってきた。

鳩を眺めながら気持ち悪いなあって言ってる時の顔、最高。

エンディン
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.9


カルチュアルな感じもありつつ、リアルで良かった。

シラフのとき、観なおしたい!笑

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.9


友達の家で酔っ払い鑑賞。

途中から視点が変わるのがとても面白かった。
そしてラストもこわいこわい。
ストーリー性がちゃんとあるホラーだった。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.7



出かける準備をしながら号泣しちゃった。

泣かせよう、悲しく残酷に作ろう、という所に主眼が置かれていないところが良かった。
ここまでちゃんと作り込まれてる戦争映画も珍しいと思う。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.6



ソフィアコッポラの新境地って感じだった。

わたしはわりと好きだったけど、美しさよりも滑稽さを感じてしまった。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.1


溢れ出る北野映画感。
スカヨハの顔が美しすぎて泣ける。

ラストシーンの記憶がないからみなおしたい。

ブラインドネス(2008年製作の映画)

3.3



ずっと観たかった映画。
暗いけどラストが良かった。

面白いテーマだった。

IT/イット(1990年製作の映画)

2.9


酔っ払って過ごしたあの夜に、ホテルで。

最後まで観れなかったけど、
B級すぎて笑った。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

2.8


花火といい演技といい、なんて純度だ、、、、

なずなちゃんかわええ、、、

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.7



終始かわいかった。
どうしてもスピヴェットが幼い頃の弟にみえた。


映画としても面白かった!

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.3


GANTZ原作ファンとしては、少し物足りないなあ。

お子様向けというか。

ゲーム感がすごかった。

加藤主人公なのはよかった。

怒り(2016年製作の映画)

3.8



演技力がすごい。

最後まで犯人がわからなくて面白かった。

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.0



バイトしたい!!
こんなお店でバイトをしてみたい!!!

音楽も、それぞれのキャラクターも、最高にすき。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5



1500円の価値があるかは別として笑いました。

原作全くしらなかったけど、面白かったよ。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.0



なんて美しい2人なんだ。
泣いた。
なにも報われないけど。


みんな、一度はある大切な場所をデフォルメした話な気もする。


ドレスコーズのボーカルが出ててびっくり!!!

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0



若干ララランドみたい。

ラストが切なすぎる名作。
トレンチコートの季節に。

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.6


結局何も変わらないラストもいい。

レナダナムのつくるものには、
まあ、いっか。って思える力がある。

永遠にすき。

>|