blacoさんの映画レビュー・感想・評価

blaco

blaco

私的なレビューの多い女子大生。

ブランデーの香りのする、芳醇なラブストーリーも、さっぱりとしたアクションも、胸がぞくぞくと騒ぎだすようなミステリーも。

映画(606)
ドラマ(18)

わたしのハワイの歩きかた(2014年製作の映画)

1.0


ハワイにいくからうきうきで鑑賞。
くそつまんないけどハワイを堪能できる。


総じて演技がなあ、、
高梨臨の演技、、、
邦画レベル、、、

でも、榮倉奈々のスタイルがすごい。
早くハワイ行きたくなる
>>続きを読む

いぬのえいが(2004年製作の映画)

4.1


小学生の頃、ままと映画館に何度か観に行った。

当時交換していたプロフィール帳には、必ず好きな映画は"いぬのえいが"と書いていたなあ。

いぬ、大好き。

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

-


予定があって、たしかはじめて映画館を途中で出た。

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

-


たしか、中学生の頃、映画館で観た。
鏡のシーンは忘れられない怖さ。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8



ああ、ロンドンに帰りたくなる。


同居人が身体を張って車を止めに行くシーンがお気に入り。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.0



序盤で泣いて、
最後の雨のシーンでも泣いて。

とても好きな作品だなあ。
すごく良かった。
切ないけど。

やっぱり犬が大好きだから、たまらなく引き込まれる作品だった。


たのしんで観れた。

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます



まさかテーマが地球だったとは。
マザー=地球
ファザー=神

監督の解説を聞かなきゃわからなかった。

部屋は子宮の中で、旦那と妻は精子と卵子のメタファーなのかな?なんて思って観てたから、は?って
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8


"ハンソロ"の名前の由来が一番刺さった。


あの音楽が流れ出した瞬間に胸が弾けるのは本当に不思議だね。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5


パリからの帰りの飛行機のなかで。


楽しませるために作られた映画だと思った。

ジョォォーーージッ!!!

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2


沖縄の飛行機の中で半分、
ロンドンの飛行機の中で半分を観た作品。


奥浩哉先生だからかGANTZ感が。
佐藤健がはじめてイケメンに見えたかも。



憲武さんの演技、、、。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7



大好きなウェスの新作を、ようやく飛行機の中で観た。

わんわんたちかわいいなあ。

ウェスの左右対称な美学がやっぱり大好きで、どのシーンを切り取っても美しかった。

犬派には、あの忠犬具合がたまら
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.4


飛行機の中で。

着陸までの時間にピッタリだったから、という理由で観たけれど、わりと衝撃的なラストでスラスラ観れた。


いつか子供をもったらマーロの気持ちがわかるのかな。
わたしはまだTullyだ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1



美しい話だった。

愛は、目ではみれないから、人の外見や後付けの価値観に囚われずに人を愛したい。

愛って、そういうものだもんね。

その人の顔や身長や、優しいそぶりや学歴や収入やステータスに惑わ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9


アップリンク渋谷ですべりこみ。


タバコ×本×ティモシーシャラメ=最強


元彼がゲイってことで怒ってたのに、泣いてるのを見て、抱きしめるシーンが好き。
泣いた。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9


宇宙って面白い!と思える作品。

気づいたら自分の父と重ねて観ていて号泣していた。

多次元の世界も、昔から本で読むのが大好きだったから、映像でみることができて(?)嬉しかった。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.7



トイレの人が食べられるシーンと、デブがベタベタな何かにまみれるシーンがトラウマたったなあ

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.9



相変わらず面白い。

エリックのママにちょっといらいら。

>|