blacoさんの映画レビュー・感想・評価

blaco

blaco

Moët 月10本は観ます!
ブランデーの香りのする、芳醇なラブストーリーも、さっぱりとしたアクションも、胸がぞくぞくと騒ぎだすようなミステリーも。

でもやっぱり、美しさを感じる映画がすきです。
hulu、netflixユーザー
私的なレビューも多い女子大生です

http://moet.theshop.jp
https://www.instagram.com/moet.s/

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.7



終始かわいかった。
どうしてもスピヴェットが幼い頃の弟にみえた。


映画としても面白かった!

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.3


GANTZ原作ファンとしては、少し物足りないなあ。

お子様向けというか。

ゲーム感がすごかった。

加藤主人公なのはよかった。

怒り(2016年製作の映画)

3.8



演技力がすごい。

最後まで犯人がわからなくて面白かった。

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.0



バイトしたい!!
こんなお店でバイトをしてみたい!!!

音楽も、それぞれのキャラクターも、最高にすき。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5



1500円の価値があるかは別として笑いました。

原作全くしらなかったけど、面白かったよ。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.0



なんて美しい2人なんだ。
泣いた。
なにも報われないけど。


みんな、一度はある大切な場所をデフォルメした話な気もする。


ドレスコーズのボーカルが出ててびっくり!!!

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0



若干ララランドみたい。

ラストが切なすぎる名作。
トレンチコートの季節に。

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.6


結局何も変わらないラストもいい。

レナダナムのつくるものには、
まあ、いっか。って思える力がある。

永遠にすき。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.6


ウェスを好きになった作品。

色彩と、左右対称の画角が最高。
2人のとあるシーンが、心の底から好きで、たしかちょっと泣いた。

明日泣く(2011年製作の映画)

3.4


演技も棒読みだし、終始B級映画感すごいけど観れる。
(主人公の父の棒読みに注目)


あるシーンで、ララランドのワンシーンを思い出した。
ジャズって、素敵だよね。


斎藤工は、思い出させる。
>>続きを読む

永遠の反逆児 ヴィヴィアン・ウエストウッド/ヴィヴィアン・ウエストウッド DO IT YOURSELF!(2011年製作の映画)

3.9



ファッションデザイナーである前に、ひとりのアーティストなんだなあ。

ファッションは、その氷山の一角にすぎない。

彼女が亡くなったら、大好きなvivienne westwoodはどうなってしまう
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.7


日本に住んでたらありえないような状況なのに、全編iPhoneで撮影してるからか、リアリティがすごい。

面白いよ。


クリスマスイヴ。
一年に一度、一番大切な人過ごす一日。
そんな日が、とてつもな
>>続きを読む

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

4.9


大好き。
びっくりするくらいピタっとハマる映画。

髪の毛暗くして前髪切る。(何度め)

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

-


観たことないと思っていたけど、
高校生の頃に観た作品だった。

切なかったと思う。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.2


演技、、、、。


もちろん原作で読んだ話だから結末までわかっていたけれど、映像にできるの?!って部分もちゃんと描かれていた。

もう少し純に感情移入できるような描き方だとよかったと思う。

肉蝮、
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.6


怖くないよ、笑えるゾンビ映画。


ジェシーの映画をコンプリートしたい。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5


まあそういうことだよね、と流して理解している部分にスポットライトを当てた作品。
食べ物に感謝を。


弱ってる愛犬を抱えながら泣いた。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0


良かった。
中学生の頃の、誰にもわかってもらえなかった自分を思い出した。
みんな誰しも、"モンスター"だった日々があるんじゃないかな。


主人公のぱっとしない名前も(もう忘れた)、性格も、ちょっと
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.1



ジェシーとクリステンのコンビ、最高。


ジェシーがかわいすぎて仕方なかった。
ああ、愛おしい。


遊園地のGAME Tシャツがかわいすぎ。
欲しい。

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

4.0


アダムとゾーイ・カザンがでてるなんて!

しかも、ダニエルラドクリフも!

わたし的に100点のキャスト!

絵もかわいいし、日本でもっと人気でもいいのに、と思う。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8



時間を、今この瞬間を、大切に生きようと思える作品だった。


いいなー、タイムトラベルいいなー。
と思って観ていたけれど、結末観て、
きっとわたしも同じ決断をするだろうと思った。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.5



念願のパイレーツ!

少し余計なアクションが多い気が。

でも、おもしろかったー。
ディズニーを思い出すね。

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.9



最高。

アメリカのはっちゃけた大学生活をのぞきたい人は、ぜひともこの映画を!

70年代のヒットソングも聴けていいです。
わざと昔の映画みたいなエフェクトを使っているのも、入り込めるポイントです
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0



寮だったこともあり、
高校時代から親と離れてくらしていたから
なぜだか妙にシンクロして、
涙が止まらなかった。
不思議。

とにかく、色彩やファッションが素敵。
素敵すぎる。

上京してきた人とか
>>続きを読む

アレクサンドリア(2009年製作の映画)

3.8


授業にて鑑賞。

グサッとくる。
宗教とは、信念とはなにか。

学問を追求する者として考えさせられる話だった。

>|