とぽとぽさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • とぽとぽさんの鑑賞したドラマ
とぽとぽ

とぽとぽ

スイッチ(2020年製作のドラマ)

3.0

あいかわらず安定の坂元裕二節。坂元さんは裏切らない。勝つか負けるか?主演2人はじめ魅力的なキャスト。大好きな岸井ゆきの、出る作品のセンスがいい石橋静河。まさかの自警団モノ?

0

モダン・ファミリー シーズン6(2014年製作のドラマ)

4.5

ずっと本シーズンの途中で止まっていて久々に見たけど、やっぱり最高だった

0

11.22.63(2016年製作のドラマ)

4.0

出会いと別れ、思いがけない人生に招かれては時を超える愛の物語にグッとくるまさかの着地点!優しい感動に包まれて満たされるもどこか切なくもあって…これ自分の大切な人に置き換えたら2割増しで引きずります >>>続きを読む

0

六番目の小夜子(2000年製作のドラマ)

-

小夜子って何なんだろう。本当の自分はまだまだこんなものじゃないって思うもう一人の自分、特別な何者かになりたい思春期のアイデンティティークライシス。痒い所に手が届くように心の隙間を埋める甘い誘惑。この年>>続きを読む

0

ピーキー・ブラインダーズ シーズン2(年製作のドラマ)

4.5

英国が誇る役者陣の共演、音楽、そしてファッション。スリルとロマン、卓越した調和。アークティック・モンキーズ、ロイヤル・ブラッドはじめ作品を彩る英国産十八番ロック。すべてが見事で、見る見る内に熱狂の渦に>>続きを読む

0

サード・デイ 〜祝祭の孤島〜(2020年製作のドラマ)

3.0

まさかの怪村モノ?やっと見終わった……1話目見てから1ヶ月くらい経った気がする。永遠にこの楽園に足止めだぞ。こんな島にいられない!この島からは出られない、逃げられない。すべては土か塩、陸か海。エスス、>>続きを読む

0

ユーフォリア/EUPHORIA シーブロブじゃない人なんて**くらえ(2020年製作のドラマ)

-

見る順番まちがえた

ジュールズというキャラクターを掘り下げる中でハンター・シェイファーという役者を知る。引き込まれる。引きずる。

0

Lupin/ルパン パート2(2021年製作のドラマ)

3.5

スタイリッシュにスマートに、主演の魅力と共に、勢いで押し切る!相変わらず少し鼻につきもするけど、やってることそれ自体はめちゃくちゃ賢いってわけでもないから愛らしくて、その辺のバランス。シュッとちょっと>>続きを読む

0

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー(2020年製作のドラマ)

4.0

ひたすら暗すぎるがマーク・ラファロの熱演のおかげでどうにか見ていられる、どころか引き込まれてしまうドラマ。
マーク・ラファロ × マーク・ラファロ = 痩せて太らせて一人二役の名演技!エグゼクティブプ
>>続きを読む

0

ロキ(2021年製作のドラマ)

-

ロキがいっぱい!数千の質問が浮かぶ分岐イベントだらけ。

#1
大好きなオーウェン・ウィルソンもMCUに!それも、みんな大好きロキのドラマで!! トムヒ × 短髪のオーウェン・ウィルソン = これは見
>>続きを読む

0

全裸監督 シーズン2(2021年製作のドラマ)

3.0

前が表だったら、今回は裏。反骨精神で隆盛を極めていく(そしてコンプライアンス地獄にも楯突き抗う?)前シーズンよりも衰退を描いた本シーズンに分かりやすいカタルシスみたいなものはない。むしろツラくなってい>>続きを読む

0

エンジェルス・イン・アメリカ(2003年製作のドラマ)

4.0

すごい夢を見た!!! 私的なところから枝葉のように広がり繋がっていく脚本がすごく壮大でうまい。本作の核や本質的な部分は理解できていない気もしたけど、それでも十分引き込まれた。
相変わらず圧倒されるほど
>>続きを読む

0

THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~(2020年製作のドラマ)

4.0

万歳。ハラショー!ピーター・ザ・……ファック!! 度々クソおもしろい。
勇気が大事。変化が必要。面白さを科学する、主張がある作品。私が彼を新しい世界へつれていく思想のクーデター。ぼくの好きな文学にも通
>>続きを読む

0

LUCIFER/ルシファー: シーズン5(2020年製作のドラマ)

3.5

いや〜終盤見どころ満載で最後まで楽しかった。オー・マイ・ゴッド



損なわれないルシファー節 & 作品の世界観でファンの期待に応えながら、新たな種も蒔きつつフィナーレに向けて進んでいく。トム・エリ
>>続きを読む

0

今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年製作のドラマ)

-

撮影時期バラバラなのか桃李の髪型、話数間で安定しない印象。そりゃ人気者だもんな、大変だ。

何も言わない。AIと形容されるような決して正論を言わない安牌事なかれ主義。何かそれっぽく意味ありげなこと言っ
>>続きを読む

0

ウディ・アレン VS ミア・ファロー(2021年製作のドラマ)

-

ウディ・アレンとミア・ファローの養女をめぐるよく知られたスキャンダル、悪名高い一件をあらゆる映像や証言から(例え一方向からであっても)迫り紐解いていこうとするようなシリーズ。手を出したのか?決して許さ>>続きを読む

0

アウトサイダー(2020年製作のドラマ)

3.5

ベン・メンデルソーンの演技しかも刑事役、ジェイソン・ベイトマンの演出、スティーヴン・キングの原作ということで注目していたけど、思ったよりゆっくりだし取っつきにくい作品で、なかなか心折れそうになり見る気>>続きを読む

0

飛べないアヒル-ゲームチェンジャー(2021年製作のドラマ)

4.0

Don't Bothers「やめとけ」ハートで勝負する --- コーチ直々に残酷すぎる戦力外通告を受けた少年が、愛する息子のためならなんでもできる過保護なママ先導で、新チームやめとケーズ結成!BREA>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン3(2021年製作のドラマ)

4.0

なぜ人間ってこうも退屈なんだろう?子供を持つ勇気。誰かのワキの下を毎日死ぬまでナメるようにスローでハード。ゆっくりで重いワンシーンワンカット、起承転結の長回し。これを『マスター・オブ・ゼロ』という作品>>続きを読む

0

ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 シーズン11(2017年製作のドラマ)

4.5

超非対称性、この世には不完全だから完全なものがある。加速度的にこの作品を好きになっていく、もっともっと。やっぱりいいな

マークハミル!

0

地下鉄道 ~自由への旅路~(2021年製作のドラマ)

4.0

私はまだ所有物、どこにいても同じ。ひとつの州にひとりの人、置き去りにしてきた人々。出会いと別れ。君はいつも悲しげだ、悲しみの原点は?特別な人しか乗れないなら鉄道は無意味。車掌も地下鉄道の全体像は知らな>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

-

かわいい井浦新

あの頃の次はあの時 --- ?松坂桃李×井浦新(二期連続テレ朝ドラマ)×麻生久美子。桃李とARATAという時点で今期一番楽しみにしていたかもしれないドラマ。桃李の役柄は『あの頃。』思
>>続きを読む

0

ジ・オフィス シーズン2(2005年製作のドラマ)

4.5

キョトン。オギー!オギー!オギー!ブヒ!ブヒ!ブヒ!鋼どころじゃない強靭なメンタル、すっかりクセになる笑いの無法地帯。もう頭抱えるしかなくなるくらいツラい…爆笑。ドーンよりレイチェルの方が好き

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

4.0

やっぱり坂元裕二さんなんだよな。ね?セリフのおもしろさ
毎話おもしろい

0

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

4.0

世界はひとつ、人間も。道の模索のはてにその盾が再び希望の象徴となるまで。彼こそブラック・ファルコン?黒人のキャプテン・アメリカ?いや、キャプテン・アメリカ。最終回にふさわしい迫力のアクション!
そして
>>続きを読む

0

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

-

今期最大の話題ドラマがいよいよ始まった。太賀いい。あの髪型と服装似合いすぎ。放送前から話題になっていたかどうかはさておき色々なところで言われていた気がする、冒頭のコントがその回の伏線になっていてどうこ>>続きを読む

0

リコカツ(2021年製作のドラマ)

-

瑛太がヤバい!あの言語化しにくいクワッという顔。しっかりと(キャラクターの際立った)個性的すぎる自衛官に見えてくる。毎日4時起きで家訓を読む遅れてきたサムライ、時代遅れの堅物?生焼け!米ェ!待てぃ!セ>>続きを読む

0

ヤング・シェルドン シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.0

心温まり感情的に満たされる。我らがシェルドンのことがもーっと好きになる! とびっきり可愛らしくチャーミング、まさしく小さな巨人。オリジナルシリーズ『ビッグバン・セオリー』のシットコムとしてのオタクネタ>>続きを読む

0

ネメシス(2021年製作のドラマ)

-

ハマらなさそう。

入江悠"総"監督版"迷"探偵…?! グループでの活動を終え、新たなフェーズに突入したであろう櫻井くんが自身のパブリックイメージに合っていそうな今までの役柄(ex. 本作以前に広瀬す
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.0

(咳払い)完全なる勝利。アーニャ・テイラー・ジョイの素晴らしい演技、見事な脚本、詳細な時代性など細部へのこだわり。これは投了するしかない。巧みな語り口でこの伝記に引き込まれる。終盤は昨日の敵は今日の友>>続きを読む

0

珈琲いかがでしょう(2021年製作のドラマ)

2.5

荻上監督ということで少し期待しすぎたか……。けど、週始めから疲れきった現代人が中村倫也に癒やされる、また1週間乗りきるためのガソリン?惜しげもないキラースマイルに小恥ずかしくなって笑っちゃったよ。指の>>続きを読む

0

イチケイのカラス(2021年製作のドラマ)

3.0

知ってからでないと決められないな〜職権を発動します!裁判所主導で捜査します!出た、職権発動!! またイルマっちゃった?サカマってる!赤字支部に赴任したエリート。歳を重ねるごとに飄々とした役の似合う(べ>>続きを読む

0
>|