よしさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • よしさんの鑑賞したドラマ
よし

よし

映画(5533)
ドラマ(302)

ザ・ポリティシャン(2019年製作のドラマ)

3.5

大統領への道 --- LGBTすべてのジェンダーに。むしろセクシャルマイノリティにこそ目を向けたライアン・マーフィーが仕掛ける政治版グリー?愛すべきクセがある。そして何より主演トニー賞受賞ベン・プラッ>>続きを読む

0

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.5

ジョニー・リー・ミラーがノリノリ!ルーシー・リューは初の女性ワトソン。ブレないし、ほどよい。吹替も悪くないから流し見にも最適。1話完結型男女コンビ捜査モノというアメリカTVドラマの安定雛形で王道っぽい>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.0

#5 精神面不安定すぎてヤバくなってたホームランダーがまさかのあの人と…?!
今日における最も先進的なドラマの一つで物議を醸すに相応しい本作のプライム上での評価がなぜ低いのか?流行りのヒーローを扱いな
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン4(2012年製作のドラマ)

4.0

もう最高ー!!!! やっぱりこの家族大大大大好きだーーーー。今シーズンでもやっぱりフィルがお気に入り。新たな家族も増え、ヘイリーは家に戻ってきて、ゴッドファーザー回あり、クレアとキャメロンの家転売計画>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン4(2018年製作のドラマ)

4.5

すべてよし --- 見れば分かる。あるべき姿へ、収まるべき所へ落ち着いていく、その後を見てきた僕たちの知る形へと。波乱の数は知れず、例えばナチョとヘクターそしてベル。彼らに会いたくて見る。弁護士じゃな>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン5(2020年製作のドラマ)

5.0

Jimmy "Saul Goodman" McGill 世界で2番目の弁護士再び。いよいよ名目上もソウル・グッドマンになって迎える初シーズンでダークさは増している。職業上の奥の手、法廷外での裏工作的汚>>続きを読む

0

ウィッチャー(2019年製作のドラマ)

3.5

原作またゲームも然りだけどこのドラマもゲーム・オブ・スローンズのように多くの熱心なファンを生むのだろう。それだけ面白いけどやっぱり自分ファンタジー苦手だとも思う、設定、用語、キャラ名など様々なもの要素>>続きを読む

0

シッツ・クリーク シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

レヴィ親子がやってくれる
何このほどよさ、ずっと見ていられる。爆笑ガハガハゲラゲラっていうよりクスクスケラケラ。ガツガツ高カロリーすぎることなく引き際を知っているようにサッと次にいく後腐れのなさみたい
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

3.5

クソが!ヒットメーカー・野木亜紀子さんの脚本 × 実力派・井浦新の好演 = "クソ" 中堂 系というキャラクター。他にもキャラクター立った個性豊かな登場人物たちを演じる実力派キャスト。天丼に始まり天丼>>続きを読む

0

ママと恋に落ちるまで シーズン3(2007年製作のドラマ)

4.0

レジェン…(待て)…ダリー!テッドとステラの2分デートが最高にロマンチック。相変わらず最高なバーニーは"文字通り"彼独自の法則を色々と説いてくれるし、ロビンはロックを冒涜する。アーサーはボブ・オデンカ>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.0

やはり脚本の良さ。ドラマだからこそ描ける丹念な感情の流れがキャラクターに深みをもたらすし、それは各々の決断や関係性の微妙な変化にも大いに活かされている。だからキャラクターが展開に踊らされるご都合主義な>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.5

うまい!! 情け無用!まるですべてのキャラクターに情けがある。今度は二人が先生になる、そこに教えられる側の学園青春モノや親子関係のドラマも。しっかりと昔はヤな奴でもあったジョニーが人生冴えない落ち目の>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.0

"必要なキャラ" ダークではらわた煮えくり返りそうなほどスーパーバイオレンス!ただの人間 vs 能力者。君たちこそ真のスーパーヒーローだ --- 居心地の悪さと共に心の闇をあぶり出される病める現代社会>>続きを読む

0

LUCIFER/ルシファー: シーズン5(2020年製作のドラマ)

3.5

損なわれないルシファー節 & 作品の世界観でファンの期待に応えながら、新たな種も蒔きつつフィナーレに向けて進んでいく。トム・エリスは相変わらず絶好調!
刑事さん!基本一話完結推理ドラマはアメリカTV界
>>続きを読む

0

LUCIFER/ルシファー<サード・シーズン>(2018年製作のドラマ)

3.5

「刑事さん」天使の翼、悪魔の羽ーーーーシーズン終盤にかけて1話1話の興奮は本ドラマの中でもピークレベルだし脚本家達の労力(&遊び心?)は膨大だったろうけど、シーズン全体としては気を効かせたつもりだろう>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン2(2010年製作のドラマ)

4.0

今シーズンもおもしろかった!本当にずっと見ていられる気がしてくるし、相変わらず毎話一貫して普遍的な気付きがある。フィルってキャラクターを考えだしたのは本当に天才だと思うし、演じるタイ・バーレルも最高。>>続きを読む

0

アンブレラ・アカデミー シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.2

行動原理は愛
兄弟は60年代へ --- そして全てはケネディに関係している。前シーズン最後、彼らの決死のタイムトラベルは世界の滅亡も連れてきた。63年11月、ケネディ暗殺まで1週間、世界の滅亡まで10
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン3(2011年製作のドラマ)

4.5

モダンファミリーは笑って笑って爆笑している内に気づけば心の隙間まで埋められているような神ドラマ。引き続き最高でこんなの誰が嫌いになれる? それくらい好きすぎる、暇さえあれば見ていたい、いつまでも終わら>>続きを読む

0

ザ・ポリティシャン シーズン2(2020年製作のドラマ)

3.5

ペイトン節で政界に押し広げていく今から第2幕が始まる、そしてあっという間に3幕?!相変わらず洒落ていて、政治への皮肉批判を込めながら理想も忘れない、そして時の経過は早い

0

HOMELAND/ホームランド シーズン4(2014年製作のドラマ)

4.2

1話目から凄まじい(コーリー・ストール)! が、前シーズンと同じくやはりシーズン後半に差し掛かる頃からより凄まじく目が離せなくなる…!! 新章突入、今度はパキスタンでタリバンとの戦いが描かれる。息詰ま>>続きを読む

0

PREACHER プリーチャー シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.0

何が面白いのか説明しにくい始まりの物語としてのシーズン1よりも、より焦点が絞られてきた感じで、作品を形作る個性アクはより強烈になっている!

幸福魂号号

0

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン4(2017年製作のドラマ)

4.0

ガールズパワーをくらいやがれ!カラテ!カラテ!相変わらず最高に魅力的なキャストが、相応しい最高にハッピーエンドのフィナーレに向かっていく。本人役グレッグ・キニア、ジョン・バーンサル、ザカリー・クイント>>続きを読む

0

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン3(2017年製作のドラマ)

4.0

相変わらずおもしろい。ローラ・ダーン!レイ・リオッタも!みんなゲスト出演って伸び伸び自由にできるからかな、それに僕たち視聴者も「え?この人に限って!」みたいなドラマ映画とかのステレオタイプなイメージか>>続きを読む

0

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン2(2016年製作のドラマ)

4.0

相変わらず絶好調なエリー・ケンパー!! そして製作ティナ・フェイ登場。そしてそしてフレンズ後のリサ・クドローの主人公の(多くはファンキーな?「ホワイトスネイクのオノ・ヨーコ」)"母親"というキャリア。>>続きを読む

0

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

モグラウーマン最高すぎる、爆笑させてもらった。タイトルロールを演じるエリー・ケンパーが世紀のハマり役で表情筋の動きも自由自在豊かにものすごくチャーミング。けど他のキャスト演じるキャラクターも皆クセ強す>>続きを読む

0

ナチ・ハンターズ シーズン1(2020年製作のドラマ)

3.5

デニーロよりパチーノ派。だから言ったろ!やっぱりアル・パチーノの演技は最高だ。
《復讐》最高の復讐は上手く生きることだって?いや、【最高の復讐は復讐】だ。これは命を賭したチェス。我々をポーンだと思って
>>続きを読む

0

ハリウッド(2020年製作のドラマ)

4.0

夢の国へ --- さながらアメリカン・ドリーム・ストーリー。ドラマ界のヒットメーカー = ライアン・マーフィーが仕掛ける歴史改変ドラマ。女性、黒人・有色人種、セクシャルマイノリティ、すべての少数派にス>>続きを読む

0

アンブレラ・アカデミー シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.0

世界を救うため --- 全編にわたっての既視感、だけどそれが気持ちいいクールさ。またファイブはじめキャラクターも魅力的。設定、ネーミングセンス、作品を彩る楽曲とやりたいこと先にやられた感。クール・スタ>>続きを読む

0

The Office Season 1(原題)(2005年製作のドラマ)

4.5

リッキー・ジャーヴェイスの才能と英国産ブラックジョークの魅力を証明、あとマーティン・フリーマンも。タイトル通りオフィスを舞台にした最高のモキュメンタリーコメディドラマシリーズ、やっぱりおもしろい。淡々>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン3(年製作のドラマ)

4.5

ジミー × マイク × ナチョ、それぞれが誰か他人のために動くとしたら。この上なく実に見事な人間ドラマ。展開されるのは手に汗握る交渉、腹の探り合いに身内で貶め合う泥沼劇。ジミーとチャックに、引き続きサ>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン2(年製作のドラマ)

4.2

SG WAS HERE ジミーからソウルへ(名前がでなくあくまでやり方の点で)。ジミーの弁護士パート × マイクの裏社会パート = 二本の柱どちらも見応え十分で飽きさせないし、その魅力的なキャラクター>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.5

どうしようもない。どうしようもなく切なく、どうしようもなくやるせなく、どうしようもなく共感/応援してしまう。そうせざるを得ないくらい愛着と憐れみを覚えてしまう。負の連鎖のようにどうしようもない現実を突>>続きを読む

0

HOMELAND/ホームランド シーズン7(2018年製作のドラマ)

3.5

やっぱりシーズン1~3それと4くらいまでが一番面白かった。今回は国家内での分断を招く。壮絶な内輪揉め、そしてそうした混乱を煽るロシア。大統領の失脚を目論む。SNS世代のフェイクニュース、タイムリーな話>>続きを読む

0

HOMELAND/ホームランド シーズン6(2017年製作のドラマ)

3.8

クイン~!!!!!!
「誰が味方か分からない」敵は内部にいるのか、遂に来た対アダル戦! そして何よりクイン最後の勇姿!! 見ていて辛い、つらすぎる…最後まで報われなさすぎる。ボロボロに弱りきって苦しん
>>続きを読む

0

HOMELAND/ホームランド シーズン5(2015年製作のドラマ)

3.8

クインが報われなさすぎるし、今回のソールは少し頼り無い、にしてもキャリーは何故あんなにモテるのか

0

HOMELAND/ホームランド シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.0

極上のスリラー。引き続きヤバすぎるクレア・デインズの熱演がスゴい。個人的に久々に見始めたせいか、最初の方は前2シーズンに比べるとスロースターターな印象を受けたけど、後半終盤と進むにつれて畳み掛けてきて>>続きを読む

0
>|