りょうさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • りょうさんの鑑賞したドラマ
りょう

りょう

息をひそめて(2021年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks招待での試写会にて。

当選の連絡からどれだけこの日を待ち侘びたことか。夏帆に会える…!この一週間、これだけを頼りに、辛い毎日を乗り越えてきました笑
席が真ん中よりちょい後ろだったので
>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

4.2

今更かい…って思われてもいいんです…ちょーよかった!!笑
登場人物それぞれにストーリーがあって、終わった時には多幸感に包まれました。

復讐を人生の目的に生きてきたセロイが最後には自分の幸せを見つける
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

4.1

ずっと見たい見たいと思っていたコンフィデンスマンJPを遂に鑑賞。10話を何とか3泊4日で見切りました!

長澤まさみのニンマリ顔、最高!(笑)あんなにニンマリ顔が似合う女性いるかね。始まり方とかもおし
>>続きを読む

0

住住(2020年製作のドラマ)

3.8

正直、二階堂ふみの時の方が面白かったなぁ…。2020年版も若林が出ているところは面白かった。やっぱりバカリズムと若林の屁理屈、屁ロジックがぶつかり合うところも面白いし、おならの件で水川あさみが文字通り>>続きを読む

0

住住(2017年製作のドラマ)

4.0

普通の人だと日常気にも留めずに通り過ぎることを、深掘った先に面白みがあるってことをバカリズムはいろんなところでやっていて、それがたまらなく面白い!

架空OL日記の流れで、住住を鑑賞。まずバカリズムと
>>続きを読む

0

架空OL日記(2017年製作のドラマ)

4.4

もっと早く見ていればよかった!
もうそれぞれのキャラクターが最高!一人一人順を追って語ります。笑

まず、坂木さん。こういう人必要。自分勝手な人が起こす様々な問題を見逃すことなく、指摘し、そして貼り紙
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

4.2

いやーめっちゃよかった。ほんと野木亜紀子さんの作品にハズレなし。一人一人の編集者、漫画家のキャラがとても愛せるし、特に五百旗頭さん、マジで最高。社長役の高田純次もそうなんだけど、たくさん人のためになる>>続きを読む

2

空飛ぶ広報室(2013年製作のドラマ)

4.2

野木さんの脚本のものはもう全部観たい!
いなぴょんは報道から外され食レポに、空井はブルーインパルスに乗れず広報に、お互いやりたかったことが実現できずにいるところで、それぞれ素晴らしい上司が、今の仕事だ
>>続きを読む

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

4.3

会話がウィットに富んでいてとてもよかった!ウィットに富んでいて、ってすごい古臭い言葉な気がする笑

特に満島ひかりの演技にとても惹かれた…今まで見た中で一番良かったかも…。すずめちゃんの別府くんへの片
>>続きを読む

0

Nのために(2014年製作のドラマ)

4.3

あぁ、すごいよかった…。

杉下も、成瀬くんも、安藤も、西崎も、みんな自分の想う人に一生懸命だった。殺人事件を丁寧に丁寧に解きほぐしていく構成が見事だったし、最終回、全貌が見えた時、一人一人がとった行
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.3

野木亜紀子さん作品3つ目!
めちゃくちゃ面白かった!個人的には第5 話 死の報復がすごくやるせなくて切なかった。作品のテーマの一つが不条理な死ってことだったけど、それが一番ずっしりきたのが5話目だった
>>続きを読む

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.0

展開が次々とあって、最後まで一気見で楽しめた!前半ブッキーのセリフがちょっとクサすぎるところもあるかなと思ったけど、さすが菅田将暉とってもよかった。

SNSの誹謗中傷、指殺人は今でも無くならないし、
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.2

遅れてきたガッキーブーム!

平匡ほど自尊感情が低いわけではないけども、相手に嫌われたらどうしよう、調子乗ってるって思われたらどうしよう、傷つきたくないから逃げるってやっぱあるよね。

一番ほろっとき
>>続きを読む

0

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)

4.0

Hulu契約記念一発目!
がっきーのかわいさってなんか正義!って感じ!いつも笑顔で愛想もよくて、卒なくこなす!っていう自分を、爆弾持って壊したい!っていう。

恒星の兄貴を奥さんのもとへ帰した後、帰り
>>続きを読む

0