veeさんの映画レビュー・感想・評価

vee

vee

What if this is the best version of myself

映画(523)
ドラマ(65)

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.9

子供から出てきて欲しくないセリフが多くて辛かった。There’s no one left to love usとかグサッときた
それでもひとりひとりの子供達の心情の寄り添える作りになってて、みんな本当
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

4.4

これは面白い
ジェームズフランコのトミーウィソー似すぎでしょ(笑)

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.7

ゾーイ目当てで見たけど、1日の大切さに気づける良い作品だった。

ただ最後はどうなのって思うけど、、

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.4

立川の爆音で見たけど最高すぎた

コリンファースの歌声の破壊力

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

日本アカデミー賞脚本賞はこれで決定

とにかく皆さん見に行ってください、よろしくでーす

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

今年気合い入れてマーベル全作品観ようとしたけど、断念してもうインフィニティウォー観ちゃったよ

ただのガーディアンズオブギャラクシーのファンだから悲しかった

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.7

最近ロバートデニーロを見た作品はマイインターンだったから、こんなはっちゃけた役もしっかり演じられるんだって凄い感心した。

あとゾーイドゥイッチの喋り方とか声が好きすぎる

あなたとのキスまでの距離(2013年製作の映画)

4.0

丁寧に心理や心情を描いていった結果大きな物語としての構造が出来たんだなって分かるこの良さ、、

台詞で語るよりも雰囲気や仕草など、目に見えないもので伝えてくる良い作品。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.4

ダウンサイズっていう設定は面白いのに内容がめちゃくちゃつまらない(笑)

前半の身体を縮めて新しい世界に飛び込むところまでは良かったのに、どんどん意味分からん方向に転がっていって途中で何度も観るのやめ
>>続きを読む

ホンモノの気持ち(2017年製作の映画)

4.0

AIを描いた作品だけど人間味溢れる不思議な作品だった。シンセと人間は別物だけど気持ちには差がないんじゃないかと思ってしまった。それでもやっぱり障害が出てきたりして観ててほんと苦しかった、、

あと役者
>>続きを読む

私とあなたのオープンな関係(2017年製作の映画)

4.2

ドレイクドレマス監督は人の感情の変化を描くのが本当に上手。繊細でリアル。
あと世界観も毎回綺麗だしセリフも覚えておきたいものが沢山あった。

ロストエモーションに続きニコラスホルトの演技も最高だったな
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.8

これからも定期的にセスローゲンが出てる映画観て楽観的になりたい

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

お父さんの心情が変化してからの行動は本当に感動もの。あと弟の乗るバスに向って放つ兄のI miss youもグッときたな、、

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.6

ルールなんか作らない方が人間関係上手くいくと思った
あとNetflix旬な俳優さん女優さんを使うの上手!!ジョーイキングこれから期待

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.6

いきなり出てくるやつに何回もびびった、、なんで他のお客さんは静かに声を出さないで観てられるのか不思議だった

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

4.2

今のこういう映画観たいっていう気分と完全にマッチして大満足
ゾーイドゥイッチが可愛い本当に可愛い

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.8

ウディアレンの作品あんまりハマったことないけどこれはよかった〜
70年代の作品なのに色んな仕掛けがあって新鮮だった。あとメモりたくなるようなセリフも沢山あって観てて全く飽きなかった

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.7

グレタガーウィグの美人だけどなんか親しみやすい感じ好き(笑)
映画の締め方もよかった!

あと青色の壁紙すごくお洒落だと思った。ちょっと参考にしたい

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

5.0

大好きだこの作品。
とにかくグレタ・ガーウィグが魅力的。ズレているけれど自分の生き方を貫いてて明るく楽しい雰囲気をまとっているから惹きつけられる。
それに白黒画面、カメラワーク、音楽の使い方が完璧にマ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

ぽんぽんストーリーが進むけど歌が良過ぎてどうでもよくなった。音楽の力すごい

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

大人が考える理想の子供に当てはめるための生活は良いもんじゃない。子供の笑顔が何よりも一番。

それにしてもマッケンナちゃん、アイトーニャの時もよかったし今後期待しかない

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.8

レディバード大好き。すごい魅力的なキャラクターだった。

笑えるところとグッとシリアスになるところ、パッと次に切り替えていくテンポとかしっかり描写するところのメリハリがすごくしっかりしてて良かった。
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

4.3

ウェスアンダーソンの作品って大きな笑いはないんだけど、最初から最後までニヤニヤしながら見れる感じ本当に好き

あとウェスのいつメンのビルマーレイの存在。大人気ない大きな子供的な役がとっても似合う。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

映画の最後、グリーンランタンの台本を持って大作に出れると喜ぶライアンレイノルズを撃ち殺すシーンだけでもう最高なんですわ

フィービー・イン・ワンダーランド(2008年製作の映画)

4.3

パッケージ見る感じだとファンタジーっぽいけど全然違う。ファンタジーの要素はゼロ。ヒューマンドラマ。

演劇と病気と現実逃避に板ばさみされたフィービーを演じきったエルファニングがすごい。こんな小さい頃か
>>続きを読む

愛しのアクアマリン(2006年製作の映画)

3.5

海行きたくなった。そしてエマロバーツの安定感。シンプルにこういう友情モノって感動するな、、

ハート・ボール/プリティ・フープ(2009年製作の映画)

4.7

サムロックウェルにエマロバーツにルーニーマーラとかキャスト最高すぎないか。

ただのティーネイジャーのコメディかなと思ったけど、サムロックウェルのおかげて映画が締まってて本当に良かった。
あと昔バスケ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

これくらいストーリー重い方が好き
キャプテンアメリカの正義感良い、戦い方も変な武器とか必殺技とか使わなくても強いからかっこいい

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

ソーが真相を知ったら、ロキとは今度こそ完全に決別してしまうんだろうか。
この2人の行く末を見届けるまで、このシリーズから目が離せない

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.6

トニーの苦悩と葛藤がよく描かれてて良かった。
アクションも色々と工夫に満ちたシーンが多くて迫力満点。特に爆破されたエアフォースワンから落下した13人を救い出すところは圧巻。

>|