RRRさんの映画レビュー・感想・評価

RRR

RRR

映画(670)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

3.9

・乗り気でなかった元カノのパーティーでついつい眠り込んでしまった陰キャ系のサム、翌日目を覚ますと街はゾンビだらけになっていた… アパートメントに籠城し細々と生き抜く毎日だったが…的内容

・兎に角サム
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

・潜入捜査官としてダニーの麻薬組織を潰したブローカーだったが、その時に息子を失ったダニーは復讐を誓う そして数年後引退したブローカーはのどかな田舎町で娘との再出発しようとするが…的内容

・ステイサム
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.3

・「武士の献立」の磯田道史原作 
・興味深く鑑賞しましたがコメディーとなると??と言う感じかなぁ…

2017年2月鑑賞

富江VS富江(2007年製作の映画)

-

・伊藤潤二さん漫画原作による「富江」が好きで シリーズ全部は鑑賞してませんが とりあえず菅野美穂、永井流奈、宝生舞、酒井美紀、安藤希&宮崎あおいetc…と来てからの本作あびる優版「富江」です が、本作>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.9

・キャストが豪華で期待値が上がってしまった…残念

2016年11月鑑賞

悪夢のエレベーター(2009年製作の映画)

3.5

・エレベーター内で物語が展開する密室劇 コメディーと見せかけてサスペンス
この手のクローズドサークルな内容は大好物で低予算ながらもグイグイ引き込まれました
・2007年フジテレビでドラマ化されたとの事
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

・警察学校を卒業したばかりのなつめは自分の過ちによる自動車事故で弟と視力を失った
失意のまま暮らしていたなつめは墓参りの帰り道で、助けを求める少女の声を耳にする  警察に事情を話しても盲目である事から
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.2

・NYのエリートビジネスマンの兄ブランドン、だが実はセックス依存症、妹のシシーはリストカット癖ありの恋愛依存症 二人の生活は常に嚙み合わず…的内容

・この兄妹の歯車の合わない訳は何かしらの共通の想い
>>続きを読む

呪い襲い殺す(2014年製作の映画)

3.4

・Ⅱの「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」鑑賞済み
・ありふれた内容ですが普通にしっかりとツボは抑えてる感じです
・たまにはこの手の王道ホラーが見たい!と言う欲望を満たしてくれる作品かと

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.1

・1997年だからこそアリな作品 今見ると若干の痛々しさはあります
・当時はこの手の軽いタッチのラブコメ沢山ありましたね…古臭いですがそれも良き…

トレジャー・ハンターズ/進め! 笑撃冒険王(2004年製作の映画)

3.3

・馬鹿々々しいけど何故だか猛烈に羨ましい…大人のファンタジー作品

2017年1月鑑賞

危険な遊び(1993年製作の映画)

3.6

・マコーレー・カルキンとイライジャ・ウッド共演のガチさ…神懸ってます
マコーレーの 何かを引き換えに本作に臨んだのでは?と
思わせる怪演に慄きました
・自分が母親だったらどう言う選択をするだろうと…
>>続きを読む

どうしても触れたくない(2014年製作の映画)

3.0

・原作を読んでいる人orボーイズラブ好きな人しかチョイスしないであろう本作品 強く勧められて鑑賞(笑 
BL好きではないですがそこそこ楽しめました
・外川役の俳優さんイケメンなんですが細い割には腹ポチ
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.4

・慌ただしい朝の渋滞、レイチェルは青信号で尚モタつく車にクラクションを鳴らすと その車の運転手の男クーパーに煽られ追突され、危機感を募らせるレイチェル親子
クーパーは今朝のニュースで報じられていた放火
>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

3.3

・当時はかなり刺激的なエロシーンだったように思います
内容的には普通ですが 色々と見て来た中で印象に残るシーンがある強みを感じました

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.3

・見どころは映像のみ?ミア・ワシコウスカのアリス眼福でした

2016年12月鑑賞

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.8

・長い様で短い絶妙な3年縛り 
・トンデモ設定ではありますがギュッと濃縮された内容で楽しめました

2016年11月鑑賞

キャリー(2013年製作の映画)

3.4

・旧作の方はかなり昔に見た覚えがありますがそっちの方が怖さはあったかなと
只クロエ・グレース・モレッツが良かったのでこれはこれでアリです

2016年6月鑑賞

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.4

・もうすぐ40歳になるアニー、長年付き合う恋人ダンカンとの間に子供なし それで良かった筈の日常に最近はウンザリ気味 そんな中ひょんな事から、ダンカンの崇拝するシンガーのタッカー・クロウとメールをやり取>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.5

・普通に面白いジュブナイルもの
・1995年の映画ですが今見てもとても良く出来ています
子供の頃に見たらさぞ楽しかっただろうな~と

2020年4月鑑賞

アバター(2009年製作の映画)

3.8

・衛星パンドラに眠る地球のエネルギーとなる特殊な鉱物を採取する為に派遣され、パンドラの異星人ナヴィと交渉する為アバターと呼ばれる装置を借りて交渉しようとするが…

・無法者がやって来て理不尽なやり方で
>>続きを読む

>|