クワハラリエコさんの映画レビュー・感想・評価

クワハラリエコ

クワハラリエコ

映画(457)
ドラマ(13)

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

すみません、混乱しています。今週平日有給消化のためお休みを頂き旅行などして過ごしておりましたが、旅行の間中も飛び交う担当案件の進捗具合に怯え、そろそろ見て見ぬ振りをしていた1週間分ほどの連絡をひとつひ>>続きを読む

天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

4.0

「話してたら少しずつ落ち着いてきたが…」「その程度のこと?」「落ち着くもんか!」のところのフレデリック、ものすごく愛おしい、プレヴェールの詩集も買った

「悲しくはなかった。あなたが愛してくれたから」

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

-

「それが本当に正しいことなのかがわからない」渡辺あや〜😭😭

最近もうほんとにずっと京都のことばかり考えている

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

美少女:ふーん、ノーランくんていつもそんなことばっかり考えて生きてるんだね、変なのぉ(少女、道端の空き缶を蹴飛ばす。カンカラコーン。)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

煉獄さんていうキャラがつるの剛士に見えた。大見得を切り続け、そして繰り出され続ける35点のモノローグたち。全体的にヘキサゴンの呼吸

アボカドの固さ(2019年製作の映画)

-

前原くんは5年間付き合った彼女に振られたから痛々しくなっちゃったんじゃない。生来痛い人間である。
前原くんのような、自分のことがひとつも冷静に見えてない純度の高いウザさは、土日には出会いたくないし活用
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

正直あんまりこの感覚わからなくて恥ずかしくなりました。小学生の時に自転車で友達と広がって走ってたら後ろの車にクラクション鳴らされて一緒にいた友達が「うっせークソババア!!!」って叫んで学校にチクられて>>続きを読む

風の歌を聴け(1981年製作の映画)

-

最高な気分で観ていたのに、途中で社会から電話があって、応じた。負けた

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

全員スベってるしピザ屋以外誰のことも好きになれないと思いながら観てたのに最後に「みんなだいすき😭あんたたち全員最高だよ😭」なとこに持って行ってくれるこの気持ち良さ、、、その単純さがたいせつなのだ!

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?(2018年製作の映画)

1.0

実写版ママレード・ボーイの遊を演じるためにジャニーズになったと言われる(妄言)のぞむぅの演技が、、、😭

和央と弦は慎吾と拓哉がモデルって私の妄想かと思ってたけどのぞむぅの演技の正解が完全に90年代の
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

吉住渉の漫画のような読後感、フローレンス・ピューの演技というか存在だけはキャスティングされた時点がゴールにならず映画の中で勝って輝いていたのではと個人的に思ってる

昔「花より男子」のドラマの放送終了
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

親父を殺すとこからはじまるのおもしろいしそれをさせたのが鈴木敏夫なのもほんとおもしろい

ラストの戦闘シーンで主人公が「ふたりを自由にしろ!」「殺すな!」って言う台詞はあんな悪そうな奴がそんなん言って
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.8

粗品絶叫虫映画

愛しあう人は誰でも飛び方を知ってるものよ、、

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.8

私が過去にヨシタカくんという男の子が好きだった理由第3位:名前がアシタカみたいでかっこいい😭

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

-

別段ティモシー・シャラメのファンでもなんでもないんだけど、今までの映画なんだったんだってくらいどう考えてもベスト・ティモシー・シャラメ

(そしてコリンに続き、雨好きのウディ・アレンのせいで盛大にハゲ
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.3

地図で言ったら東西南北左右上下のどこにいるのかではなくそこからなにが見えるのかを教えてほしかったし、教材ではなく私はたまたま映画を観かけたりしたかったのだと素直に思った

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.9

はーまじかよ😭やりたかねーけどやるしかねー😭(いっぱい湧いてくるしうぜー😭)って、ゾンビってもしかして現実のこと?

そして私は保守的なキャラがずっと好きな気がする、、、Wi-Fiゾンビ

若い女(2017年製作の映画)

-

パリ版タイニー・ファニチャー!?と思ったけどちょっと違った、私も覚えられない顔だって言われることがたまにあるけど、椎名林檎が「顔が安定しないってよく言われる」っていつか言ってたから真似してそうやって返>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.7

青い壁、ペンキ、手作りの棚、別の幸せ

(もし誰か小林涼子ちゃんがいろんなカラースプレーでカラフルな棚を作るお部屋特集が載ってるニコラが何年の何月号か覚えていたら教えてください)

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

-

いやおもしろ…………大きい声では言えない加減も野島伸司に期待してるものと同じなのかも…………(テゴジョ…)

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ただただこれを映像化やってのけるの、すご、、、
こひさんが溺れて死ぬことほど悲しいことこの世にない

本場ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇(1987年製作の映画)

3.3

「ち」にてんてんつけるだけで滲み出る古き悪き感が全編に満載(参考:おニャン子の「おっと!CHIKAN」はこの映画の前年)
足痩せろとふくらはぎを絞りながら見たので処女を捨てると0.5kg減るらしいよ!
>>続きを読む

秘密(1999年製作の映画)

3.5

目ん玉潰れそうになるほど眩しい19才の広末「あたしが顔隠せばできる……?声、出さないから…」

おい……当時の大人ども…………

クラスメイトの篠原ともえ😆❣️❣️❣️

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.7

胸がキュンとせまくなるタイトル、、、田舎道で、自分にはこういう風に風が吹いていて、こういう風にカメラに抜かれるはずだと思ってた

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

-

自転車が好きだからウーバーイーツに登録した私の彼氏かわいいねサイクリングしようね

脱獄広島殺人囚(1974年製作の映画)

4.2

愛おしすぎる全力疾走、、、最高のラストシーン!!!逃げるは恥だがおもしろすぎる

>|