rrrrryさんの映画レビュー・感想・評価

rrrrry

rrrrry

映画(20)
ドラマ(0)

スタローン in ハリウッド・トラブル(2009年製作の映画)

3.4

愛嬌のあるボリウッドラブコメディinハリウッドって感じ。
アクシャイ・クマールのコメディ映画は基本駄作も含めて好きだなぁ。

けどさー、まあ「スターローン」全面に出すのは宣伝として許すけど、DVDの表
>>続きを読む

命ある限り(2012年製作の映画)

4.6

これね、ベッタベタだけど泣けるロマンス映画ですよ。ボリウッド映画の巨匠・ヤシュ・チョプラ監督の恐らく遺作かな。
ご都合主義的に運命的な展開とかあり、韓国ドラマ的とも言える。これくらいやってくれたら、ロ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

4.8

なんてこたぁない普通の☆4.8の娯楽映画。というわけで、別に特段スゴい訳じゃないのに、普通にめっちゃ面白い。
インド映画ではない。ボリウッドのエッセンスも少ーしだけ入れた中国映画。

インドと中国も国
>>続きを読む

プレーム兄貴、王になる/プレーム兄貴、お城へ行く(2015年製作の映画)

4.7

これ、ボリウッド映画の名作ですよ!そして同時に初心者編でもある。女の子と一緒に観に行ったけど、楽しんでくれました。
安定のサルマーン兄貴と、「Aisha」辺りからずーっと追いかけていたボリウッドの薔薇
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.5

全体的に安っぽいんだけど、さすがラージャマウリ監督!裏切らない面白さ。
ラージャマウリ監督は、マッキーやバーフバリもそうだけど輪廻転生・復讐劇が本当に好きで、そこにとてつもないロマンを感じているのがわ
>>続きを読む

バードシャー テルグの皇帝(2013年製作の映画)

3.3

面白い!けどインド映画としては平均点かなぁ(インド映画強し)
テルグ映画的な色づかいとか香りありました。

ロボット(2010年製作の映画)

5.0

500点満点!大好き!20回くらいみてる。人生ベストテンに入るかも!
とにかくおもろい!

ロボット2.0(2018年製作の映画)

3.0

試写会イベントで観たのですが、アクションスゴい、荒唐無稽、めちゃくちゃ面白い映画で☆5としたかったのですが、前作「ロボット」のテーマ性が素晴らしかっただけに、どうしても物足りなさがあった。前作が良すぎ>>続きを読む

眉村ちあきのすべて(仮)(2019年製作の映画)

5.0

ドキュメンタリー映画と謳われているけど、ただのドキュメンタリーじゃない、どころかジャンル分け不可能な、全く新しい食感の映画。
あまりにも自由過ぎる発想は、これまでの映画の概念にとらわれない、全く観たこ
>>続きを読む

ホラーストーリー(2013年製作の映画)

1.0

ほんまおもんない。今更こんなホラー見せられても。
日本にもよくあるよね、クソホラー

ボリウッド・ドリーム(2013年製作の映画)

3.2

ボリウッドの裏側の過酷さと夢、なかなかいいものをみた。
ドキュメンタリー映画としては、まあ普通かな。

映画の国(2012年製作の映画)

3.4

最初ビミョーだと思ったけど、後半巻き返した。
社会問題と映画愛。映画とは人々にとってなにか?みたいな事を考えさせられた。

ボリウッドの大スター(2011年製作の映画)

3.6

これなかなかいい。インドで俳優として有名になるって、こういうことなんだな、ってのがよくわかる。
「きっと、うまくいく」ではウザキャラだったけど、普通に物腰の柔らかいおっちゃんなのが好感とてた。

あなたを夢みて(2012年製作の映画)

3.1

変な映画。まあまあ面白い。ただ、演出にクセがあって、個人的には入り込みにくさはあったかな。

レインボー(2015年製作の映画)

3.4

子供達がシャールクに会いたいと一途に願うロードムービー。
心温まる良作。

ハッピー・ニュー・イヤー(2014年製作の映画)

5.0

めっちゃ好き。色々整合性とか無視しまくってるところがいい。
ダメダメな人達が何かを成し遂げる王道ストーリーも、結局泣ける。個人的オールタイムベストテンに入る作品。