ゆかしさんの映画レビュー・感想・評価

ゆかし

ゆかし

映画(181)
ドラマ(0)

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

3.9


悲しいことにならないか途中ハラハラもしたけど、すごく優しいお話だった。
心がほっこりとあたたかくなるような映画。おいしいご飯ってやっぱり大事だなあ、心満たされるよね。
素敵でした。




唯一、若
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.7


「七人の侍」のオマージュ作品。
七人の侍のこの人がこの映画でのこの人なんだな〜というのがすごくよくわかる。西部劇にアレンジしながらも元作品をしっかり踏襲してる。だからこそ、最後は……って終盤にうつる
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

3.7


白黒だしこの時代だからCGはないってわかってるけど映像の迫力がすごい。水車小屋の燃え方にこだわって建て直して3回燃やしたとか、細かいところまでリアルさを追求したからこそのものなんだろうな。

次は日
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.3


滅茶苦茶なんだけどやっぱりチャウを憎めない…
ダグは相変わらず蚊帳の外にされてしまうの、なんやかんや理由をつけて3作とも共通なのに笑ってしまう。ずっと仲間はずれやん…かと言ってあとドタバタに巻き込ま
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.0


前作と同じく弾けたギャグだと思ってゆっる〜い気持ちで観始めたら、冒頭からシリアス展開がWでぶっ込まれてきて一気に目が覚めた。

前作で彼女と別れてジェイドをとったのかと思ってたのに、今作では別の女性
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.1


親友が忽然と消えて部屋には見知らぬ赤ちゃんが残されていた…という冒頭で、その親友が毒薬か何かで幼児化させられたのかと思っ……コナンの見すぎかな

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.6


中盤からの怒涛の展開がすごかった。
銃撃戦の血がヤバい

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃかっこよかった。
機体に乗り込んで操縦して戦う系は本当に良き。かっこいい。
パシリム2も観ます

しかしどんどん仲間がいなくなっていくのが…つらすぎる

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.9


リチャード(ハリソン・フォード)と保安官の2人のどんどん巻き起こる対決がすごくよかった。勘がよすぎる保安官も、ギリギリのところで交わしていくリチャードにもハラハラさせられた。

この映画の中で2人が
>>続きを読む

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ストーカー映画の先駆けということで勧められてみてみた。

主人公もなかなかに最低な部分がある人だったけど、ストーカーが怖すぎ。コワ…

終盤付近は、とにかく「はやく通報しよ…」とずっと思いながら観てた
>>続きを読む

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

3.5


チェスのルールを全くと言っていいほど知らなかったけど、すごく楽しめた。
チェスの試合中の音がいい。本当にいい。

レ・ミゼラブル(1998年製作の映画)

3.9

ミュージカルバージョンのレ・ミゼラブルは観たことあったけど、ミュージカルじゃないレミゼは初。
展開はだいたい知っていても惹き込まれたし、よかった。


ミュージカルのレミゼよりもこちらの方が先に公開さ
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.9

すごい映画だった…
警官のスパイとマフィアのスパイで先の展開が読めず、かつマフィアのボスの狂気的なバイオレンスぶりに何度手に汗握ったことか…
こういう潜入ものって、そういう匂わす描写がなくても「今も尾
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

2.9

キャメロン・ディアスのかわいさですべてをカバーしてる感じがすごい。

犬のシーンで犬好きとしては心配になるような場面も、あれだけ犬に作りもの感があれば(ぬいぐるみっぽい)逆に安心感がある。笑

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

コナン好きとしてはすごく心躍る映画だった…
コナンくんも安室さんもかっこいい。さすが名探偵とトリプルフェイスの公安…!

ラストのカーチェイスはもう超人的すぎてただただ圧倒された。車ごと窓の外へ突っ込
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

すごい映画だった。
どういう結末を迎えるのかが本当に読めなくてひきこまれた。
水の表現がとても美しい。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3


待望のヒーロー・ブラックパンサー。
ワカンダ フォーエバー!🙅‍♀️
最高だった。





ところで陛下の妹のシュリさん、日本の女性芸能人ですごく似てる方いません?
私の「似てる」は否定されること
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0


ミュージカル部分がすごくよかった。
終わったあとその足でサントラを買いに行った。

何も考えずに観に行ったら応援上映だったみたいで、入口でサイリウム渡された笑
席もほぼほぼ満席で、すごい熱気だった。
>>続きを読む

シャーロック・ホームズの冒険(1970年製作の映画)

3.5

これもまた大分毛色の違うシャーロック・ホームズだった。
ホームズといえば天才的な思考とずば抜けた観察眼と驚くほどの変人具合…みたいなものが今日観た他のホームズ映画では多かったけど、これはホームズはホー
>>続きを読む

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

3.5

ロバートダウニーJrのシャーロック・ホームズとはまただいぶ異なったホームズでこちらもおもしろかった。
ドラマ未視聴なので最初はだいぶ戸惑ったけど。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前作にも顔を出していた、かの有名なモリアーティ教授との直接対決。

アイリーン・アドラーが衝撃的すぎた
前作ではあんなに活躍していたのに…

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

当たり前だけど最近ずっと現代が舞台の映画ばかりだったから時代を感じた。今ならごく普通に享受してるものがこの時代なら喉から手が出るほどほしいものになるんだなあ。

ホームズの観察力がすごすぎる。チラッと
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.6

主人公たちが襲い来る災厄から逃げ延びるパニックムービー系かなと思って観たんだけど全く違って、災厄を引き起こしている原因を突き止めて阻止しようと戦い立ち向かう胸熱映画だった。アクションあり、陰謀あり、宇>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

原作未読なのでどこが変えてあるのかそれとも原作をなぞっているのかとかわからないけど、結末の予想外さがまさかだった。

字幕で観たんだけど日本語字幕の他にところどころ英語字幕がもともとついてて、あれはど
>>続きを読む

劇場版カードキャプターさくら(1999年製作の映画)

4.3


諦めずにひとりでも挑んでいくさくらちゃんがかっこよくてすごく好き!

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(2000年製作の映画)

4.5


リバイバル上映中。
劇場の大きな画面でさくらちゃんが戦ってるところとかめちゃくちゃかっこよくてテンション上がりすぎた!

さくらちゃんがとにかくかわいい。かわいい。かわいすぎる。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

ようやく観られたGET OUT

とてつもなく怖い。恐ろしい。ゴースト系の怖さではなく、生身の人間の底冷えのする怖さ。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.1


監視システムが、今後出てきそうな技術だなと思った…
ありえそう。これだけ四六時中家の中でもどこでも監視されたら恐怖でしかない。

エマ・ワトソン美しい。美しすぎる。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!

ホラー場面は最初は何かあるごとにビビってたけど、だんだんとあの独特な感じがおもしろく思えてきてしまった(特に絵画の人)。でも恐怖が続きすぎて感覚が麻痺してたのかもしれない。

ビル
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.4

折り紙に三味線で命を吹き込んでいく感じがとても美しかったけど、最初からなかなかヘビーな展開でびっくりした…

>|