risaさんの映画レビュー・感想・評価

risa

risa

4.21~

映画(15)
ドラマ(2)

万歳!ここは愛の道(2019年製作の映画)

-

幸せとか愛とかみんな欲しくて綺麗なものだから映画にしがち、欲望暴力病気その他醜いものと真っ直ぐに向き合うのは怖い私は本当に臆病だから特にそれができなくてこうやって映画で自分の醜い部分をさらけ出してる監>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

4.8

ケイレブくんのこの不健康さたまんないそれしか見てない こういう色素薄い暗い系映像超好物

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

-

主人公の消えちゃいそうなくらいの美しさに対する日常生活のリアルな無機質さ

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.8

一つ一つの描写が本当に綺麗で切ない、アデルの生き方に憧れる反面こうはなりたくないなって思う

百円の恋(2014年製作の映画)

-

自分もあれくらい夢中になれるもの欲しくなった

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

ツチダが最後泣き出したところ意味わかんないくらい切なかったし、どういう意味だったんだろう

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.5

ひたすらナカハラを抱きしめてあげたい、映画見て久しぶりにこんな気持ちになった あと3回は見たい〜