ごま塩ちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ごま塩ちゃん

ごま塩ちゃん

記録
笑えるものが好きです。

☆目安↓
☆1〜好みではない
☆2〜とりあえずは見た
☆3〜3.4普通
☆3.5〜面白かった
☆3.7〜好き
☆5〜いぇーい!

映画(301)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ笑って表情筋が大変なことになりました。
エンドロールも最高。世界観にピッタリ!
セクシー講座でのジャック・ブラックのくちびる噛むくだりがたまらないよ。。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

マグレガーさんの多才さに脱帽。
ブラックベリーが苦手ってガチのやつで洒落にならん!
リアルな動物が喋る映画が好きなのでよかった。

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.8

豚鼻でもめっちゃかわいい。
ストーリーもかわいいから見てて楽しい。
そしてただひたすらマカヴォイがイケメン過ぎて困る。
ヒロインのクリスティーナ・リッチってアダムスファミリーのウェンズデー、バッファロ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

ミュージカルものはあまり得意じゃないけどABBAの曲は耳馴染み良いからすんなり見れた。
メリル・ストリープの歌うMoney,Money, Money最高。
破天荒な人しか出てこない映画ね。。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

3.0

食事シーンとか日常のシーンがミニマリストな雰囲気あってよかった。
あと、死ぬときはこんなもんだよなって。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

ヒトラーの描く似顔絵が下手くそなんだけど味があってちょっと描いてもらいたくなっちゃったよね。。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

世界観がごちゃごちゃした感じでよかった。
日本が舞台っていうより日本ぽいなにかって感じでフィクションであることを頭に入れてからみないと神経質な人は無理そう。。
犬を飼ったことがある人はいろいろくるもの
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.5

パーティーで執事もちゃんと三角帽かぶってるのがかわいい。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.6

予備知識ゼロで見始めてなんとなく色合いというか、雰囲気の既視感があったのはアメリと同じ監督だったからなのか。。
長距離ドライバーのおじさんとかホットドッグ屋のおばちゃん、協会の受付のおばちゃんとかいい
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.6

ウェス・アンダーソンの作品に出てくるキャラって絶対こんなやついねえよ!ってのばっかりなんだけど特にこの映画のマックスはずば抜けておかしな人。
なのに最後らへんにはもうめっちゃ好きになってる。
あと、ダ
>>続きを読む

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.7

出てくるキャラみんな個性強くて面白かった。
ケーキのくだりとか犬のその後とか微笑ましくなる。
個人的にスティーヴン・マーチャントが好きなので登場シーン多くて嬉しい。笑

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

ホームレスとか薬中とかダークな話だけどボブの可愛さでマイルドになってる。
変にあら探ししたり偏屈な見方をしなければすごく良い映画。
うまいこといきすぎだろって思うけど映画だからね!
茶トラの猫は良い。

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

3.0

ラストに出てくるボートが何か意味があるのかな?
雰囲気で察しろって感じですかね。

ベアトリスが「死んだらゴミ袋に入れて川に流して」みたいなこと言ってたから流れてるのかと一瞬思ってしまいました。
そん
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

モモちゃんがひたすらかわいい。
映画なので短い時間の中に収めるのは大変なんだとはわかるけどけっこうキーになるシーンがバッサリなくて展開が唐突に感じた。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

染谷くんはハッチの役のほうが似合いそうだなと思う。

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.5

お兄ちゃんが本当にどうしようもなくて笑えた。
ヤーマンってヤンキーが何かにつけ言うけど結局なんなん(´-`).。oO
あと、腰は大事にね。。

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.5

良い言葉がたくさん出てくる映画。
ティルダママが優しくて泣ける。
あと、弟がなんだかんだすごく良いやつだった。

刑務所の中(2002年製作の映画)

3.5

刑務所の話なのでこわいシーンも覚悟していたけど終始のんびりしていてよかった。
でも少しは反省しろよってやつちょいちょいいる。笑
見ていてお腹が減りました。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.5

ドタバタコメディで美味しいご飯がたくさん出てくるとても好きな映画。
フランスではポトフって古めかしい料理なんだ、、
ノグチ夫妻の扮装はツッコミ所満載だけどジャン・レノの日本語の発音が地味に良くて面白か
>>続きを読む

レンタネコ(2011年製作の映画)

2.0

猫が出てくる映画は猫のかわいさに頼りすぎてあまり話が面白くないものが多く感じる。
その典型がこれ。最近の猫ブームのせいかな〜。
猫をレンタルするっていうやべえ内容なので神経質な人は見ないほうが良いです
>>続きを読む

>|