るびさんの映画レビュー・感想・評価

るび

るび

ただの映画好き(20170909〜)
鑑賞記録と備忘録を兼ねてます₍₍ (ง ˘ω˘)ว ⁾⁾

  • List view
  • Grid view

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

残酷で美しくて退廃的な世界観はそのままに、前作を凌ぐスケールで人間の根源を描き出す。上映時間なんて苦じゃない、最初から最後まで1秒たりとも無駄な瞬間がない。Kはライアンゴズリングにしか演じられない役だ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

「ドリーム」鑑賞
こういう映画こそ吹替版も上映して多くの子どもにも観て欲しい。
そして観た後だからこそ言えるけど、やはりこれは「私たちのアポロ計画」ではなかったのかと思うんですよ。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

「オンザミルキーロード」鑑賞
ミルク運びのおじさんと美しい花嫁との逃避行もの…かと思いきや舞台はユーゴ紛争の真っ只中、ダンケルクの5倍は被弾したし予想よりも心抉られた…戦争こわい。
奇想天外な演出と牧
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

「スイス・アーミー・マン」鑑賞
無人島から脱出したいボーイと出会う人間全て狂わせる死体(ダニエルラドクリフ)の青春ラブストーリー(???)
下品で不謹慎でどうしようもないのに気が付いたら涙が頬を伝って
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

5.0

90分間銃声と罵声の嵐。
人間は銃で1発や2発撃たれたところですぐには死なないということを学びました(個人差があります)、ありがとうフリーファイヤー。子どもには絶対見せたくない酷い映画だよ、円盤絶対買
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

「たかが世界の終わり」鑑賞。
良くも悪くもフランス映画って感じ。終盤のあのまくしたてるようなシーンは自分の耳とルイの耳をずっと塞いでいたかった…つらい…。
あと主人公がハンサム過ぎてセリフが頭に入って
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

私の今年ナンバーワン映画。
そしてこれから何度も何度も繰り返し観るであろう、私の人生の1本。

チャンスに恵まれない主人公が夢を掴んで成り上がって行く話というわけではなくて、もっとその後の、敗者の苦し
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

噂のバトルシップ、地上波にて鑑賞。最初から最後までとんでもないシーンの連続でつっこみが追いつかず、色んな人が「決して人にはお奨め出来ないけど私は好きな映画」と言葉を濁していた理由が分かりました。
皆で
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

2.9

マルとリリイのキャスティングは本当に最高だった。
現実離れしたクライムサスペンスものにするよりも、この二人が活躍するコメディタッチのストーリーのほうが設定が活きたのでは。
本当に勿体無い…素晴らしいバ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.2

「ハードコア」鑑賞
DOOMのリーパー覚醒シーンが延々と続く感じでどうしようこれ今年一野蛮で酷い映画だわ大好きなやつだ…
ジミー好き。あとやっぱりウーハー上映は半端ないな、何回被弾したか分からない。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

ベイビードライバー最高だった。キャストも演出も選曲もあのラストも何もかも最高…私もドクにベイビーって言われたい…。ケヴィンスペイシーはああいう役が本当に似合うし、ジョンハムも乱れ髪が最高にセクシー。車>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.2

「ハートストーン」鑑賞。
田舎町特有の冷たさと息苦しさ、そしてクリスティアン本人ですら抱えきれない孤独と閉塞感、思春期のそしてマイノリティの恋ってこんなにも残酷なんだな…。観た後せつなくなって苦しくな
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.8

「美しい星」
正気と狂気とシニカルな笑いに満ちた2時間。はっとする台詞がいくつもあって、既に誰か言ってると思うけどこれ日本版メッセージだわ。考察も解釈も人によって全く違うと思う。私はバッドEDながら今
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

4.0

「あの日、兄貴が灯した光」鑑賞
刑務所を出所したばかりのチンピラ兄貴と盲目の弟との今時珍しい位ベタベタなストーリー。この展開5万回は観たわって思いながらもまんまと泣いてしまった…これは「あの日、弟が灯
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

「怪物はささやく」鑑賞
凄い映画だった。母の病気、父の不在、学校での孤立。辛い現実に生きるしかも思春期の少年が抱える闇や葛藤を映像として具現化しちゃってるんだもん。怪物の語る3つの物語、善人とは?信念
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」鑑賞
ローマの底辺を生きるチンピラが1人のお姫様と出会ってヒーローになるまでの物語。話は暗いしテンポも悪いし主人公の目も完全に死んでる。でもそこに光が射す瞬間が来た時、「
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

「美女と野獣」鑑賞
これほどまでに不朽の名作って冠言葉がふさわしい作品、他にあるんだろうか。ベルの愛らしさと清らかさ、野獣の孤独と崇高さ。映像音楽キャストどれも本当に素晴らしくて文句のつけようのない、
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.2

「イップ・マン継承」観ました、凄く良かった。ドニーさんの一挙一動その全てが本当に美しく、奥さん役のリンホンも品があって、もうなんて可愛い夫婦なんだろう…。
アクションも見応えあるし、良い映画を観たなと
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

4.5

グリーンルーム鑑賞。この映画はまずいですよ。エンドロール後に気付いたら片腕もぎ取られてた感じ。想像の3倍は狂ってたし今年一番の衝撃作。私はとても好きですが思いっきり観る人を選ぶと思う。アントン君をスク>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

ムーンライト鑑賞。
私の感受性が乏しいのか、それとも期待値が高すぎたのか。これはシャロンの孤独に寄り添う2時間なのだと自分に言い聞かせて観ていたけれど、肝心のシャロンに感情移入できない。シャロンがケヴ
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.8

「崖っぷちの男」鑑賞。コリンのフォーンブース系サスペンスかと思いきやとんでもなかった〜、絶対邦題で損してると思う。
見終わった後の爽快感半端ないしアッパークラスでクズなエドハリスが見られて大満足🙏
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

3.8

ナチス支配下のドイツにあって希望を失わない親子の姿に胸打たれて涙が止まらない2時間。
ほんともう全編ジェフリーラッシュの優しさに画面が満ち溢れてて胸が苦しかった。
私もこんな”papa”が欲しい…。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

メッセージ(ARRIVAL)鑑賞。
これは…何と言えばいいのだ…?
とりあえず観ながら2万回位は「どういうことなの…?」って真顔になったし、途中で「もしやこれはミスリードしてるのでは?」って思いこんだ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

イザベラの悲しみとトムの愛情とハナの孤独がどうしようもなく深くて苦しくて、本当に素晴らしい映画だったからこそ私はもう2度とこの映画を観ることはないだろうなって思った。
ここ数年で一番泣いたし見返すには
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

よかった…すごくよかった…。
罪と過ち、贖罪と償いは違うということ、壊れた心は元には戻らず、それでも人生は前に進んでいくということ…つらい…しんどい…それでもきっといつかまた人生に光が射す、そう希望が
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

色々言われてますけど私はあのラストに大満足だし大号泣だしシリーズの集大成にして最高傑作だと思いました。
夢を追うことの素晴らしさと残酷さ、志しを次の世代に繋げていく勇気…本当に大人にこそ観て欲しい🙏
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.5

ムビチケ頂きまして「ボンジュール、アン」鑑賞。
美しい景色と音楽を背景にフランス人男性の食と女性に対するポテンシャルの高さをこれでもかと見せつけられるなんとも贅沢なロードムービー。私もジャックとフラン
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

今年一番エロティックでサディスティックで変態で純愛でどうしようもない映画。3時間弱という上映時間を全く感じさせないミスリードに次ぐミスリードに何回も騙されたけど今は爽快感しかないや…内容については何言>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.5

これ最高だった。知的でリッチでハンサムな紳士、アレクサンドルは身長136cm。ブロンド美女との恋の行方を描く笑って泣けるフレンチラブストーリーのはずなんだけど、障害とは?偏見とは?人間の価値は何で決ま>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

誤解を恐れずに言えばこの映画、手放しで面白いとは言えないし感動もしなかったけど、一瞬で観客席を戦場に変えてしまうその圧倒的な音響と迫力の映像は唯一無二だと思う。映画が始まった瞬間から劇場がダンケルクに>>続きを読む