roさんの映画レビュー・感想・評価

ro

ro

映画(719)
ドラマ(16)

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.0

ストーリーは早めに読める。お父さんいい人。お父さんのお母さんかわいそう。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

籠の中の乙女、ロブスターのほうがすきかな。色々気持ち悪かった。マーティンの目の青さも気になったけどニコール・キッドマンもこんなに目が青かったっけ?と思ったけ。

あの日、欲望の大地で(2008年製作の映画)

4.0

邦題のせいで(なんでこう付けちゃうかね。)見るのが遅くなってしまっていたけどこの手の題材の映画にしては後味も悪くなかった。(マリアのおかげ?)
途中まで全然つながりを理解できていなくてはっとした。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

2.8

だいぶ評価されている映画だけど個人的にはあまり好きじゃない。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

気軽に観れる。
愛についての表現が物足りない気がした。

愛しき人生のつくりかた(2015年製作の映画)

3.3

ほっこり。
お母さん、おばあちゃんへの接し方がフランス人っぽい。
店員さんすごい。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

なんだか大変。
映画としてはきちんとしてた。
アエロフロート乗ったばかりでアエロフロートの制服見て少しあがった。

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

2.5

突っ込みどころが満載すぎてここに書ききれない。。

少林寺木人拳(1977年製作の映画)

3.0

最後えっ?えっ?って2回なった。ほんと目が別人みたいだった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.7

半魚人はただただ気持ち悪かった。
内容もそんなにかなぁと感じた。

ブライド・ウエポン(2014年製作の映画)

2.9

マニーいいやつだった!
ジーナ・カラーノは相変わらずつよいね。

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

3.0

最も好きな監督と女優の組み合わせ。映像、音楽、演技それぞれは素晴らしいと思うけどあんまり相性が 良くないのか、残念な感じ。ジョージ最悪、セリーナかわいそう。

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.0

前半のアクションはこんな感じだと思ってなかっただけにスピード感があって良かった!

アルマゲドン・コード(2007年製作の映画)

2.9

途中で思いがけずノルウェーが出てきたりして嬉しくなった。しかし、めちゃくちゃ強いね。

エクストラクション(2015年製作の映画)

2.5

全然入り込めなかった。ジーナ・カラーノ見たさに見てみたけどなんかスティーブン・セガール化してきてる気がする。

ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン(1991年製作の映画)

3.0

1991年の時代背景を色々感じた。アキさんはなんだかんだ一貫してる気がするけどミカさんは色々。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.0

ところどころらしさは見れたけど近年の難民問題を扱う北欧映画とあまり代わり映えしなかった。ちょっと期待しすぎたかも。『雪が降る前に』を思い出した。

セールスマン(2016年製作の映画)

2.9

アスガー・ファルハディ作品は好きだし、この作品も様々な点で素晴らしいとは思う。。でも、個人的にこの卑劣な犯罪を肯定までとはいかずとも認めざるを得ないような感じは好きじゃない。こういった卑劣な犯罪を犯す>>続きを読む

らいおんウーマン(2016年製作の映画)

3.6

なんとなくストーリーがよめて、観た後の自分の気持ちを考えて普段なかなか鑑賞に踏み込めない感じの映画。
鑑賞してみて自分の中の普段見えなかったりあえて目を向けなかったりの感情を得られた。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

1.0

映画館で寝てしまったことなど今まで無かったのに全く引き付けられず寝てしまった。。キャストも映像もいいのにもったいない。

>|