るみるさんの映画レビュー・感想・評価

るみる

るみる

映画(295)
ドラマ(171)

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.8

ジム・キャリーの面白さが詰まってる作品!
あんな表情どうやったらできるの〜?!笑

ストーリーには、ほっこり。

NG集も面白くて、きっと明るくて楽しい現場なんだろうな。

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

5.0

何度観ても、出会いからワクワクしちゃう♡
幸せな気持ちになれる大好きな作品。

スティング(1973年製作の映画)

4.5

テンポよく、軽快な気持ちの良い物語。
ラストの陽気ないい笑顔!
スティング=騙す…お見事!笑

殺し屋とか出てくるのに、軽快な音楽もあって、こちらまで笑顔になるくらい楽しい騙しだった。

ロバート・レ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.2

終始ハラハラドキドキ息をのむ展開。
91分かぁ~短めだなぁ…なんて思って観始めたけど、これ以上だったら心臓がもたない。笑

宇宙の暗闇の恐怖。
次々起こる予想外のアクシデント。
無力さ、知恵、そして何
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

4.0

映像と音楽だけの場面が多く、そこが好き♡
50年前に、しかも月面着陸前に宇宙のことをこれだけ表現できているのは本当にスゴイ!
そして、人工知能の存在。
さらには、人工知能が人間を支配してしまいかねない
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

5.0

めっ〜〜ちゃ最高に素敵!!

笑いあり涙あり、「宗教」という難しいテーマをコメディ仕様で訴えかけている、ということが素晴らしく感嘆!

今まで当たり前だと思っていたことが、PKの言動により目から鱗で…
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

重力や量子物理学、途中どういうことだろう?って謎めいたとこがあって話についていけなくなる〜ってなったけど、ラストでそういうことだったのかと納得!
なるほどね〜!すっきり!

4次元や5次元も正直よくわ
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

4.0

ザ・青春!ロックンロール!

卒業前夜の一夜の出来事…それぞれが思いを持っていたり、そうではなかったり、思いのままに過ごしてるのが、なんかいいなぁ。

アメ車、ラジオから流れ続ける音楽、走ってる車同士
>>続きを読む

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

4.0

最近マンデラの実話に基づく映画を観ているけど…
どれもマンデラの平和を願う強い信念に基づいた人柄が素晴らしい!

看守のまだ小さい娘が黒人が警官にやられていることに疑問を持ったり、看守自身が子供の頃に
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.2

心にずっしり。
目をそらしてはいけない、知っておくべき現実が描かれている。

自由黒人というものがあったことすら知らなかった。
自分が救われても、奴隷である黒人全員が…あの子が…救われるわけではない。
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

3.8

坂本龍一の音楽は、美しく心に響く。

津波にのみ込まれたピアノを「自然に調律されたピアノ」と表現し、雨音を楽しみ、鳥の声を聴き、それらは音楽だと言う。

自然への敬意、音楽への愛情を持って楽しんでいる
>>続きを読む

ジャック(1996年製作の映画)

4.1

子ども以上に子どもらしいジャック。
友達ができてはしゃぐ姿が、すっごく微笑ましい。

友情を育むのに、年齢(見た目)は関係なくて、その人の気持ち次第ってことをジャックが教えてくれている。
もう◯歳なん
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.5

『しあわせの絵の具』を鑑賞して、若かりし頃のイーサン・フォークが出演してると聞き…
無性に観たくなり鑑賞。
初々しいっ!

高校生の頃だったかな〜?!
「死せる詩人の会」ってネイミングに衝撃を覚えた記
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.5

ジュリー・アンドリュースのキュートな可愛らしさ満載♡
あの笑顔や仕草など…観ていて幸せな気持ちになれる。
すごく魅力的!
こんな女性になりたいな〜。

素敵な作品!

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

レディガガの歌声が圧巻!
この歌声が聴きたくて映画館で鑑賞。
「shallow 」を聴いたときは…鳥肌!

ブラッドリー・クーパーも歌声がシブくて素敵で、特にしゃべってる声がめっちゃ好み♡

スターへ
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.3

私も頑張ろう!と勇気をもらえる作品。

「自分を大切にすることは、自分自身が1番うまくできる。」
「自分を愛すること。」

健気で一生懸命な主人公シャシの結婚式でのスピーチは心にぐっときた!
愛や尊厳
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

カナダの女性画家「モード・ルイス」の半生。

リウマチを患い、過去にはツライ出産も経験しているモード。
孤独で無骨ながらも優しいエベレット。
2人が作り出す雰囲気、独特の時間の流れが素敵。
激しいぶつ
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

4.3

ディズニーの実写がスゴイと思えた作品。

ジャマイカ人の陽気さで、オリンピックに出場できるかどうかという深刻な部分も明るく楽しく描かれている。
その分、オリンピック出場のためにコーチが熱く語ったり、ラ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

スーツを着て紳士的、頭を使ったド派手なアクションがドキドキ楽しくて好き♡
こんなのあり?!ってぐらいがおもしろい!

傘やスーツケースの使い方…斬新!
でも、1番はエルトン・ジョンやな〜笑

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.8

前半は単調に思えて退屈という感じだったけど、
女子ボクサーのマギーの家族が登場したあたりから、彼女の背景が見え、いろんな感情が私の中にも生まれてきた。

家族とは。
最期に伝えた「モ・クシュラ」の意味
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.8

お父さんのレスリングへの熱い想い。
いつしかその想いを自分の目標とし、がむしゃらに頑張る娘。

幼少期はなんとかして練習をサボろうとしたり、父親の文句を言ったり…
ごく普通の女の子。

だからこそ、そ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.7

今作も最高におもしろいっ!
バーブバリ!って、とりあえず言いたくなる。笑

細部までじっくり見たいと思える建築物や、色鮮やかな衣装の美しさ、壮大なスケール、迫力ある戦闘シーン、リズミカルでつい口ずさ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

おもしろいっ!
でも、人間関係が難しくって、相関図調べながら鑑賞。笑

前半のバーフバリ(息子)の話のときは、映像や音楽が美しく、気持ちの良い感じ。

後半のバーフバリ(父)の話は、戦闘ということもあ
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

トラヴァース夫人の想いを知ったうえで、「メリーポピンズ」をもう一回観たくなった!

夫人の父への想い…
エンディングの凧揚げのシーンを変更する提案を受けたとき、あの頑固でへそ曲がりとさえ思える夫人が密
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.9

DID(乖離性同一性障害)。
スポットを浴びた人格が現れてくる。
なるほど…。

ビーストが肉体改造して銃弾にも耐えれるほど最強に強い…ってのはDIDなのかな?!

ちょっと疑問も残りつつ、アンブレイ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.4

125人の画家が6万2,450枚のゴッホ風の油絵で仕上げた作品。
絵画が動くって斬新!

ゴッホの死をめぐる物語。
真相に迫っていくストーリーもいいし、絵画もどれも見逃したくない…と鑑賞。

エンディ
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

映像がすごくキレイで、どんどんたくましい顔つきになっていく主人公。
元気をもらえる作品。

フォトジャーナリストのショーンがフィルムの中から主人公を呼んでいるかのような映像は、ゾクゾクするくらいカッコ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

まだ性同一性障害のことが知られていない1920年代。
自分自身が何なのか分からず、葛藤、迷い、不安、苦悩の日々。
そして、世界初の性別適合手術。
命をかけて、やっと、やっと本当の自分を生きられたリリー
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

独特な色彩、時間の流れ、世界観に惹き込まれる。

お風呂、水槽、雨、水滴…等いろんな形の水が印象的。
下階に水漏れするほどお風呂場を水で満たしているシーンは、主人公イライザとアマゾンで神と崇められてい
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

終始早口のセリフを聞き取るのに必死!笑
それが差し迫る緊迫感に繋がってて、最後まで釘付け。

政府のやり取りがどこかコミカルなんだけど、実際に災害があったときも官邸はこんな感じだったのかな…と思えるリ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1960年代、NASAの宇宙開発にこんな事実があったこと、当時の実際の映像も盛り込まれていて…すごく良かった!
観終わってすぐだけど、もう一回観たい。

賢く強い女性たち!

まず、あのNASAでも人
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

真実を捻じ曲げてしまう権力って本当に恐ろしい。

事件の真相発覚後も、たまたま起こしたミスと軽々しく言ったり、体裁ばかりを意識する警官もいて…、謝罪の言葉もなく…
そんな言葉あったからといってどうなる
>>続きを読む

マンデラ 自由への長い道(2013年製作の映画)

4.1

『インビクタス』を観て、ネルソン・マンデラのことを知りたくなり鑑賞。

アパルトヘイトは差別ではなく分離発展、と正当化されてきた。
このアパルトヘイトを生み出したのは、白人の黒人に対する恐怖心なのかも
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

5.0

メイドさんと子どものお互いを想う気持ちこそが、本来のあるべき姿!

分離法という法があるから当たり前のことなのではなく、人として見失っちゃいけないこと。

メイドさんのこの言葉が心に響いたな。
「ブサ
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

30年前に戻った気分!笑

いつもの冴羽獠健在で、おもしろエロくて格好いい!
久々に観たけど、私はやっぱり海坊主のキャラが好きだな〜
今作は嬉しいサプライズもあり…

小学校1〜2年生の頃、キャッツア
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.1

どの時間軸なのか難解なときがあったけど、なんとか理解できた…。笑

手品のタネ同様、物語もタネ明かしを聞くとそうか〜!ってなるけど、一体どうなってるの?!と不思議すぎて興味津々。

2人とも手品に生き
>>続きを読む

>|