rumrumさんの映画レビュー・感想・評価

rumrum

rumrum

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

3.3

ミステリー要素強かった。
ガエルが3役くらい演じていた。
神父。
ラスト。
半自伝だったのか。

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

面白かった。
紳士。
チワワ抱えるシーン良かった。

ライフ・イズ・ミラクル(2004年製作の映画)

3.7

素晴らしい映画。
音楽やテンポで暗い話をいい描き方している。

砂と霧の家(2003年製作の映画)

4.7

傑作。
悲劇。
誰も悪意ないのに負の連鎖。
全てのキャストが素晴らしい!

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

2.3

予告は面白そうと思ったけど、底辺とか家庭の事情とか。
たぬきとうさぎとか。
片岡礼子さんは良かった。

サイボーグでも大丈夫(2006年製作の映画)

3.6

ぶっ飛んでるけどすごい良かった。
精神病院の中の話だけど。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.3

震災で心に傷を負った人達の姿や福島の仮設住宅での暮らし。
福島と渋谷の描写。
ラスト暖かい。
良かった。

DAU. ナターシャ(2020年製作の映画)

4.4

DAUプロジェクトの1作目。
狂気の映画作り。
素晴らしい。
続編も楽しみ。

グランド・セントラル(2013年製作の映画)

3.8

素晴らしい映画。
レアセドゥがめちゃくちゃ良かった。
被爆した女性に対して取る事やラスト。
過酷な原発の仕事。

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

4.6

傑作です。
ここまで酷いとは。しかもこの映画に出てくる人は小児性愛者じゃない。
小児性愛者は衣服を着た女の子と会話を楽しむらしい。
こんな事がsnsで普通に起きていたら12歳だったら自殺とかする案件だ
>>続きを読む

文学賞殺人事件 大いなる助走(1989年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白かった!
俺の文学を認めろとか。めちゃくちゃです笑
最高。

愛人 ラマン(1992年製作の映画)

3.7

泣いちゃう映画だった。
めちゃくちゃ良かった。
昔と印象違う。

かげろう(2003年製作の映画)

3.3

これは面白かった!
エマニュエルべアール美しかった。
悲恋と戦争。

>|